teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:51/5036 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

姪っ子の家へ食事に招かれ

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月 2日(月)07時34分49秒
  通報 返信・引用
  「お~ぃ 結っぺちゃん めし食いに来たぞ~ぃ」
「少し冷めたけど 即席ラーメンを作っといた 胃袋に投入して!」
「ん? 生ゴボウ タマネギ トマト バナナ いろいろ入っているにゃ」
「グルタミンが大事なのよ!」
「・・・・・」
(感謝して食べるなら何でも美味しゅうございまふ)


今朝開かれた聖句

【ひとりの罪人が悔い改めるなら
 神の御使いたちに喜びがわき起こる】ルカ15:10

この罪人っちゅうのは世の犯罪者を指すのではなく、神さまにとって役立たない人のこと、この人が本来あるべき姿に気付いて立ち返る、これが悔い改めるという意味なんす。神に仕えるために存在している天使にしてみりゃ、人霊なれど自分らと同じ「神に仕える仲間」が増えたということで「わーい嬉しいなっ」とか言って喜ぶワケさね。

里芋さんの弟(60代)、食品買い出し以外は部屋に閉じ籠り、漫画を読み漁りながら鼻の穴を煙突代わりにタバコを吸いまくっているらしい。何十年も…(両親は亡くなり1人暮らし)
近所の学会息子も1人暮らしになったが、似たような暮らしをしている。
法的に悪いコトしているワケでもないのだが、神に仕えぬ世の善人と同じように、悔い改めにゃあきまへぬなぁ。

ルカ15章11節から登場する放蕩息子、アレが戻ったとき父親はなぜ喜んだのか? 親子ゆえではなく、共に働く家族が増えたからなんよ。病気でもないのに食って寝てダラダラしているだけなら、いないほうがいいもんにゃ。

 若人よ、神に仕える喜びに目覚めよう。
 (宗教組織の奉仕じゃないからね!)
 
 
》記事一覧表示

新着順:51/5036 《前のページ | 次のページ》
/5036