teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


【老いの日にも見放さず

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月29日(水)07時27分42秒
返信・引用
  私に力が尽きても捨て去らないでください】詩編71:9

今こそ老いの日であり、力が尽きかけている時…
妻の他愛無い小言にすら打ちのめされ、這う這うの体で地べたに横たわる。
アレだよね。生き物には幾つもの種類があるけれど、
 例えば、
コネコ・コダヌキ・コギツネ・コゴト妻にゴミムシ夫…
ただそれだけのことかもしれないが、其々暮らしの中で自分なりに闘い、必死に生きているではありまへぬか。それゆえ美空ひばりは歌った…
“♪じ~んせぇ~ぇぇって ん かなし~ぃ ん ものですねぇ~~”

コゴト妻に打ちのめされつつ思ふのであるが、娘というのは母の子といふより分身みたいな存在で、年齢を重ねるごとに瓜二つ、そっくりさん。私が5歳のときに母は亡くなり、記憶は少ない…
しかし、2人の姉を見ていれば、タイムマシンに乗って母を調べなくても、だいたい分かる。

47年前、コゴト妻になる人に出会って実家へ挨拶に行った頃、娘は父親似なので、小言義母に似なくてよかったなぁと安心していたのに、すっかり騙された感じ…?
 歌うかのように、詩を朗読するかのように、朝からコゴトの連発。

 結ちゃんの野良ニャン一家と大差なき我が家、

これより畑さ行きまふ…
「熱中症に気を付けるのよ!
 水分補給 お茶持ったッ!
 ほらほら麦藁帽子!」
 『分かってらぁ…
  モうるせぇっつんだよ』
 
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月28日(火)19時22分15秒
返信・引用
  さっき、母ちゃんに電話したら、
あけがた、数匹いる白のうち区別のつかないニャンが段ボールに4匹産んでいたそう。

去年産まれた茶々くんが、口にくわえて遊ぼうとするので
母ちゃんが怒ったら、茶々くん、しょんぼりしてたそう。

目もタイガーアイのような茶々くんは、うれしくって仕方ないのかもしれんが。

さて、これからサバンナ。
4匹のうち、大きくなれるのはどのくらいかな。
 

せつに祈らされるが

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月28日(火)19時07分23秒
返信・引用
  遣わされた所は昨日の場所、芝生の奥で下手なお絵描きをしているムナシ君、
「今日も頑張って描いているなぁ ふむ じょうず じょうず」
「えへへ ここんとこ ここが難しくてさ」
「大丈夫 キミなら描ける 根気 コンキ」

会話が噛み合わないので笑顔を交わし合い、僅かながらも伴に居る時間を積み重ね、主に触れて戴く。

本日はうだるような暑さでございました。
 6月も残すトコロあと2日、
  初めであり終わりであられる御方の中に全てが有る。
 

咲チャン!?

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月28日(火)06時21分33秒
返信・引用
  この世で
 まだ旅の途中だったのね♪

歩いて歩いて歩いて
疲れたら死んだように休み
また立ち上がってヨタヨタ歩き出す。

時にはボクサーのようにボコボコに打たれ…
時には野良猫のように餌を漁り
時には褒められ
時には貶され

精魂尽き果てながら、お迎えの馬車に乗り込む。
山谷の浮浪者たちに向かい、福音を絶叫するかのように伝えていた森本春子牧師が、私と二人きりのときに言った。
「美空ひばりってさ
 病に倒れそうなのを必死に堪え 笑顔で歌っているでしょ
 わたし なんとなく 共鳴しちゃうのよね」

あれがキリスト信仰者のスタイルみたいだよ。

>はい、ここに居ます♪
何年も、傍に居てくれて、ありがとう…
 

ここに居ます。

 投稿者:  投稿日:2022年 6月28日(火)00時17分31秒
返信・引用
  今何処? はい、ここに居ます♪
お名前呼んで頂きありがとうございます。
ヨナさんがイエスさまにあって幸せであり続ける事を心よりお祈りしております。
 

あの幸せそうな顔

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月27日(月)20時21分3秒
返信・引用
  故ソンチョの舎弟ムナシくん推定70歳、
7時半ころ既に芝生の奥にあるベンチに腰掛け、熱心にお絵描きをしていた。ラジオを聴きながら時々手作り弁当を食べ、数種類の色鉛筆で塗りつぶしている。
「ムナシくん おはよっ」
「昨日の続きを描いているだいね」
「すげえ上手いじゃねえか(嘘)(チョー下手くそ)」
春先までは紐作りに熱中していたのが、今はお絵描きでアル…
(誰一人から認められずも満ち足りた幸せそうな顔)

イエス様の御目にはネットで有名な神学者に注がれる愛よりも、この能無し役立たずの方が愛されているような気がした。その有名神学者、霊的には結ちゃんの野良ニャンより下ということに気付いていないかもしれず、人間の支配下に置かれた動物たちの悲しそうな顔、意味があるような気がしましたでゴンス。

 貧農ジジイ明日もバス仕事デスにゃん
  眠いッ!おやすみなせえまし…
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月27日(月)19時40分19秒
返信・引用
  ぐれっぴさんとこのネコちゃんは保護ネコちゃんだったのですね。
美しく養育されたのですね。

日曜の野良ランチ、粒のキャットフードのあと、
スペシャル、お肉が混ざったのとかを出すのだけど、

写真載せたことある、デカくてシマシマの目つきするどいのが
お皿に盛ろうとする時に、ひっかく。右手の人差し指にうっすら血が。
たまに母ちゃんもひっかかれるようで。

昨日は、怒らないといけないと思って足蹴りくらわせて
追い回し、お皿から遠のけて、
他のニャン達がスペシャルにがっつくあいだ、しばらく遠ざけていたのです。

台所の扉をガチャンと締めて、そーっと開けて覗いてみたら
ひっかきニャンもいつもどおり他ニャンに混じって食べてた。

”なんでオレだけ”って悲しそうな顔が忘れられない。
なんで制裁受けたのか分かったのだか、分からないのだか。

うれしくって引っ掻くのかもしれんが、(いや、人間の高慢への牽制)
ニャンに噛まれたりして死亡(私はいいのだが、母ちゃんはあってはならぬ)
ってこともあるから。昨日は厳しい措置しました。

あの、悲しそうな顔。
 

>>第七のラッパ

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月27日(月)06時29分8秒
返信・引用
  これについて記すつもりでしたが、
『もう少し待て』と
示された感じ…
そう言われてみりゃ
【それを書留めてはいけない】黙10:4

  こんな程度の低いヨナ助の駄文なのにね…
 

夜中に雨が降ったので涼しい晴れ空っす

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月27日(月)06時05分45秒
返信・引用
  今朝も爺ちゃん宝塚スターのように姿勢を正し、スタスタスタ…
バス停小屋には相変わらず未使用のトイレットペーパー2つ、もう3週間くらいになるのかね、どなたも緑地帯に穴を掘って用を足さないらしい。自宅でキチンと出して来る立派な心掛け…
(古代イスラエルの兵士は平原の穴に排出物を埋めるため小さなスコップを持ち歩いていた)

パンダは竹の葉を主食にするので、ウンコはとても良い匂いがすると猫カメラマンが言うていたが、やっぱ雑食になると臭くなるのだよ。人間も笹の葉だけを食って生きれたらいいのにね。

【イエスが舟に乗られると
 悪霊に取りつかれていた人が 一緒に行きたいと願った
 イエスはそれを許さないで こう言われた
 「自分の家に帰りなさい
 主があなたを憐み
 あなたにしてくださったことを
 ことごとく知らせなさい】マタイ5:18

誰にも其々使命があって、ゴミを拾って証しする人、家に帰って報告する人、公園で賛美する人、飢えた人のパン屑を与える人…
パウロとかヨナ助の父親のように「私を見倣いなさい」なんて、滅多なコトじゃ云へまへぬ。人真似で仕えるのではなく(それでもいいけど)、
【汝は我に従え】ですぞ。

 貧農ヨナ助、
  本日はバス仕事に行き、
  ババたちにお仕えして来るので御座る。
 

小泉純一郎に朝鮮名があったとは…

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月26日(日)20時06分49秒
返信・引用
  >『日本の舵取りに外国勢力が関与できない体制づくり』を取り上げてる党にすっかな。←賛成 拍手パチパチパチ
>生き残ったニャン子
我が家へ定期的に来る´з`野良ニャン、妻は「正式な名前をつけてやるべきかしら」と呟き、「やっぱニャンコでいいよね」。ホームレスニャンバ…

 本日も猛暑の中、黙々と野良作業…
  午後は風呂に入ったら疲れがドッ、先ほどまで死人の状態どした。
   主よ、望みなき世にナハを超えてまで生き続けるのは、かなりのシンドッ。
  それでも歌おう
   “♪わたし待つわッ
      いつまでも待つわっ!”

スポーツに熱中している人々、命辛々に逃げ惑うウクライナの人々、皆さん退屈なんて知らないだろうな。神を待ち望むって、本当に待たされる…
 畑じゃ必死こいて退屈を紛らわせ、明日のバス仕事は安全運転細心の注意で退屈を紛らわせる。何もやることがなかったら、気が狂ってしまうだべな…(1日中祈っているほどの信仰はねえしさ)。病院のベッドで寝たきりの人、尊敬します。
 おじいちゃん

 では、
  爺ちゃん寝させて戴こっと。
 

米丘 結 さん、

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 6月26日(日)19時57分35秒
返信・引用
  我が家のおにゃんこは二匹共保健所でもらってきたおにやんこですよ☆
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月26日(日)17時37分7秒
返信・引用
  今日は実家に行ったら、
生き残ったニャン子の一匹はちょっと瀕死の状態。
お触りするとあごを伸ばしてくれるのだけど。

ぐれっぴさんとこの綺麗なネコちゃんに比べると
お汚れだけど、温かみがあってかわいいんだよね。

期日前投票の選挙。
母ちゃんがお世話になってる人から”○○さんに投票って、娘さんにも言っといて”
と言われたらしいから検討するが

改めて各党の公約みて、ニャーー、投票に行く士気下がるばかり。
せめて消費税減税のところとか、

『日本の舵取りに外国勢力が関与できない体制づくり』を取り上げてる党にすっかな。
 

(赦)/~~ 混沌顔

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月26日(日)07時00分38秒
返信・引用
  【主よ
 兄弟が私に対して罪を犯した場合
 何度まで赦すべきでしょうか
 7度まで?

 7度を70倍にするまで…】マタイ18:21

7×70=490 慾ゼロ

信仰(霊)に関し…ユルユルルルル 赦す。
4億9000万倍も神に赦された来た私が、兄弟の犯した摘まみ食いくらい…赦せぬワケがない。はい、赦しますとも!

しかしそれにしてもしなくても、先ほど貧農公園前駐車場の「これでもか」と思うくらいにゴミだらけポポイのポイポイポイ、どうせ出稼ぎ中国人か在日韓国人(その末裔か日本人の成り澄まし)と思いつつ、爺ちゃん慎ましい顔して《赦しますとも!》《片付けますとも!》《笑っていいとも》。

>混沌顔
動画・家庭菜園「土を耕すとは 秩序を乱して混沌状態にすることで 新顔苗を受け入れ易くする」。人間社会と同じですなぁ…
「信仰とは冒険なり」と言い放った牧師が居た。
  冒険てのは確かに命懸け、下手すりゃ死ぬし…
 その道で死ねりゃ上等じゃねえか。

ヨハネい~よのロクって言ってみ
【わたしは道であり 真理であり 命である】ヨハネ14:6
 

そうなんです(遭難ではない)

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月25日(土)20時43分27秒
返信・引用
  >さきっぺさん

咲チャン…
《どうしているのかなぁ》
呼び掛ければ直ぐ来てくれたのに、ひょっとしたら天国へ行ったかもしれないぞと考え、まてよ…《ゆみちゅんは癌で亡くなられ結ちゃんは熊本地震で倒壊したビルの下敷きに》と思い込み、ザアカイさんと悲しみを共有していたのですが、数年後お元気に生きておられることが判明し思わずアリャリャの“ほっ”。早とちりのヨナ爺でした…
 抽象画が天才的に巧かった想美ちゃん(障碍者らしかった)、お返事がないと思っていたら母親から「お世話になりましたが想美は〇日に息を引取りました」(はるみさんの板)。猫背の狸女史(ネコタヌちゃん)は闘病生活の中で「私が書き込みをしなくなったなら天国へ召されたと思ってください」と書かれ(はぐれさんの板?)、その後に数回読ませて戴き、糸切れ状態プツンと消えました。
 イエス様の御名によって知り合えたなら、逢おうと思えば直ぐに逢え、お顔を知らずとも直ぐ判り『俺だ 俺 俺 オレーィ♪』『ヨナ爺ったら 利口そうな顔じゃないと想像はしていたけど 天国に来ても やはり 利口そうじゃないのね』。

過去を振り返り、妙に思い出す人、居りますわな。
 キム・ソンチョ(実名・百瀬忠吾ちゃん享年76歳)、出会ったときより世を去るまで、生々しく覚えている。彼の入所した養老院へ何度か見舞いに行ったせいか、その施設にボランティアで働いていたK婆さまに教えられた。「チューゴさん いつも車椅子に乗り 玄関のガラス戸からジッと外を見ていましたよ 見舞いに来るのはヨナさんだけだったでしょ 待ち続けていたのです」。
「何か欲しい物あるか?」
「チューインガム噛みてぇ」
「よし 買って来てやるでな 待っていろよ」
私ではなくチューインガムを待っていたのであろうが、ノルマなき召使い行くのが遅くなり、約束を果たせぬままアチラに行かれてしまった。ただ救いと云えば「チューちゃもいずれ死ぬ このことを忘れるな お迎えが来たなら『俺の救い主はイエス様だ』と言えよ」。
 もう1つ、最後の別れになってしまったが、あのとき彼の肩に手を置いて祈ったこと。つくづく《良かったニャ~~》と思っている。

 それで、咲ちゃん、いま居られる処は、どっち?
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月25日(土)17時26分14秒
返信・引用
  ケイジ板の終了間際、啓示、ケイジ、ニコラス・ケイジ主演のノウイング(日本版で再現なら
モト冬樹と一色紗英あたりか)、世の終わり。

掲示板の終了が刻一刻と近づいているなか、
まるこさん、ザアカイさん、さきっぺさん、エーデルさんとお兄様、
レビさん、もらびとさんその他大勢の方々。

交流の場が終わって、もしかすると艱難時に突入になるのかもしれないが
それぞれ、主のご計画が。
かの時に”イエス様の十字架の時、実は我々もあの現場にいた”と
本当に分かる時が待っているのでしょうね。

ギリギリになったとしても、勝利された方がいらっしゃる。

ヨナッピの東京時代。
ギリギリガールズ、キスミー Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=X7eeCJm5_RE
 

♪ミスターサマータイム 忘れないで…

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月25日(土)06時58分32秒
返信・引用
  ゆみちゅんが口ずさんでいた…

数年前のバス関係者の飲み会に於いて、爺ちゃんそれを歌いました。
鈴の音“不倫リンリン”、この悪魔的歌詞に憧れを抱かされるような、「ジジイそれでもキリスト者かよ」と非難されるような。
 ウメ子車掌からのリクエストに応え
MISIAのEverythingも歌うと、元ポリさん曰く「これって若い人の歌だよね」。

そして主の奴隷的召使いに戻ると讃美歌を口ずさみ、せっせと従う…

>神様が造られたとおりの、私に戻りますように”

時々《どっちが俺?》と
 思ってしまう。

コロナ様のお蔭で息子の結婚式は「身内だけ」簡素に出来たし、関係者の飲み会からも遠のいている。〔あ♪ エじゃないか エじゃないか ヨイヨイヨイヨイ〕


まる子さん結ちゃん
 おはようございます。
今朝は早よからギラギラ太陽、暑くなりそうデス。
ジジイは今日も野良仕事、健康に感謝! 夏に乾杯! 諸人こぞりて主を礼拝!
 

Re: (無題)

 投稿者:まる子  投稿日:2022年 6月24日(金)23時03分26秒
返信・引用
  こんばんは

> ”神様が造られたとおりの、私に戻りますように”

とても素敵なお祈りだと思います。
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月24日(金)20時55分16秒
返信・引用
  25年前といえば、

大学4年生、氷河期ロスジェネ世代の申し子!?として
ばあちゃんに買ってもらったリクルートスーツにバッグで
新宿もよく行ってました。

どう祈ったらいいのか分からない時、今日ふと仕事しながら浮かんだのだが、
”神様が造られたとおりの、私に戻りますように”

産まれた地域・年代によっていろいろ差があるにしても
神様は全て勘定済みなのよね。
 

祈り

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月24日(金)11時00分49秒
返信・引用
   跪き、雑草を丁寧に根気よく抜いていくとき、祈りに似た姿勢になる。2時間ぶっとおし祈祷、けっこう疲れマス。集めた草は野菜の横に敷き詰め、上から米糠と石灰を撒き、貧農ヨナ畑特製のニコニコ堆肥にする。

このマメな祈りを嫌う現代農業者は、除草剤(ベトナム戦争で用いたアメリカ特製の枯葉剤)(謳い文句は「身体に優しい」そんなワケねえだろッ!)で草の根を枯らし、土まで殺す。野菜の見栄えを良くするため、人体に優しい消毒をバンバン使い、農協を儲けさせる…

農地への愛おしいさを抱くなら、
 土に悪い物なんか、入れたくねえよな。
 

サタンは聖書の隅々まで知りつくしている

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月24日(金)06時50分46秒
返信・引用
  彼の撒く餌に食らいつく世界の神学者たち…

【イスラエルの人々はその数を増し
 海の砂のようになり
 量ることも 数えることも
 できなくなる】ホセア2:1

現在の偽イスラエル総人口はまだ1千万人にも達していないが、これから聖書の預言とおりピラミッド型に増えていくと豪語しているらしい。間も無く強風に吹かれ、海の藻屑になるというのに、笑っちまうぜ。

書いた気がするが、
25年くらい前になるかなぁ…
新宿西口バスターミナル入口に外国人が(白人で金髪の青目玉)屋台に飾り物を並べて販売していたが、「ワタシ イスラエル人 デス」だと。アブラハム・イサク・ヤコブの子孫から、どうすりゃオメーみてぇなのが産まれるてくるんだ!?(こう思ったのは貧農爺ちゃんだけかも)。多くの人はアイツがどこの国民であろうと知ったこっちゃない。盗みを働いたら逮捕するだけのこと。あんな偽ユダヤを祝福したって、あるいは呪ったって、小石をポンッと蹴るに等しい。そこに気付かぬアメリカ社会(キリスト教会)が「アブラハムを祝福する者を神は祝福される」と打算的に考え、受け入れちまった。その結果があのザマさね…


昨日は午前も午後も畑で草取り堆肥作り、
 今日も行ぐのでごぜえますだ…
 

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月23日(木)08時17分26秒
返信・引用
  ヨナ歳の結っぺちゃんだ!
嬉しいなっと納豆…
おっと
“ナハ歳を自覚せよ”静かなる神の御声…ハッ!
この板のゴール(ご臨終)まで残り38日、ジジイまだ見放されていない。

>マスク拾うのって

わしだって気持ち悪う御座るゆえ軍手を嵌めマスクの端を持ち上げ袋に入れるのだすが、割り箸で挟み取る方法もあるな…今ふっと気づく。コロナが流行り出しから使い捨てマスクが滅法増え、『片付ける者の身にもなってみろぃ』と叫びたくもなるが、それは奴隷的召使いの態度とは言えまへぬ。

以前、外国人労働者が日本にドドーッと入り込み、各地の無人販売所が次々に姿を消した、と書いた気がする。無人販売所なんて外国人にすれば奇異に映り「ご自由にお持ち帰りください」と言われたに等しく、ラッキーという感じで仲間たちに知らせる。缶の中には小銭もあるし^^
 日本人なら誰がいなくてもキチンと代金を置いていき、それを当り前に思っていたが、パクリ外人の実態を知らされ《俺たちってスゲー正直者だったのね》と急に鼻高々誇りたがるが、それは違うよ。

【わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこれである
  と主は言われる
 すなわち
 わたしの律法を彼らの胸の中に授け 彼らの心にそれを記す
 わたしは彼らの神となり 彼らはわたしの民となる】エレミヤ31:33

古代イスラエルの末裔・純日本人は正直だから盗まないのではなく、生ける神の律法が心に刻まれているから出来ないだけのこと。人間的に優しいのは、石の心が取り除かれ、肉の心を与えられたゆえなのよ。自らの努力や修行なんか全ッ然カンケーニャーゴ
 日本人の正体は気が弱くケチで卑劣。それが、或る日、神に触れ、俄然強くなる。
(選民なら誰しもが潜在意識の中で造物主を認めている…とも書いた)。
この世では善人ぶるより悪人ぶっている方が生き易いので、世の人に同調し「神なんか居るワケねえじゃん」と嘯いてみたり。
 時が迫ってんだから、いい加減に目ぇ覚ませよ

  んじゃまぁ爺ちゃん畑さ行ぐけぇ
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 6月22日(水)22時16分39秒
返信・引用
  パクチ・・・
カメムシの匂いに似てるとも言われてるようだが。

フレッシュネスバーガーで、
パクチーグリーンカレーチキンバーガー
というのがあるらしい。

食したら、パクチーへのイメージ変わるかなあ。
まだ考え中。

今日からのマックの赤いガーリックてりやきの方が気になるが。

昨日人間ドックで、チクチクネチネチ、にゃー。


ヨナっぴが捨てられたマスク拾うのって、
新約のどこかにあった、人々から危険だって言われてもつかんで
平気だったみたいなのかな。
 

タバコの空箱1つめっけ

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月22日(水)06時39分28秒
返信・引用
  《主の御名によって拾います》
ビニール袋にポイッ!
「拾う度に主の御名を唱えるのかよ?」
はい、当然です。
そうしないと自分の手柄になってしまう…
「たかがタバコの空箱や吸殻を拾ったくらいで手柄か?」
この世を競技場に喩えたパウロではありませんが、すべての競技には審判が見張っています。我々を見張っているのは審判役の天使、ここには依怙贔屓が一切なく、細かくチェックしていやがるのですよ。特に小さな箇所を…

>自分の手柄

霊的には悪魔への捧げもの。
サタンからの返礼(御褒美)は、種々の病と種々の災害…

昨日、施設の大駐車場にコロナ菌マスクが風に吹かれ、少しづつ位置を変えたりしていた。利用者は勿論のこと職員も拾わないので、奴隷的召使い爺は歩いて行ってヒョイと拾い備え付けの袋にポイッ(この袋を備え付けたのも召使い爺)。
たまたまバスの運転席に居たイヤヨさん75歳、怖ろしい瞬間を目撃したような顔、引き攣っていた。
 福音は言葉ではなく証し人の行為によって伝わるものかもしれない…

【人の子は
 仕えられるためではなく
  仕えるために…来た】マルコ10:45
 

鋭いッ!

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月21日(火)19時07分51秒
返信・引用
  >パクリとは  朴と李から来た造語  警察用語です。あいつはパクリだ  泥棒  のことです。
>最近は  四割切った ヤマト〔イスラエル〕民族

日本の皇室は男系による万世一系が最重要視され、それはユダ族によるダビデ王朝も同じで、約2700年前に極東の島々に受け継がれているとするなら、我らの天皇さまはユダ族でなくてはならない。そして、ヤマト民族の祖先を辿れば、同じ人物ヤコブ(イスラエル)に逢える。
 真の日本人(古代イスラエルの末裔)は、人工ウイルスに感染しないと何度も書いたが、ゆみちゅんが全体の「四割切った」と書かれたように、日本人を名乗る六割は感染する可能性があるワケだ。シナ朝鮮の男子が日本人女性との間に子を設けたなら、そこでヤコブの血は途絶えるのだよ(日本国籍を有していようと)。過去に女性天皇が実在したけれど、その子が男子であっても天皇にはなれないのが道理。これを知ってか知らずか国を裏切るバカ政治家が、女系天皇でも良いではないか等と言って憚らない。

マタイ1章の「イエス・キリストの系図」を眺め、シミジミそう思うた次第。
古代イスラエルに対する神の祝福は、数千年経過しても有効で、我らに引き継がれている。それじゃ現代のイスラエルは何だ? 神に見捨てられて呪われた地、偽ユダヤが本物面して住んでいる。彼らこそが地球破滅を目論む元凶で、悪魔の手先になっているだよ。
 それを知らぬ某牧師、聖地旅行を募り、多くのキリスト者を惑わしていた。

今日はバスの中で車掌のフトメさん74歳(秋田出身なので旧姓アキ子さん)と会話の中で、
「いろいろな人が居るからなぁ…」
「本ッ当にそう 信じられない人 居るッ!」
意見が合った。
「野菜のパクチを知ってるか?」
「独特のニオイがするのでしょ」
「わしゃ臭くて食えんが
 アレを好む人が大勢いてな
 女房がファーマーズガーデンに卸すとたちまち売り切れる」
「自分だけの価値観を他者に押し付けちゃダメよね」
「んだんだ…」
 

人生の総決算

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月21日(火)06時55分13秒
返信・引用
  どなたか同じコトを仰っているだろうかと調べた…
金美齢さんが「老後は人生の総決算」という本を…
 人は老いると誰しもが似たようなことを考えるのかもしれないね…
「食って糞して寝て起きて
  さぁその後は死ぬばかり」
頭を丸めた一休和尚じゃないけれど、
ただ動物のようにドテッと死んで無になるだけではつらいから。

幼い頃よりお世話になった人々を思い浮かべ、果てしなく広大なヨナ会場へ強制的に集まって戴き、神キリスト様の御前に平伏して礼拝する。彼らは潜在意識の中で造り主を認めていたゆえ、「信仰の自由を奪うな」等とは決して言わない。肉体の顕在意識はサタンの奴隷なので、進化論や共産主義を崇めることこそが知識人の証しと嘯き、サタンの手前十字架に唾を吐いていただけのこと。それゆえ彼らにしてみれば、恥ずかしくて主の御前にシャーシャーと出ることなどできっこなく、地獄こそ安住の地なのだが、強制的に礼拝させたヨナ助を通し、辛うじて全能者キリスト様のみもとに来れた。そこでもヨナ助は召使い、全員に対して腰を屈め「何なりとお申し付けくだせえまし」。謙虚だねぇ…

《おっと アチラのグループ ゆみちゅんだ》…なんてね。

万物の創造者が被造物ニンゲンを救い出すために御自ら人間になられ、全員を買い取る代価として十字架での虐殺を受け入れたからには、信じる信じないを問わず、創造者の所有になっているのだす。
『聖書の教えに反するコト言うな』ですって?
【信じる者は救われる】という意味は、肉体にあって既に救われているということ、信じない者は日々裁かれているのじゃじょ。

わしゃ殺人者・強姦者にならなかったのは善良な人間だからではなく、相手を殴り殺そうとした時に後ろから羽交締めされるかのように見えざる天使に止められたこと数回、セクシーなオナゴに飛び掛かろうとした時に凄い形相の天使が通せんぼ、地団駄踏んで悔しがったこと何度もあった。救われた者は決定的な罪を犯せないのだと思う…
 救われていない人を見ると、
《あんな良識的な人が不倫?家庭内離婚?》
《あんな立派な人が…?》
罪の誘惑に対しブレーキが掛からない。


 では、救われている爺ちゃん、バス仕事に行きやす^^
 

1時間も寝坊し申した

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月20日(月)07時54分53秒
返信・引用
  朝食をササッと済ませ、日課のお勤めゴミ拾いウォーク…
近所のツキノワさんが赤塚富士夫の竹箒レレレのおじさんを太らせた感じで立っている…
「わはよっす」
「あざんす」
「今日も暑くなりそうだいねぇ」
「んだす」
1時間遅れのゴミ拾いウォーク、彼は気付いている。バス停前の掃除や排水溝のヘドロ掻き出し、空家の雑草刈り取り、主の召使いの仕事を地域の人は御存じのようで、真似される御方もチラホラ。その人たちが悪魔の餌食にならぬよう、そろそろ説明せねば、と思っている。
 自分の義に従うのではなく、神の義に従わねばならん、と。
自分の義に従うのがサタンの弟子で、神の義に従うのがキリスト様の弟子。前者は心地よいほどの爆発的怒りに酔えるが、後者は屈辱の中で謙虚にされる。

>是非弟子にしてください。

もう何年前になるでしょうか。同じコトを仰せられた牧師さんがおられ、信濃の貧農村まで駆け付ける勢いでした。冷ややかに止める(励ます?)妹さんとのやり取りがアチラの掲示板「願わくは」に残っている筈、〔面白いから消さないで〕とお願いしましたので…

置かれたその場で、主の召使いとして従うことが肝要、今日も明日も明後日も。優先順位は、まずイエス様、後のコトは二の次でよござんす。仕事も家族も友人も、食って糞して寝て起きるコトもッ!(しかしまぁ食うことはある程度まで我慢できても睡魔と排出にゃ勝てまへぬ…)

>主、キリストがおられない今、

イエス様は付き従う者と常におられます。
自分の思いよりもっと近くに、言葉を発する前の場所で、従うか拒むかを見つめておられます。
 

ヨナ爺さん是非弟子にしてください。

 投稿者:レビ  投稿日:2022年 6月20日(月)01時51分43秒
返信・引用 編集済
  >【信じる人たちには次のようなしるしが伴います
> わたしの名によって悪霊を追い出し
 >新しいことばを語り
 >蛇をも掴み たとい毒を飲んでも害を受けず
 >病人に手を置けば病人はいやされます】マルコ16:17

>小麦粉製品が毒?
>じぇんじぇん じぇんじぇん
>感謝して召し上がるなら、栄養になりますから、ええよう…

主、キリストがおられない今、貴方が必要です。

https://ameblo.jp/so-okuda/entry-12748681229.html

 

カンカン照りの暑い昼

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月19日(日)18時15分39秒
返信・引用
  麦藁帽子を被った主の召使い、黙々と道端の草むしり…
蟻五郎の心の声が聴こえる
《この炎天下
 どうゆうつもりか知らねえが
 自分に1銭の得にもならねえコトをして
 ご苦労さんなこった》
彼は私がキリスト様の奴隷的召使い信仰者であることを知っている筈、『地域や村に感謝されるのが目的ならば誰がこんなアホらしいことをするもんか 俺の信じる神キリスト様が望まれるからやってんだ 悔しかったら真似してみろぃ 損得でしか生きられねえような己の虚しさバカらしさに気付くからよッ』
 

>黒い馬は 欠乏 不作

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月19日(日)07時11分27秒
返信・引用
  昨年、取り残しゴボウが大きく育ち、花を咲かせて種になる。
それを小屋の棚に保存したところ、妻はゴミだと思ったのか焼却穴へポイッ、《ったく~》と半怒りで拾い、また保存。『捨てるなよ』と言えばよかったのに言わなかったから再度ポイッされ、爺ちゃん怒り半爆発。眉間に皺を寄せ、蚊の鳴くような小さな声「頼むから捨てないでくださぃ…」。
 春先にゴボウ用地を作って種を蒔いたが、2度も捨てられたせいか発芽率が悪く、チョボチョボなのでアル。仕方がないから隙間にニンジンの種を蒔いたところ、時期になると両者勢いよく育ち始め、ゴボウの大きな葉がニンジンの葉を覆った。「ココは?」との問いに「ゴボニン畑だす」「よく育っとりますなぁ」「はい」。

ジャガイモの小さな種芋は1つを3つに切り分け溝に埋め込み土を被せる…
妻「小さく切り過ぎじゃないの?」
夫「うるさいッ!」
今は葉が立派に育ちモジャモジャに繁っている…
(飢饉になったらジャガイモとゴボウとニンジンを食って生き延びるつもり)

ちなみに、ゴボウやニンジンの種は土を盛り上げて播き、下へ成長させます。逆にジャガちゃんは下(掘った溝)に播き上へ成長させ、徐々に土を被せていきます。近所のツキノワさんは盛り上げた土の上にジャガイモ種をゴボニン方式で蒔いたからジャガちゃん育ちようがない…
「あなたは普通の人と逆を行きたがるタイプですなぁ…」
「… … …」
「キリスト信仰なら正解なのですが」
 

やっぱり…

 投稿者:主の奴隷的召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 6月18日(土)19時14分35秒
返信・引用
  アチコチ検索していたら、次のページに出会い
《やっぱりなぁ》
と思うた次第なんす。
    ↓
日本とユダヤのハーモニー&古代史の研究
  「ダビデ王朝の行方と天皇家」

たとえば、
>国生みの父、伊弉諾尊はイスラエルの南ユダ王国から渡来した生粋のユダヤ人であり、預言者イザヤ当人だったことは、日本書紀に記されている伊弉諾尊の系図から理解することができます。伊弉諾尊に関わる日本書紀の系図によると、国生みに携わった伊弉諾尊は神世7代にあたり、その父となる神世6代は面足尊です (「日本書紀① 巻第一神代[上]~巻第十応神天皇」日本古典文学全集 小学館 1994年 p.25)。この親子の系図こそ、伊弉諾尊がイザヤであったことを裏付ける資料と考えられます。まず、伊弉諾尊の「イザナ」は、その発音が「イザヤ」に近く、「ナギ」はヘブライ語で「君主」とも解釈できることから、「イザナギ」の意味はヘブライ語で「君主イザヤ」となり、伊弉諾とイザヤが同一人物であった可能性が見えてきます。それを裏付ける系図が、父親の名前です。聖書には、預言者イザヤが「アモツの子」であると記されています (「旧約聖書」イザヤ書 第1章1節、2章1節)。対する日本書記には、伊弉諾尊の父は、面足尊(オモツ)と記載されています。その名はイザヤの父「アモツ」に発音が酷似していることから父親は同一人物のことを示していると考えられます。よって、伊弉諾尊は預言者イザヤと考えられます。

30年近く前、川守田英二 著〔日本の中のユダヤ〕を読み、霊的直観に於いて《そうゆうことであったか》スンナリ受け入れられました。日本人キリスト者であるなら、この「ダビデ王朝と天皇家」これを是非読まれるべきです。

>霊的直観

3年前の2月でしたっけ…
コロナウイルスが騒がれ始め、マスクを着用し始めた頃、役場に入るにもコンビニに入るにもマスクを義務つけられ、当然のことながら村バス仕事にもマスクです。私は周囲に合わせておりましたが、霊的直観として《純日本人=アブラハム→イサク→ヤコブの流れ=男系のY遺伝子を持つ者は絶対に感染しない》との確信に近いものがありましたので、ワクチン拒否組に加わりました。自分が本当にヤコブ(イスラエル)の末裔なのか半信半疑の面もありましたが、主の奴隷的召使いとして公義らしきを行ないだしてより《間違い無い》、ほぼ確信を持ったのです。“ほぼ”ですから、妻子たちには強要せず、自由意志に任せます。
 仮に毒ワクチンであったとしても、主からのお約束があります。

【信じる人たちには次のようなしるしが伴います
 わたしの名によって悪霊を追い出し
 新しいことばを語り
 蛇をも掴み たとい毒を飲んでも害を受けず
 病人に手を置けば病人はいやされます】マルコ16:17

小麦粉製品が毒?
じぇんじぇん じぇんじぇん
感謝して召し上がるなら、栄養になりますから、ええよう…
 

レンタル掲示板
/171