teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:139/4132 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マグダラのマリア

 投稿者:召使いヨナ爺  投稿日:2021年 5月10日(月)07時17分13秒
  通報 返信・引用
  結っぺちゃん

>昨年の夏の愚行。
休日、スーパーに買い物に行き、酒を買って
イートインコーナーでグイっとチューハイ2缶飲み、
帰り道に、てんかんでも起こしたのか
意識を失って顔からドーンと落ちて(全く記憶がない)
気づいたら病院でした。

昨年はフランケンシュタ子ちゃんを演じ、密かに主演女優賞を戴き、ご親族の間では有名人になっていたワケですな。この板ににチラッとでも報告して下されば、純さんが癒しのための断食祈祷に没頭し、回復は早かったと思われます。信仰による生活の知恵、覚えておけば得しちゃいますぞ…


関連するつもりはありませんが、聖書中に登場するマグダラのマリア、凄い魅力的なオナゴだと思いまへぬか?
【七つの悪霊を追い出していただいたマグダラの女と呼ばれるマリア】ルカ8:2
あっさりと「七つの悪霊」と書いてありますが、同じ章の26節を読みますれば、その恐ろしさがお分かりかと…
 それはそれは質が悪く、
  僅か数分共に居るだけでゲロを吐きたくなり、
   大概の人は逃げ出します。

しかし、悪霊を追い出された人のその後の人生は別人のように良い方向へ変わり、とても魅力的になっている。もしかしたら、姦淫の場で捕らえられたというオナゴにしても、ルカ7章37節・香油注ぎの「罪深い女」にしても、何となくマグダラのマリアっぽい。多くの罪が赦されたという自覚がなければ、出来ない行為ですもんね。他の弟子たちが必死に逃げる中、このマリアだけが最後まで付き従い、埋葬された墓にまで行き、復活の主に出会っている。

それだけに、後世のバカ丸出し興味本位のスケベ神学者たちは、マリアがイエス様の愛人であったとか、子を儲けたとか、したり顔で喋くり回り、大恥と共に谷底の暗闇へ自らの意思で飛び込んで行く。ドヒャ~~
 
 
》記事一覧表示

新着順:139/4132 《前のページ | 次のページ》
/4132