teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


信濃の貧農ジジイ“結っぺちゃん”と呼べるのもあと5ヶ月…

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 6日(日)06時59分21秒
返信・引用
  >ご飯と漬物ニャ。
>味噌汁。

我が家の40代独身息子め、群馬支店への出向を命じられ、今更のようにカカから家事特訓を受けざるを得ず(ご飯や味噌汁の作り方・洗濯掃除の仕方・等々)、人生の厳しさを これもまた今更のように見つめている。 何から何までカカ任せであったゆえ、その存在が如何に大きなものであったか、あ~ぁ家政婦的オナゴと結婚する気になってくれたらシメタもの…(近くにオナゴの多い教会があったら出席してみろと伝えておいた)。
 来月から老夫婦2人暮らしになるにゃ…
  女房殿の鋭い牙を受けるのは貧弱夫1人になるし


余命5ヶ月に迫った掲示板、
わしゃ、投票日前に焦って叫ぶ立候補者のように、【公義(ミカ6:8】の意義について叫び続けにゃならん蟹。正しい姿勢で歩く習慣をつけろとも叫ばにゃならんし…
 
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月 5日(土)17時16分50秒
返信・引用
  ヨナ妻さんが、っぴのステージママみたいに
十数年後に投資して仕込んでいらしたのね。

掲示板は終焉をむかえることになっても、
いろいろな架橋になっていたのでは。

今日の酒のシメは、ご飯と漬物ニャ。
待望です。
明日朝は、味噌汁。
 

物凄い風

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 5日(土)16時50分49秒
返信・引用
  この時期は貧農名物“舞い上がる土埃”見渡す限りの薄茶色。強風でビニール小屋は吹き飛ばされそう…
 土埃は容赦なく目・鼻の穴・耳の穴・シャツの中に入り込み、
 『ぐえ~ ペッペ ふひゃ~ 助けてくれぇ~』
という感じで野良作業して来たのですが、厳しゅうございました。

でも、
 ウクライナの避難民を思えばナンノソノ…
  食糧難に備え、いろいろ作る予定。
 

♪まる子さん

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 5日(土)07時42分6秒
返信・引用
  掲示板teacupは今年の8月1日13時までと表示されておりますから、ザアカイさんの〔ウェルカムカム子羊村〕も弓ちゅんの〔願わくは御名を崇めさせたまえ〕も終了となり、主の歩まれる板は消え去るワケです。

ロシアのキ印プーチンによって地球が破滅されそうな昨今、「下には永遠の腕あり」今日か明日にでも神さまの大いなる御業が成されることでしょう。我らはその目撃者(証人)になれる…かも。

思えば、老いてからキリスト掲示板を通して多くのことを学ばされ、自らの駄文によっても《書いたのだから実践しなくては》と鼓舞して毎朝丸7年間(入院中を除き)ゴミ拾いウォークを続けて来れました。雨の日も雪の日も…
 キリスト様の奴隷信仰を保てたのも掲示板に《書いたのだから》と、炎天下での道端草むしり、バス停前の排水溝ヘドロ掻き出し、空家・学会ズボラ邸・無ダラシ邸・等の剪定片付けを毎年数回行ない、「我はキリストの奴隷なり」を証しすることが出来た…かも。です。

63歳のとき、妻からパソコンの読み書きを強制的に覚えさせられ(自分には死ぬまで無縁と思っていたのに)、掲示板「イエス様の宝石箱」に出会い、管理人は美人のはるみさんであったゆえ投稿を始め、そのうち妻は勝手に2つの掲示板を立ち上げ「書き込んで」と命じ、こんにちに至ったワケです。64歳からシルバー人材センターに加入させられ、らくちんな村バスを運転しながらアッと気付けば13年… まことに速いもので御座ります。

何をやっても中途半端な男の人生、逆らいながらも備えられた道を歩いて来ただけで、霊眼を開いて見さえすれば『ぼくの前には道がある』(反タカムラコウタロウ)でした。
 

おはようございます

 投稿者:まる子  投稿日:2022年 3月 5日(土)06時38分27秒
返信・引用
  ヨナさん
いつもありがとうございます。
感謝してます。
 

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 4日(金)19時36分1秒
返信・引用
  いよいよ、
掲示板召使いのお役御免となる日が近づき
イエス様に駄文でお仕えしたヨナ爺ちゃん、
 感慨無量で御座候。
ご協力頂きました多くの主にある兄弟姉妹の皆さまに前以って御礼申し上げ、
天国での再会を楽しみにしております。
 ありがとうございました。


>今年初の畑仕事に行きまひょか…

久々の肉体酷使に節々は悲鳴を上げ、風呂から出て横たわると、筋肉が痛くて立ち上がれまへぬ。柱に掴まりヨタヨタ ヨロヨロ 掲示板が終わると同時に携挙されたいもので御座いまする。
 

今朝も久々の大寝坊…

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 4日(金)08時37分7秒
返信・引用
  昨日は塩尻市の自動車学校で免許証更新の講習会があり、緊張した疲れが出たのでありませう。
実地運転の際、隣りに乗った教官60代「普段はどんな車を運転されてます?」と問われたので、「シルバーの仕事で月10日ほどマイクロバスを運転します」。「送迎のお仕事ですか?」「貧農村バスです」「元ポリAさんBさんと御一緒ですか?」『なんで知ってるだ!?』「私の先輩です 宜しくお伝え下さい」「分かりやした」「今月の15日 彼らとゴルフに行きます^^♪」「さようでございますか」。
 世の中は狭いと思っていたが、本ッ当に狭い。
これまで関わった車掌たちも、子供が同級生(ウメ子さんペチャ子さんチカ子さん)とか、遠い昔に同じ職場に居た(カバ子さん)とか、何らかの繋がりがあるじゃんかよ。
 一期一会と気取ってみても、この先どこかで巡り合うかもしれん…
  黄泉(よみ)で?
【わたしはよみの力から彼らを解き放ち
 彼らを死から贖おう
死よ おまえのとげは どこにあるのか
よみよ お前の針は どこにあるのか】ホセア13:14


 今日は天気も良く暖かい
  今年初の畑仕事に行きまひょか…
 

久々の寝坊

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 3日(木)07時39分38秒
返信・引用
  タバコの吸殻を2つ3つ拾いながらバス停小屋へ
寝ぼけマナコでゴミ袋を取り換え、清々しい3月の景色を歩く。
 ゴミ爺さんトコテクトコテク…

車掌ウメ子さんの旦那(75歳)が硬膜下血腫で倒れ、救急車で搬送されたらしい…
ヨガ子車掌「私らの年代はいつ何が起きても不思議じゃないよね」
ヨナ運転手「社会は息子孫世代が動かしており既にわしら洋ナシ食う世代」
ヨガ「用無し美味しいかも」
ヨナ「柔らかいのがいいな」


>おそろしあ

プーチンはヒトラー病に感染しているから、脳ミソに巨大なワクチンを注入する勇者は誰か!? 元自衛官、ガンバレ!
 

(無題)

 投稿者:おそろしあ  投稿日:2022年 3月 2日(水)22時55分59秒
返信・引用
  後生の一大事

エヴァゲリオン発進?
 

清掃係のシル婆2人に説教する

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 2日(水)19時49分34秒
返信・引用
  「胸に手を当て過去を振り返り 犯した罪の一つ一つを思い出せ
 神さまの恵みに感謝したか
 弱い立場の人間を踏み付けなかったか
 ネコババしなかったか
  これらが病や災いの原因なのだぞ
 思い当たるコトがあるなら 謝って解決してこい」
(お節介爺より一回り年下の婆たち)

老いてから悔い改めるのは本当に至難の業、
キリスト様への奴隷的信仰がなくてはトテモとてもテモテさん。
 やっぱ、「汝の若き日に汝の造り主を覚えよ」ですなぁ…
 

早朝5時半

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 2日(水)06時55分59秒
返信・引用
  外に出て呼吸体操を始めようとしたら共産党の婆さんが軽ワゴンで来(この婆ちゃん若い時は男どもに振り返られるほどの美人であった)、「よろしくお願いします」とか言いつつチラシを置いて行った。まだ暗いと言ふのに…
 次に宗教車が学会息子の所に止まり、新聞などを置いて行く。
  まだ暗いと言ふのに…
そしてヨナ爺ちゃんの歩行が始まった。
 まだ暗いと言ふのに…

三者に共通しているのは〔信仰ゆえ〕という点、目が点。
1)共産主義教の信者
2)学会教無知信者
3)キリストの奴隷ゴミ拾い信者

物事を継続させるのは信仰の力であるから、受験生だって○○学校信者になって励むし、サラリーマンは○○会社信者になるんやね。猛烈なんす。

人は猛烈だけじゃ生きて行けまへぬ

>>私も悔い改めることがいっぱい。

心の中に罪の汚れがこびりつき、それが病や災いを引き起こす要因になっておりますので、時々悔い改めて掃除せんといかんので御座いますだよ。カトリック教会にゃ懺悔室があるらしく(映画で観た)、そこで罪を告白して赦しを乞う。神父や牧師には守秘義務がある(「ここだけの話しです 絶対に口外しないで下さいよ 実はあの社長は詐欺を働いたと打ち明け あの校長は下着泥棒やっちまった 人って見掛けによらんとです」←こんなのも稀に居る。でも罪を犯したのが本当のことなら、世界中にバラされて恥じをかいたほうが宜しい。隠し通し、病や災いを甘んじて受ける覚悟があれば別なんすが、そんな生き方オラやだ。

昨日バス車掌にコソ泥の件、話しちまったい…
 これで貧農社会に知れ渡る…
「そうかぃ あのヨナさんがねぇ オレの百分の一程度の罪じゃん」とか?
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月 1日(火)21時36分9秒
返信・引用
  私も悔い改めることがいっぱい。

キリストの血潮を通して、我々を見てくださる方のあわれみにすがるしかニャイ。って
四つんばい野良ニャン達のほうがずっとよく知っていたりして。
 

コソ泥

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月 1日(火)07時04分20秒
返信・引用
  >妻を残して先に逝く気まんまん

妻がロシアならわしゃウクライナ、金融関係も全て任せっぱなしゆえ、だいじょうび。亭主の存在はウッドデッキに忍び寄る野良ニャンと大差なく、明日は我が身のホームレス。主よみもとにちかづかん…

それよりも、み言葉が手裏剣のように突き刺さり、イテーのでごぜえますだよ。

【主は闇の中に隠されている秘密を明るみに出し
 人の心の企ても明らかにされます】1コリ4:5


法廷に於いて、
これまで犯した無解決の罪を箇条書きにされ延々と読み上げられたなら、深い穴に潜りたくなるよな。今から掘るにゃ体力的にムリ…
 誰しも罪を犯すけれど、悔い改める期間を逃したら、惨めでっせぇ。

  今日はバス仕事、謙虚な運転したって消えぬ罪、砂噛む思い…
(50年以上前 貧しい外国人の真似をして 拾った金品 届けなかった)
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 2月28日(月)20時45分23秒
返信・引用
  雪国では、燃料が高くついても4Dがいいだろうね。
うちの母ちゃんは2Dに乗り換えてから、ガソリンがかなり持つ
ようになったと言ってた。
ただ、坂道上る時とかはやっぱり、弱いって。

主イエスを受けることで、
ものすごいレバレッジが効くのだろうね。しかもリスクヘッジで。

爺ちゃん、妻を残して先に逝く気まんまんなら、
残された家族が、金融機関等での手続きがたいへんにならないよう
整理しておいたほうが・・と誠にイラン世話だが。


妻が代表相続人になるにしても、父ちゃんの出身他県から、
原戸籍取り寄せる必要あったし、

兄や姉が印鑑押さないので
自筆の遺言書(これだけでは金融機関では無効、法務局の保管制度利用してたら一発可能だった)を
家裁で検認してもらったし。家裁から検認日の日程の封書が届いた兄姉は怒り爆発だったニャ。


 

キリスト信仰とは、

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月28日(月)17時49分37秒
返信・引用
  「主イエスの流された血潮によりて罪が赦され
 天界へのキップを入手した ああ助かった 感謝感謝」

まあ確かに感謝なことでありますが、それだけじゃねえので御座いますだよ。

昼食後、妻は買物に行くついでに堆肥用生ゴミを畑へ捨てに寄り、後輪を泥濘に埋めてしまった。「スリップして抜け出せないよ~」との電話…
軽トラには5年も乗っていながら4WD(4輪駆動)の使い方を知らないのだ。
「無知な婦人よ このボッチを押せ 泥道でも雪道でもスイスイ走れる」

信仰もある意味、4WDのスイッチに似ており、信じられないほどの機能に驚く。
但し、条件がある。
【父 母 妻 子供 兄弟 姉妹を
 更に自分の命であろうとも これを憎まないなら
 わたしの弟子ではあり得ない】ルカ14:26
憎む=偶像的に執着しない

車掌「○○さんが亡くなったよ」
奴隷「えッ! いつ? 何で!?」
 天使「おぬし 役者やのぉ」

奴隷爺ちゃん一応は世間的に驚くフリをして深刻に悼む顔をして見せるが、実は全く驚かないし悼みもしない。人は誰しも死ぬからで、早いか遅いかの違いだけじゃもん。 だが、妻に先立たれると困る…
 炊事洗濯掃除買物わし何にも出来んけぇ…
(そのコトを主は御存じなのでオットドッコイ夫が先に逝きますキット)
 

存在を示す

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月28日(月)07時43分32秒
返信・引用
  サッシ戸の曇りガラスに身を寄せ、無言で《来てます》と伝える野良ニャン。
爺ちゃん横目でチラッ
台所の妻に
「お~い 客」
ちゃんと残り物の餌(食べかす)を準備し待っており、皿を鼻先に差し出し「残さず食べるのよ」
ん?
あの皿…?
人用も猫用も一緒かよ。

わしらも天界への曇りガラスに身を摺り寄せ
《来てます》
存在感を示さにゃあきまへん。
居るのか居ないのか分からんようじゃ餌にありつけませんぞえ…
 

2月の最終日

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月28日(月)07時18分47秒
返信・引用
  雪解けの下から福寿草が〔おっ待たせしやひた~〕とばかりに顔を出し、
ミニスカ当時のキャンディーズ“♪もうすぐ春ですねぃ ちょっと気取ってみまへぬか~”
 歌が聴こえてくるくるくるりん子っ!

トランプはプーチンを「天才的だ」と褒める?けれど、ロシアのラッキョウ男に間も無く神の鉄槌が下されて、赤の広場に晒される。【訴える叫びが実に大きいから(創18:20)】♪ほんとに春ですかぁ…♪春は来そうにありまへぬ~

わしら死ぬまで旅人じゃけぇ、
留まるワケにゃいきまへぬ。
 歩かにゃ 歩かにゃ
 

テレビ観ながら朝食モグモグ

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月27日(日)07時53分32秒
返信・引用
  俳優・杉良太郎がコロナに感染したと打ち明け、「ワクチン接種を怖がらず受けましょう」等と宣伝していたので、以前ココに『純日本人(古代イスラエルの末裔)は感染しない』てなふうに書いたことを思い出し、直ぐ検索〔杉良太郎×在日〕。
 どうもアチラ側…らしい。 ごしゅうしょうさま。

疫病の災い
【主は イスラエルの家畜とエジプトの家畜とを区別される
 エジプト人の家畜はすべて死んだが
  イスラエル人の家畜は一頭も死ななかった】出9:4

日本列島にイスラエルの末裔は全体の半分以下なので、いくらワクチン接種しようがそりゃ次々に感染するせや。昨今、貧農老人ホームの入所者も大勢やられたが、隔離状態の爺婆が何故? 3回も接種した職員が思い切り感染し、院内で優しくうつしまくったのでごぜえますだよ。

【汝がその人なり】との確信があれば、「私をコロナウイルスから御守り下せぇ」なんて祈る必要はなく、【あなたがたが祈るときは異邦人のようにくどくどと述べてはならない 異邦人は言葉数が多ければ聞き入れられると思い込んでいる 彼らの真似をしてはならない(マタ6:7)】

ほんでもって「主の祈り」を教えて下すった…
【御名が崇められますように…】とね。


  今朝は空缶1つ、吸殻1つ、紙屑3つ、、、
 

とんでもにゃー

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月26日(土)20時17分34秒
返信・引用
  外国のミニスカ姉ちゃん興味なし!
良いのはやっぱ大和撫子なのじゃが
心の中での追っ掛けは50代で卒業デス。

今は
 貧しく
  清く
   美しく

  日々遠くを見つめる終活爺
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 2月26日(土)17時22分14秒
返信・引用
  ヨナっぴ、こんな女性に惑わされたのかな!?

フランク・シナトラの娘、ナンシー

https://www.youtube.com/watch?v=m2fPkzJsMU8
 

わしゃいつイエス様に見出された?

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月26日(土)07時47分24秒
返信・引用
  >>>キリスト信仰を持つ前なのか後なのか、
(我が亡きオヤジ殿の不倫問題)

父の入信時を訊ねておけば良かったが…
たぶん昭和15年~16年、このころ必死に神を求めたらしく、その形跡も残っている。商売は順調であったのに、戦争中であるとは云え何ゆえ熱心な求道心を持つに至ったのか。やはり、不倫問題としか思えず、母にしてみれば実妹から産まれた子(次兄)を自分の実子として届出することになり、その当時かなり苦しんでいた…とか(姉の話し)。

家族が分裂しなかったのはキリスト信仰にしがみついたからと思われるが、そうした中で私が生まれ(昭和19年)、3歳でイエス様に《三輪車が欲しい》と祈った。
(各ご家庭の鍋釜ヤカンは供出され全て武器にされたからどこ探したって子供用三輪車などありゃせん 父は仕方なく「イエス様に祈れ」と言ったらしい すると焼野原の東京から新品の三輪車が送られて来て 父は驚き腰を抜かす) 幼子の願いが天に届いちまったのだね。

「祈りを聞いて下さる御方が居る」という信仰を僅か3歳で持っちまっただよ…
父の息子だからスケベの悪ガキじゃったが、行動中に【そこまで!】とブレーキが掛かり、悪に徹しられねえワケさ。なので、結婚するまで童貞、やりたくてやりたくて悶々としてた。結婚後も別の女性とやりたくて、どんだけ苦しんだことやら。

【あなたがたは 自分の体がキリストの体の一部だとは知らないのか
 キリストの体の一部を娼婦の体の一部にしてもよいのか
 娼婦と交わる者はその女と一つの体になる】1コリ6:15

我がオヤジ殿の不倫は、上記の御言葉を知る前であったのか知った後であったのかを考え、知る前であったろうなと結論付けたワケにゃんす。
(次兄が不倫の子という決定的な証言はまだ無いゆえ限りなく黒に近い灰色 父ちゃん冤罪にしちまったなら赦してくれ)
   しょぼくれジジイ回顧録
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 2月25日(金)21時29分23秒
返信・引用
  >>キリスト信仰を持つ前なのか後なのか、

マエが、サタンによるものなのか(その男にマエ有り!)

後がほんとのキリストなのか、の可能性にかけてもいいのでは!?
 

おふぁよごぜます。

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月25日(金)07時19分30秒
返信・引用
  2月22日
>本日ヨガ子車掌との会話
「今年は第三次世界大戦が勃発しそうな気配がするなぁ」
「えぇ~! ヤダヤダ 止めてよね」
「ヤダつったってしょうがなかんべ」
「いつッ!?」
「オリンピック終わったから明後日あたりドンパチ始まるかもよ」
「うっそ!」

明後日と言や昨日の24日だべさ。
ウクライナでドンパチ始まっちゃたよ…

>ヨナさんに娘さんがいらっしゃとしたら、どんな感じ
目の中に入れても痛くないでしょうから
(結っぺちゃんを思い浮かべ)
「父ちゃんと一緒に貧農公園へ行こっ」
「父ちゃんと一緒に風呂さ入ろっ」
「欲しい物は何でも言いなさい」
「嫁には行くな」

>『原野商法』
現地をご覧になった上で購入(登記)なされたなら道も整備されているでしょうから開墾して家も建て、衛星写真「こんな処にポツンと一軒家」とかの番組の取材を受けて下され。シイタケ栽培するのもいいかも…

しかしそれにしても我が亡きオヤジ殿、
不倫をしていたのはキリスト信仰を持つ前なのか後なのか、とても気になる…
 昭和15年あたりだから、罪の炎に心が焼かれ、神を求めるキッカケになった鴨。
 

米丘 結様

 投稿者:通りすがり  投稿日:2022年 2月24日(木)22時12分5秒
返信・引用 編集済
  観てくれてありがとうございます。
何故か一人で楽しんではもったいないと思って
思わず投稿しました。

父を亡くした娘の気持ち、わかります。
ヨナさんに娘さんがいらっしゃとしたら、どんな感じ
だったのでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 2月24日(木)20時03分24秒
返信・引用
  2014年からもう、8年も経つんですね。

知りたいって、動機が起こるのって
何かの準備ではないかな。


昔父が遠いところに土地を買っていたという話は知っていて、
2年ほど前に『父ちゃん、元気なうちに処分して』と切り出したら

不機嫌になり、『もう何の価値もないから放っといていい』


で死んでしまい、最近たまたま
相続登記の申請義務化という記事を見ました。


調べてみると、バブル期の頃に『原野商法』というのが流行っていたらしく、
父ちゃんもそれに引っかかったんだろうなと。

40年ほど前の手書きの登記簿に、森林って書いてあり
もし、災害が起こると持ち主に損害賠償がくるらしいから
母ちゃんと話し合って、司法書士に相談したほうがいいのかな、と。

どうしたらいいものかと、情報収集中。


オリラジのあっちゃん、プレゼンうまい!
 

通りすがりさん ようこそ

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月24日(木)07時04分8秒
返信・引用
  >古事記解説が面白すぎる(・_・;

バス仕事から戻りましたら観させて戴きます。


御嶽山が噴火して8年目、また燻っているみたい…
 2014年、網膜剥離の手術を受け、やれやれと安堵していたとき、
退院の1日前、大学病院の屋上にヘリコプターの音。心肺停止状態の人々が送り込まれて来る。大変な騒ぎでした。
 

主への祈りの香を焚きます

 投稿者:通りすがり  投稿日:2022年 2月23日(水)21時56分28秒
返信・引用
  https://youtu.be/n8PsdZZ44aI
あっちゃんの古事記解説が面白すぎる(・_・;

 〉掲挙があるとすれば今でしょ

わたしもその様に思ってました。

主のご計画だけがなります様に
 

御心が成りますように…

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月23日(水)08時06分5秒
返信・引用
  小学生の頃、《腹違いの子》との噂が耳に入り、しかも《母親は土井尻・女郎屋の女主人》とまで聞かされ(その人の顔を知っている)、かなり具体的。
 父は女好き
   有り得る!
わしゃ姉や兄たちとは異なるルートで世に来たのか…?

 いま思えば誰がそのようなデマを流したのやら。

私の容姿は長兄に似ているが、次兄には似ていない。長姉の息子は私に似ている…
父は私を玉蹴りの玉のように接したが、次兄には腫物に触るかの如く…
 母は次兄を溺愛していたらしい…
仮に、次兄が腹違いとしたなら、女郎屋の女主人では家族の感情的計算が合わない。つまり、中国の残留孤児的悲劇が感じられなく、むしろ丁重に受け入れられていたではないか。すると…次兄の母親は誰なのか?
(妻曰く「義兄さんは頭が良すぎたがアンタは悪すぎ」デスト)

彼は昭和16年4月生まれ…
その頃、母は3女を1歳で亡くし、落ち込んでいた。
母の妹(叔母)が家事手伝いに来ている。
次兄はこの叔母を慕っており、結婚を決めた際、私に言った「雰囲気が叔母に似ていたから」。

辻褄が合う…

 「だからそれがどうしたと言ふのだ?」
  「べつに(別兄)と言ふとる!」
  (CMベツニンって御存知?)

長姉と私は年齢が18も離れているから知っている筈、それでも一応は確認するべきか? (私の信仰の歩みから)イエス様が死から蘇られたと信じざるを得ないが、それでも弟子たちに確認して確定したではないか。
 

回顧

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月22日(火)18時50分39秒
返信・引用
  >今日も手鏡を見るフリしつつ過去を思い出していた

60歳を過ぎた頃、
 父の養子先を訪ね、家は絶えていたが、血縁なき御先祖の墓参りをした。
祖父の出身地を調べ、苗字(神子柴)発祥の地も知った。

それがどうした?
いや、べつに…

70歳も後半になり、またもや調べnebaという問題が発生し、姉が生きているうちに確かめよう…と思うている。それは、統合失調症で発狂して死んだ実兄のことで、ふっと《兄は不倫の子ではあるまいか》との疑惑が頭から離れず、知ったところで今更どうにもならないにせよ、死ぬ前にゼヒ知っておきたいと思ふた。


本日ヨガ子車掌との会話
「今年は第三次世界大戦が勃発しそうな気配がするなぁ」
「えぇ~! ヤダヤダ 止めてよね」
「ヤダつったってしょうがなかんべ」
「いつッ!?」
「オリンピック終わったから明後日あたりドンパチ始まるかもよ」
「うっそ!」


時がニャー
 携挙があるとすれば今でしょ!
(焼酎でも飲んで待ちまひょ)
 ♪オラは死んじまっただ~
  オラは死んじまっただ~
   天国に行っただァ~
 

我が霊的エリコの町は崩壊している…

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 2月22日(火)06時45分59秒
返信・引用
  (聖歌472番)

♪ 人生の海の嵐に もまれきしこの身も
  不思議なる神の手により 命拾いしぬ

S22年2月22日、イヤヨ運転手の誕生日、75歳おめでとう!
第一回め東京オリンピックに於いての聖火ランナー、松本城を背景に堂々と走った男として注目されたが、その後の人生はパッとせず、「にも拘わらず」的な目で見られ続けた。

彼が60代後半のとき、
『俺は村バス仕事を70歳前に辞めるが ヨナさんは70過ぎてもまだやっているじゃん ちょっと恥ずかしくね?』てなことを車掌さんに話したらしいが、彼もとっくに70過ぎて75,辞める気は更々ニャー。他者への非難がブーメラン現象…
 キリストの愛に満たされるヨナ爺ちゃん、常に笑顔で赦す

  今日も軽やかな足取りで行くぜよ♪
 

レンタル掲示板
/168