teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


50年…

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月25日(金)07時22分54秒
返信・引用
  27歳のときに与えられたみ言葉…
そして50年後の77歳を終えようとしている今、

【さあ あなたは腰に帯を締め 立ち上がって
 わたしがあなたに命じることをみな語れ
 彼らの顔におびえるな
 さもないと
 わたしがあなたを彼らの面前で打ち砕く】エレミヤ1:17

【人々があなたを引き渡したとき
 どのように話そうか 何を話そうかと心配するには及びません
 話すべきことは そのときに示されるからです】マタイ10:19

前回のあのときは、従うことが本当に嫌だった。堕落教会の信者たち(人間的には親しい人々)に敵対する立場に置かれ、命じられたとおりに語らねば打ち砕かれる恐怖。その命じられた言葉とは、有名牧師のように魅力的且つ痺れさせるように語るのではなく、ただ周囲から石コロを投げられるだけの的に過ぎず、ブザマそのものだった。そして「打ち砕かれる恐怖」と云うのは、石コロを投げられる程度のものではなく、内に秘めていた信念が自分によって踏み付けられ、自分でなくなってしまうこと、これが見えるように分かるんよ。もう頭クラクラ身体フラフラはらわた煮え返りだったぜ…

《主よ 今度は何処へ?》

無知な奴隷は無知な奴隷らしく、
お届け物を持って行くだけなのだが、
何を命じられるのかまだよく分からんにしても、最後になると思われるお勤め、頑張る所存なりき。
 今はアーモンドの枝を見ています…

 (とりあえず今日は野良仕事すっからネ)

  アーモンドの花
 
 

鬱病ムクゲ76歳

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月24日(木)20時28分39秒
返信・引用
  何度も死のうと考えたらしい…
「デイサービスの送迎クビになると困るだよ 年金だけじゃ食っていけねぇ 住宅ローンまだ10年支払い続けにゃなんねえし」。10年先なら86歳ッ!

彼の母親はもう亡くなったが、熱心なクリスチャンであったらしく、彼自身も若いときは教会に通っていたとか。それがどこでどう間違ったのか仏教徒になってしまい、仏前に手を合わしているようだ。
「お前さんの鬱の原因はそこにある 悔い改めて立ち返れ」
「俺も分かっているんだが なかなか…」
口から吐き出されるべき生温人間って、どうしようもねえです。

 ヨナ爺ちゃん、明日は畑で頑張るゾ
 

園丁なりと思ひつつ(ヨハネ20:15)

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月24日(木)06時35分28秒
返信・引用
  新契約聖書の訳であるが、新改訳聖書では「園の管理人」となっており、ヨナ助訳なら「墓場の掃除人」。居ても居なくてもいいような、最も身分の低い人…?
 この御方がマリヤの見た蘇りのイエス様、西洋人画家の描く美しさはないね。
わしゃ施設の知的障碍者の人々に接するとき、ふっとイエス様のお姿を垣間見て、そう言えば作家の太宰治も同じコト言ってたなぁと思い出す。それを老い耄れてから気付くなんて、やっぱ彼は天才・わしゃ只のアホ。

今朝は道端で小さな紙屑2つ拾っただけであるが、普通の人なら絶対に拾わない場所、それはオレの仕事だもん…
いつであったか界隈の蟻五郎に『何でヨナさんが?』と問われた。墓場清掃人に見られた御方の下っ端奴隷なら命じられてゴミ拾うのは当然の行為、ちっとも立派なコンじゃ御座んせん。

シルバー仕事を始めてから13年、多くのジキ死ぬ人に接触し、もうほんとうに出会いと別れの繰り返しさね。学ばされておりまっする。
 アンギャ と言ふか ニャ~ゴ~♪
 

本日バス暇曜日

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月23日(水)19時47分19秒
返信・引用
  車掌のフトメ子さんに福音をコンコンと語り(走るバス内は逃げ場がない)(運転手には逆らえないし)、フトメちゃん72歳は同意せざるを得なかった。
宇宙とその中の全てを造られた御方の御存在、その関わり方、進化論の嘘、宗教の蟻地獄、神キリストの十字架、等々を自らの証しを通してジッ栗と説明しやした。聖霊の導きを信じ…
 

それでも日本は

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月23日(水)06時56分38秒
返信・引用
  【安心して住んでいる平和な国】エゼ38:11

今朝も寝坊してよ、奴隷任務のゴミ拾いウォークして来たけど、1つも落ちていなかった。バス小屋の掃除チャチャッと済ませ戻ってパソコン前に座ったが、ま~ずなかなか立ち上がらねえだわさ。
 ほんじツァ(本日は)バス仕事に行かにゃなんねぇ。
  ほんなワケで…
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月22日(火)20時43分42秒
返信・引用
  最近、インターネット上の記事でよく見かける
『育ちがいい人の○○の仕方』
手の洗い方等、旅館での布団のたたみ方等、本も出てるらしいね。

お育ちがいい、悪いって、世の基準は理不尽なことだらけだから
言いたい放題の人が自分の育ちの悪さは棚に上げて、
攻撃対象に知性を侮辱するようなことを言い放つ。

まだ働ける世代(30代から50代)の引きこもりが増えているそうだが
職場でイジめにあってってよくあることでしょう。

育ちがいい、悪い、状況に関係なく一発で
お育ちよしにメタモルフォーゼは主イエス様を通して。
 

野良ニャン段ボール小屋

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月22日(火)18時18分25秒
返信・引用
  ウッドデッキ片隅ゴミ箱の蓋の上がニャンコお気に入りの場所、その横に段ボール箱バスタオル敷物、食器は人間様兼用? 贅沢な生き物だぜよ…
 鋭い目は美しいのだが、よく見ると耳の先っぽが噛み切られ、いかにも武士(もののふ)的。妻に慣れ親しんできたらしく、撫でるとまだ威嚇するが、愛され方を知らないのだね。

わしゃテレビ俳優の演技力にいつも感心する。与えられた役に成り切っているもんな。あれってさ、子役時代から鍛えられ、自らも熱心に訓練してきたから出来る技で、素人では真似できひんよ。ナニゴトも幼少期からやっている人にゃ勝てんワ…
 ヨナ助は幼少期から今に至るまで何をやってもパッとしなかったが、3歳のときイエス様に出会い、悪のドロンコ遊びをしながらも、見えぬイエス様の御存在を疑ったことなかった。なぜ信仰の対象者に似ていないかって? 優秀な親に育てられた知恵遅れの子っているじゃん。

 ああ、雪が止んだ…
  明日はバス仕事じゃ
 

予定は未定にして…

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月22日(火)08時21分0秒
返信・引用
  今朝の5時半、
もう既に明るいので歩いて来たんすが、
妻曰く「雪がどんどん降っているよ」
>今日も野良さ行ぐべッ
行かれんじゃんけぇ…

本日のバス当番
身長184cmのイヤヨさんと元ポリハゲさん、お気の毒。。。
タイヤにチェーン巻いたり、泥だらけになる車体を洗ったり、因果ですなぁ…

ついでに
※聖書のお勉強
主イエスを信じる者なら
【病人に手を置けば病人は癒される】マルコ16:18
これってさ、体の内側から特殊な霊力が出るということではなく、自動車の動かし方に似ているのだよ。まずエンジンをかけ、ギアを入れ、アクセルを踏めば前進する てな具合にね。「ああ オレって根がスケベだから 江戸時代の混浴風呂に入りたい願望があるし 教会に行ってないし」←これって関係ニャー。自動車はマニュアル通りにすれば動くように、手を当てるだけ!主を信じたら即実践! 治る治らないは問題じゃなく、信じて従うところに意味がある。
 昔さ、山谷の某浮浪者(清川キリスト伝道小屋の信者)が病院で亡くなり、知らせを受けて駆け付けた。死体に手を置き「生き返れ」と命じてみたがピクリともせず、安らかに旅立たれた。そりゃそうだよな、生き返ったって生活保護を受けながらいつものように酒浸り、ベタニヤのラザロのような証し人になれるワケでもねえし。
 ただ黙って病める所に手を置いてやりゃいいのさ。それを合図に天の力が働く…
  難しく考える必要ねえでごぜえますだよ。
   美女が胸とか臀部痛けりゃヨナ爺に連絡乞う
 

報い

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月22日(火)07時13分18秒
返信・引用
  【謙遜と主を恐れることの報いは
 富と誉れといのちである】箴言22:4

報い=報酬か復讐
復習せにゃならんね。
単なるお人好しじゃダメなんす…
例えば、
【あなたは人と誓約をしてはならない
 他人の負債の保証人になってはならニャイ】箴言22:26
(かつて貧農村の村長経験者Hさん
 娘婿の負債保証人になって全財産を失い
 乞食寸前にまで墜ち 世を去った)
そう言や50年前、長姉に何かの保証人になって貰い、迷惑はかけなかったが、未だに礼をしとらんじゃんけぇ。姉ちゃんもう95歳になり、いつ死ぬか分からん状態ゆえ近日中にでも礼しに行こっ。

だけんどもよ
 ありがてえこんじゃねえかぃ…
  このところ毎日のように野良仕事してるもんだでよ、
   身体鍛えられ飯も美味いじ^^
    今日も野良さ行ぐべッ
 

ちょっと野暮用メンゴ

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月21日(月)19時48分25秒
返信・引用
  続き
>※母ちゃんと野良ニャンの心配解決方法

【わたしよりも父母息子娘と野良ニャン10匹を愛する者は
 わたしにふさわしい者ではありません】マタイ10:37

イエス様にあっての家族であり、
イエス様にあっての仕事や趣味、
これらをイエス様の下に置き、
決して神より優先してはいけまへん。

するとイエス様が最善に導かれます!
これがキリスト信仰なんす。

「公義」と題しました。
【イスラエルの家の首長たち
 あなたがたは公義を知っているはずではないか】ミカ3:1
(最近のキリスト神学者はこれを知る人が少ない)
信仰による公義とは、世からの報いを拒否し、神からの報いを期待せにゃなりまへぬ。人間は小さな善行に対しても必ず報いを求めるように造られており、「決してそのようなつもりで行なったのではありましぇん」てな謙遜は真っ赤な嘘。 我らの造り主は当然ご存知ゆえ、マタイ6章1節~6節に於いて「父なる神が報いて下さる」と記されました。

世の中に仕えるのではなく、主イエスさまに命じられ 世での働きをするのでゴンス。クビになったら はいサヨーナラ、次の場所への道は開かれる。「信仰は冒険だッ!」と威勢よく言った牧師がおりましたが、そんな大袈裟なモンじゃ焼きではありまへん。下っ端の召使いになりきり、従ってりゃよござんす。仏教の出家的心境…少し似てるかな?
 あたしゃ家族であっても主のご意向に反するなら潔くスパッと切り離す覚悟はあるつもり…(主がご責任をとってくださる)。
 

公義

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月21日(月)19時05分44秒
返信・引用
  >『コメリに寄って餌(キャットフード)買う』

いつかバス乗客婆さんが「自転車でコメリに行って野良猫の餌を買わなくちゃ」と仰せられたのを思い出し、その手の御仁は日本中どこにでも居るんすなぁ…
(後日談)
その婆さんちの隣家の婆さん曰く(この人もバス常連客)
「あのババーときたら野良猫に餌をやるから四方八方から集まって来るのよね うちの庭にも入り込みシッコやウンチしまくるから んもう臭いったらないわよ!」。たまたま一緒に乗ると互いにソッポを向き、口も利かない…
 動物愛護って、嫌われるのを覚悟せにゃ、出来まへぬ。
  いつか近所の猛犬が夜中にワンワン吠えて煩かったので、
   優しいヨナ爺ちゃんお怒鳴りあそばす
   「犬飼うなら山の中の一軒家に住みやがれ」

※母ちゃんと野良ニャンの心配解決方法
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月21日(月)13時05分12秒
返信・引用
  マシンガンニャンコ、うちの野良ニャン達みたい。

はよ、だせやー(岩下志麻ばりに、『蜂の巣やで』)


昨日、スーパーで買い物した後マクドナルドテイクアウトして
縁側で母ちゃんとてりたまバーガー。

『母ちゃん、ケガして入院になったら、その後施設暮らしになってもいいか?』

仕方ないし、これからどうするか母ちゃんもいろいろ悩むそうだ。
墓、裏山の問題。
ここに常に住む人いなくなったら、10匹前後は常駐するニャン子のまかないも。

親子といえども、お互いのために、意思確認を。
(それを、いろんな金融機関が無料セミナーで人生百年時代だからこそと
 勧めるのは、事務手続長期化を不良債権事項とみなしているからでは!?)

駅まで送ってもらって『コメリに寄って餌(キャットフード)買う』と
言っていた母ちゃんが、あとどれくらい元気でいられるか。

ご近所の同業者の方々の家に『ニャーン』と言って
先住民達と仲良くなってくれるかなあ。


今日は平日祝日で主婦みたいに昼間のテレビ。
ウクライナ問題、極悪プーチン、ヒットラーと同じ!


プーチンは果たしてそんなにおバカなのか・・・。
 

腰屈め吸殻一つ拾う春 惨茶

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月21日(月)07時40分23秒
返信・引用
  テレビを観ていた妻が(わざわざ)報告…
「あしたねぇ雨のち雪だって!」
「ぁホーけ」
「Mさんからワン切り電話があったよ…」
「なんか言ってたか」
「だ~からワン切り状態 気になるから後で掛け直し 近状を訊くわ」

Mさんとは、
奇跡の板「願わくは…(2013年1月スタート)」生みの親ともなられた広島の人。
 1月に2回ほど書き込み、
立ち上げ責任者の妻に「面倒臭いから辞めるで閉鎖してくれ」と頼む。
ところが妻は放置していたのだね…
お気に入りも消してない(消し方を知らなかった)
 半年ほど過ぎた頃、間違ってそこを開いたら、丁度その日に投稿されたのがMさん〔!?〕で、お返事をせにゃならず、それからズ~~と続き、老衰ゆえ1年前ゆみちゅんにバトンタッチ。
 あれからホボ丸10年…
  奇跡の掲示板でやんしょ?
 

はぐれ親分(^^)/ どうもどうも♪

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月20日(日)18時10分0秒
返信・引用
  同盟国と云えど羊の皮を被った狼とマシンガンニャンコ、最終的にはこの世の支配者サタンの命令に従い、日本を包囲することでしょうなァ…お気の毒!

エゼキエル38章の成就です。

(核保有国)
 米国 ロシア 英国 フランス 中国 インド パキスタン 北朝鮮 イラン…

【すべての山々でゴグを攻めさせる
 神である主の御告げ
 彼らは剣で同士打ちをするようになる】エゼ38:21

現在の日本で「安心して住んでいる」のは しょぼくれた古代イスラエルの末裔のみで、慌てふためいているのは大陸からの血を引く有名人お偉いさんのみか…? 海の向こうは今よりもっと騒々しくなりますぞ。
 

ヨナ先輩(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 3月20日(日)15時34分14秒
返信・引用
  >プーチンを
>「真の悪党・戦争犯罪人・気が狂った独裁者・・」等と、アメリカ大統領の立場で非難しているが、
>敗戦色濃い日本に原爆を投下し、東京大空襲を行なって無差別殺戮にエールを送ったトルーマンの
>アメリカ、ロシアと同じじゃねえか。

>てなことを思いながら雨音を聴いております。

明らかに人体実験したかっただけでしょう 広島→ウラニューム 長崎→プルトニューム!

投下するまでどちらの都市も何もされていない!! おまけに東京空襲はナパーム弾!!
 

>金縛り

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月20日(日)08時58分50秒
返信・引用
   気付かなかったよ結っぺちゃん。

>私にはたまに襲ってきて、何者かの気配がしたり
上に乗ってきたり(手の感触あり)、手を触られることがあります。
>疲れていたりストレスがあると起こりやすいそうな。

疲れていたりストレスがあると起こりやすいのは本当で、わしも数年前シルバー貧農ブロック長(会員約80名)時代、無意味に神経を使い果て、ナニモノかの気配に追い掛けられました(若いときはシバシバでショッチュウ焼酎飲み過ぎ)。

>私の人生で一度だけ『ラボニ』!
私の人生で一度だけ『金縛り』!

一度だけってのは絶対に忘れず、隅々まで覚えている…
現在71歳になった女房殿との新婚時代、小菅拘置所の北側にあった古い屋敷を借りて住み、常に塀の中の懲りぬ面々、高い壁に慣れ親しんでおりやした。
 ある日の夜中、(ダブルベッドに寝ていた)たぶん初めての金縛り…
ベッドの真横下に不気味なジジイが裸で横たわっている!
普段なら小手先で捻り潰せるのに、そのときは身体が硬直して身動きがとれない。なぜか物凄く怖ろしい。悪霊追放命令をしようと思うのだが、口内も硬直しちまって、言葉も出ない。隣りに寝ている嫁さんを起こし、彼女の助けを得て私を起こさせ、立ち上がりジジイを蹴り飛ばそうと思いながら、アーウー アーウ…
 朝になり、嫁は呑気に「アーウー言ってたよ」。そうゆうときゃ起こせッ!

恐怖の夢もあったなァ
 あれは独身時代24歳の頃だった。
マネキン人形の肌に紙粘土を塗り、本物の人体に近づけようと髪を被らせ、色もつけた。手首と足首は厄介なので後回したのだが、夢の中で手首足首の無い裸女が血だらけ姿で私を襲う…〔ギャ~~!〕。

ストレスで疲労が溜ると、空想しているだけで現実感が伴い、それに追い掛けられ、精神的にクタクタに疲れる。
「わたしのもとに来なさい」と仰せのイエス様に問題を差し出し、示されたことだけ忠実に従っていけば、OK牧場デス。
 

>ラボニです!

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月20日(日)08時00分16秒
返信・引用
  ゆみちゅん
【ラボニ】ヨハネ20:16
信濃の糞ジジイ、地獄の果てまで逃げて行く…

私の人生で一度だけ『ラボニ』!この言葉を発しそうにさせられた人物がおり、まことに畏れ多い体験でありました。未だに信じられていない…
 もし事実なら、腐り果てた罪の肉眼で主を拝し、その御方にイエス様ご自身のことを御説明してしまったことになる? そしてやはり、恥地獄の果てまでセッセと逃げねば…;
(この出来事は過去に1度か2度アチラかコチラに書いたと思ふ)

【道々お話しになっている間も
 聖書を説明してくださった間も
 私たちの心はうちに燃えていたではないか】ルカ24:32

何十年前かは思い出せないが(記録長が手元にない)、クリスマス前後の夜であったような気がする。山谷の清川キリスト伝道小屋で姉妹たちが握り飯を大量に作り、其々が手分けしてホームレスに配って歩いたんよ。わしゃ1人で浅草松屋方面に行き、吾妻橋の信号から北に向かい配り始めた。当時は歩道上に大きな機械=洗濯機とか冷蔵庫の梱包用段ボールを置き、その中にお休みあそばす野宿者が多く、彼らの夜だけ住宅が延々と並んでいたんす。「もしもし こんばんは キリスト様からの差し入れデス」とか言いながらオニギリ1つ手渡して行く。彼らは「ありがとうごぜえます」とか言って受け取る。
 段ボール小屋10軒めかを過ぎた辺りで、(大きな段ボール箱を入手できなかった人?)風除け程度の段ボールに入って座り(あぐら姿)、車道に面した西側からネオンの明かりで丸見え。なので私はその人の前にしゃがみ「キリスト様からの差し入れです」と言って手渡したのだが、その人は頭を少し下げて受け取り、私の目をジッと見つめた。私は何故か“ドキッ”とし、何かを語らねばと焦り、パニック状態ドモリながら「イエス・キリスト様は神の子として世に来られ 救いの道を開いて下さいました ハーハードキドキ」、するとその人は更に私の目を見つめ、私の中から言葉を引き出そうとしなさる。(これを書きながら今この瞬間の出来事のように思い出され泣けて仕方がない)「イエス様は私たちの罪の身代わりとして十字架で死なれ お約束の如く三日目に蘇られ 信じる者と共に歩まれます」。

 今でも信じられないのですが、心が内で燃えていたのは確かです。
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月20日(日)06時37分27秒
返信・引用
  おはようございます。

突然ですが金縛りに遭う人いますか。
私にはたまに襲ってきて、何者かの気配がしたり
上に乗ってきたり(手の感触あり)、手を触られることがあります。

調べてみると、脳内の錯覚で起こるらしく
疲れていたりストレスがあると起こりやすいそうな。

絶対目が開きませんし、言葉もでません。
昔はお経を唱えて撃退していたのですが、今は
「イエスキリストの御名により命ず、下がれサタン」
で一発とはいきませんが。

たまに脳内で人みたいなのを見せられることがあるのですが
昨夜のは「ばあちゃん!?」と思いました。

金縛りが始まる前、いつも同じ気配がするのです。
それから体が動かなくなり、何者かが現れます。
(目が開かないので脳内で)

頭上で手を触られて、息づかいも分かりました。
「下がれサタン、キリストの血」などで
やっと収まり際に、横を
小さいばあさんみたいなのが立ち上がって、よろけ、
また立ち上がって壁に消えていきました。
(直にみたのではなく脳内で)

後ろ姿や、立ち上がろうとしてよろけるのとか、
うちのばあちゃんみたいだったのです。
壁に消える時、ちょっと悲しそうな声がしたので
ばあちゃん、どうしてんのかなと気になりました。

父祖の罪をおゆるしくださいと
お祈り続けようと思います。
 

昨夜の雨が雪になり…

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月19日(土)07時49分9秒
返信・引用
  通路はベチャベチャ我が心。

【狭き門】の“狭き”は“もがき(苦しむ)”と同義語らしく、恥を忍んで罪と対処せにゃキリスト者とは言えへん気がする。時々書きたくなるのだが、老人は未来が無いから過去へばか行ったり来たりで、引っ掛かる思い出も幾つかあるにしても、《あの件は解決しておいて良かったなァ》と胸を撫で下ろすことは多い。

ハゲ狸さんに借りていた混合油ペットボトル500CC、早く返さねばと思っていたが…喧嘩になってしまい、1年ぶりに返せたときの安堵感。嬉しかったにゃー
バスの常連乗客婆さんからチャチな草掻き鎌を手渡され(古い)、「ヨナさんコレ特許製品だから試してみて頂戴な」(どうゆうつもり?)、貰ってよいモノなのか返すべきモノなのか分からず、車掌たちに苦悩を打明けた。
「捨てたいのだがオレにくれたのか貸したのかドッチだと思ふ?」
「そんなボロッチィ鎌 下さったと思うけど 突き返した方がいいかもね」
「使い心地の感想を訊かれたら何て答えりゃいいだ?」
「とても素敵でしたとか言っておけば?」
「差し上げます ドーゾドーゾ って言われたらドーする」
「んモー!じゃあたしから返してあげるからッ!」

と云ふワケで車掌の花っぺちゃん経由で2ヶ月ぶりに返納し、ホッとした次第なんざます。小さなことでも喉に引っ掛かった魚の小骨、イテーのでごぜえますだよ。


【門から入る者は
 羊の牧者です】ヨハネ10:2
もがき苦しんで来た人とそうでない人の違い、直ぐ判りまっせ。
 

正義を演じるバイデン

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月18日(金)17時18分36秒
返信・引用
  プーチンを
「真の悪党・戦争犯罪人・気が狂った独裁者・・」等と、アメリカ大統領の立場で非難しているが、敗戦色濃い日本に原爆を投下し、東京大空襲を行なって無差別殺戮にエールを送ったトルーマンのアメリカ、ロシアと同じじゃねえか。

 てなことを思いながら雨音を聴いております。
 

学者曰く

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月18日(金)07時22分42秒
返信・引用
  「あの辺りは昔から地震が多かったんす」

(江戸時代)
家臣「上様!緊急の知らせに御座ります」
殿様「なんじゃ…」
家「陸前から磐城にかけて大地震発生」
殿「ほうか…被害は?」
家「ビル崩壊 新幹線脱輪 ガス水道電気 ストップ」
殿「ストップ? 新幹線? ガスイデン? なんだそりゃ?」
家「わたくしめも何のコトやら 如何致しまひょうか?」
殿「放って桶」

時代錯誤と云ふか、昔なら有り得ない騒ぎ。
パソコンもテレビもラジオもなかったしぃ…

聖書の基本は変わりないが
今の時代に生きる我らに語り掛け、
イニシエの人とは違う視点で読む箇所ある…かも。
 古い奴だとお思いでしょうが…
  古い奴ほど新しいものを…
 

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月17日(木)06時45分17秒
返信・引用
  0時半ころ、
はぐれさんに呼び起されたのであろうか?
そのとき、何を思ったのか、スマホからココを覗いた。

>大きな地震でしたが大丈夫でしたか?

災害に無縁な我が貧農地区
>麗しの国、信濃の爺ちゃん平和ボケ…

《天井や床下にニャンコが住み付いてくれたらネズミ退治してくれるなぁ》
等と思いながら熟睡…


 目覚めて朝刊に目をやると
  宮城福島・震度6強!
 “このことか”と気付いた。

この世にゃ安住の地なんて、絶対に無いネ。
そう思って聖書を開くとエゼキエル37章、枯れた骨。
まるで福島の人々…
【「私たちの骨は干からび
 望みは消え失せ
 私たちは断ち切られる」
  と言っている】:11
【神である主はこう仰せられる
  わたしの民よ】:12
 

ヨナ先輩(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 3月17日(木)00時31分51秒
返信・引用
  大きな地震でしたが大丈夫でしたか?

大きな地震でしたが大丈夫でしたか?

 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月16日(水)21時07分7秒
返信・引用
  >>サッシ戸を開けても決して部屋には入って来ず、
>>丁度いい距離間を保って
>>そのニャンコ1匹しか

そのニャンは、実は神の御使いではないのかと思うほど
うらやまです。

うちは、ちょっと油断したすきに入ってきて
大騒ぎ。

夜、テレビを見ている部屋の天井で”ニャーン"
ニャンは頭入れる隙間があればどこでも侵入可能らしい。
天井点検した大工さんが”猫の毛がありました”と言っていて
ニャン頭隙間を塞いでもらったのは数年前。

今年で5歳になる虎美の腹があきらかにふっくらのようだし
その他のメス白ニャンも。
 

はぐれ親分に“ほっ”

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月16日(水)19時45分43秒
返信・引用
  我が家の手作りウッドデッキの隅にゴミ箱が置いてありまして、その蓋の上が野良猫ニャンコの日向ぼっこ休憩所、妻が気付いて餌を与えるまで数時間でもジッと待っています。サッシ戸を開けても決して部屋には入って来ず、半分飼い猫クラスですが丁度いい距離間を保っているんす。そのニャンコ1匹しか来ませんし…

妻は寅年ネコ属で気が合うようですが、
あたしゃ遠くから見ているだけざます。
ワンコも苦手…かな?

 狂人ロシアに攻め込まれ悲鳴をあげるウクライナ
  麗しの国、信濃の爺ちゃん平和ボケ…
 

ヨナ先輩(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 3月16日(水)17時58分18秒
返信・引用
  >どなたかが来て下さると“ほっ”とする奴隷召使いジジ

書かなくてもみてはいるんですよ♪ 先輩頑張って下さいね☆
 

ハレルヤ

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月16日(水)06時32分49秒
返信・引用
  【息のあるものはみな
 主をほめたたえよ】詩編149:6

イエス様の歩まれる掲示板、どなたかが来て下さると“ほっ”とする奴隷召使いジジ、結っぺちゃんのお顔を見る度に“ほっ”“ホッ”“ほっ”
 御国に於いて「生前中のヨナ爺を“ホッとさせ賞」を授与され、《こんな紙切れ貰っても困るなァ》と泣き笑い…?

>身近な非合理を見てみぬふりして笑顔で暮らす
人々の日常の方が非情であると。

偶像崇拝者とはNHKの奨める進化教信者のことで、〔長い年月を経て進化した…〕のではなく〔初めから大いなる御方の御計画通りに進んで来た〕と、認めざるを得なくなるとき
【その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる】エゼ38:19
古代イスラエル=日本
 第三次世界大戦とは「安心して住んでいる(エゼ38:8)神の民・大和民族」が敵に包囲されることであり、その時に神の御業が発動し、彼らは同士討ちになって滅びる。
 一億総玉砕・一億総白痴化・良かれ悪しかれ一斉に纏まり悔い改める国、ここに信仰復興が大地震の如くに必ず起こる。田舎芝居で世界を欺いて来た偽ユダヤの現代イスラエルなんか見向きもされず、潰される蚤蚊…

そうそう、
 ♪なだそうそう
   信濃のヘッポコ爺ちゃん、今日バス仕事じゃん
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月15日(火)20時15分24秒
返信・引用
  区切りが抜けてた、
非情であると  までが引用で、

以降は私のつぶやきでござる。
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 3月15日(火)20時12分48秒
返信・引用
  いろんなところにフリアド登録して、毎日迷惑メール削除だが
今日、届いたある一通の中から拝借


(ウクライナ情勢に対し)人間が殺し合う非合理かつ非情な現実に
心を痛める人々の声が世論を覆っていますが、

何も知らなければ心を痛めることもないという人間の性も現実として存在し、

身近な非合理を見てみぬふりして笑顔で暮らす
人々の日常の方が非情であると。


この日本の中にも、苦しんでいる人々がいます。

自分の勤務先のブラックさに、さすがに誰かの声が届いたようで
コンプラ(優しい顔して実はチンピラではありませんように)部門の人達が派遣されて
我々のようなエジプトの奴隷達にも、一人一人面談の機会が与えられたのです。

直属の上長(暗黙の了解で、『おーい、ここには全くパワハラなし』
全く、何も言わせないぞ)の雰囲気バリバリのおえらと面談しても意味がないのです。

現場で起こっていることを話したら
『あー、それは問題ですね』とか言っていたけど。

主のみだ。
 

今朝も理想的な天候

 投稿者:キリストの奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 3月15日(火)07時09分1秒
返信・引用
  真夜中に雷に伴い大雨…
ウォークタイムの6時にはピタッと止んだ。

【祝宴を催す場合には】
大袈裟な催しではなく、自販機の前での雑談会(お茶ドーゾ)あるいは喫茶店で仲間に珈琲を奢る。次の機会に奢り返されたら、それらの時間は霊的に無意味になっちゃう…
 主の召使いが
汚れた公道を丸1日掛け、綺麗にしたとする。
近所の主婦「ありがとうございます あなたの奉仕活動 私たちみな感謝しちょるんすよ」
 と、礼を言わせないよう注意する必要がある。
【貧しい人たちを招きなさい
 その人たちはお返しができないので
 あなたは幸いです
 義人の復活のときお返しを受けるからです】ルカ14:14

そのコトで世の人から感謝され、あるいは便宜を図って貰ったりすると、既に報いを受けたと見做され、義人の復活のとき【お返し】がパーになる可能性アリリのリ。
 すぐ言おう、
「私はイエス様が望まれることを行なっているだけで
 あんたらには関係ねえでごぜえますだよ」

 だよね…
   1円の報酬を貰ったばっかりに1億円がパーになるなんて、
    いくら算数の苦手な人だって分かるべ?
 

レンタル掲示板
/168