teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(422)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


それはネ…

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月25日(水)06時01分9秒
返信・引用
  朝鮮狐が日本羊に噛みついたという縮図(古代イスラエルは列強の奴隷になった)ゆえ、眞子さまはイバラの道を歩まされるのデス。宮内庁も闇勢力の手下になりさがり、皇室の方々は操られてしまう。お気の毒ですいねぇ…
>>暴論(時代遅れ、古い)と言われるだろうが、
終末の今は暴論が軍服姿でまかり通るとき、これに子羊軍団は立ち向かわにゃならんとでゴワス。

【これらのことがなされるのは
 あなたが異邦の民を慕って姦淫をし
 彼らの偶像であなたがたの身を汚したからである】エゼ23:30

結局北極南極で、主から聖霊の油を注がれ導かれ、光の道を歩まにゃ!

 あと1週間で
 ♪こんにちは赤ちゃんあかちゃん
  おじいちゃん不気味なジジよッ

今日はバス仕事、明日は野良仕事…
    主よ、召使いの仕事中に、引き揚げてくんさ~ぃ

アミタイツの息子ヨナに主のことばがあった
「立ってあの大きな町ニネベに行き
 これに向かって叫べ」
ヨナ狼狽え
「えっ!?マジっすか?」
主は仰せられる
「間近じゃ」
 
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 5月24日(火)21時31分31秒
返信・引用
  暴論(時代遅れ、古い)と言われるだろうが、
私がケイマコの結婚に反対だった理由は、

国のお手本ともなるご家庭が
”男が妻の資本(実家の経済力)に甘える”ということを
ご披露なさる、ということが良くないと思うからです。

修士、博士課程でいつかは教授になる(だろう)バイト・ポスドク旦那を扶養に入れてる女性
を実際に見たことあるが、
民間でも、必ず保証される関係とは言い切れない。

ケイ応援の方は、
学費工面してくれた恩人に対して、あんなこと言い放ったの
すっかり忘れてらっしゃるの・・・。
 

擬人化

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月24日(火)18時55分55秒
返信・引用
  爺ちゃんの駄文は卑猥だけれど、聖書はそれ以上にヤバイよ…

【同じ母の娘
  ふたりの女がいた
 彼女たちはエジプトで淫行をし 若いときから淫行をし
 その地で彼女たちの胸は抱きしめられ その処女の乳房はもてあそばされた
 その名は
  姉はオホラ
   妹はオホリバ
 ふたりはわたしのものとなり 息子や娘たとを産んだ
 オホラはサマリヤのこと オホリバはエルサレムのことである】エゼ23:3

ヤコブの子たち12支族は、他民族と比較すれば羊のように素直で従順(日本人と同じ)、優秀ゆえに敬意の仮面で接しられ、つい調子に乗ってしまう。さんざん利用されているのに、もっと重宝されたくて、終いには彼らに媚を売る始末。それも、第一に崇めるべき真の神を離れ、彼らの偶像を取り入れたりして…
(日本人も獣のシナに媚て見下げられ アメ公に尾っぽを振って利用され)

主の召使いも公義を行なっていると最初は奇異な目で見られていたが、最近では多くの人が親しさを装って近づいて来る。無意識のうちに自分らの召使いにしようと企み、うっかりその手に乗るなら、処女の乳房の如くもてあそばれる。あふ~ん いいわぁ もっと…
(3節以降を読めば更に卑猥 その手口も)

私たちは他民族に仕えるのではなく、真の神のみに仕えねばならない。
「汚らわしい偶像を持ち込むなッ!」毅然とした態度で言わねば…ニャ
主の油が注がれると、純金とメッキを一瞬で見分けられるようデス。

オナゴにモテぬ青年が月命日に墓参り、合掌し
「お母さま 親不孝の数々 お許し下さい」
涙の一粒も流す場面を映写機に撮る。
すると、心を見抜けぬオヤジ
『あの青年は立派な人間だ 間違い無い!
 少し足りん脳だが
  うちの娘と結婚させよう!』
脳タリン青年の策略はマンマと成功。
 おぬし役者やのぉ…
神なき世は、詐欺師=善人・できる人

主から聖霊の御油を注いで戴きませう。
それには「与えたまえ」と祈るのではなく、み言葉の実践じゃ!
 

主の油注ぎ

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月24日(火)06時48分25秒
返信・引用
  【あなたがたは聖なる方からの注ぎの油があるので
  だれでも知識を持っています】1ヨハネ2:20
それで
「誰からも教えを受ける必要がありません…」

この“知識”というのは、何が善で何が悪かを知る知識のことで、それは注がれた油によって見分けることができまふ。ふ…

>エフライムの父

(パソコン故障中)

善悪を知る知識とパソちゃん知識とは別モンにゃ…
今朝、エゼキエル23章が開かれ、妙に納得。
 また後ほど来るけぇ
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 5月23日(月)20時43分37秒
返信・引用
  ニャン子ってチーズも好きよね。

ソーセージ、肉系のは喜ぶけど、
フィッシュソーセージは食べなくて困ったもんです。
ちくわやかまぼこ、おでん具材みたいな練り物は好きなんですけどね。
基準がわからニャい。

そのニャンちゃんは単独だった?雄かな。
うーん、でもまだわかんないね。


主の油注ぎ。
第一ヨハネの手紙2-27
この油が万事について教えます。
 

キウイの花芽が膨らみ

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月23日(月)16時10分49秒
返信・引用
  明日あたり開花させるだろう…

ニャンコロが放浪の旅から戻って来て、指定席で丸くなり眠っている。
「お~い ニャンコロ ご帰還だぞぃ」
妻はチーズを持ってドタドタ走り寄り
「おまえ どこで浮気していたの 死んだかと思った」

暖かい午後の木漏れ日の中、小さな幸せも神さまから賜物、感謝しようね。
 それよか主の召使い信濃の爺に新たな任務が与えられそうで
  それが何なのかサッパリ分からず、スキだらけの構え
   この掲示板7月いっぱいらしいから
    合図になるの蟹ゃー?

神の霊が注がれる…
【その日
  年寄りは夢を見】酔える2:28

   夢見るだけならお安い御用なんすが…
 

主の御告げ…

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月23日(月)07時01分57秒
返信・引用
  【心を尽くし
 断食と涙と嘆きをもって
 わたしに立ち返れ】ヨエル2:12

これをまともに読むと《断食せにゃ 涙を流して嘆かにゃ》と思う人もいて、マジにそうする。ヨエルはいつ頃の預言者なのか定かではないが、イザヤ以前に活躍した人かもしれず、飢饉に襲われた時代で、『敵から攻め込まれるし 野菜は全滅 ブドウも不作 酒も飲めんがにゃ いつになったら酔える蟹』。斯様に訴えている古代イスラエル人たちに「断食と涙と嘆きをもって」と諭されているが、皆さん食う物もなく泣いて嘆いていたのだから殊更に断食する必要はないじゃんねぇ。「日々の暮らしの中で神に立ち返りんさい」ということなんよ…
これからの時代はヨエルの時と同じように食う物も減り、何度か断食をせざるを得なくなる…かも。しかし、狼狽えたりせず、謙虚に主を崇めるなら、酔えるようになる。

【その日 わたしは
 しもべにも はしためにも
 わたしの霊を注ぐ】2:29

先ほど、GH(ゴミ拾い)ウォークから戻る途中、整体所の親子(父50代・娘20代)がジョキングの前体操しており、わしゃ小さく挨拶
「あざんす」
「おはようございます!」
後ろ姿を見られている…
(近所のチカちゃんが整体でお世話になったとき わしのことを話したと聞いた)
「ヨナさんは先生から『姿勢を正して歩くだけで10歳から15歳は若く見られる』って言われ もう8年間 雨の日も雪の日も 毎日歩いているのよ」
 背中に感じた視線、ほぼ間違いニャー
 

野良ニャンきゃわ結にゃー

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月22日(日)19時49分49秒
返信・引用
  半年前より我が家に1日3度来ていたニャンコロめ、このところ姿を見せなくなったので餌やり係りの老妻はしきりに心配している。初めは警戒されていたが、段々懐いてきたので、心を癒されていたのだねぇ…(そのうち子猫3匹も連れて来られて住処にされても困るがの)。

本日の単独公義祈祷会は笹薮の根抜き作業、アレは四方八方に張り巡らせているので物凄く体力を要するのよね。爺ちゃんクタクタで御座る…
 遠くを見るとチカ子さんの旦那が歩道の草むしりをしていた(チカちゃんに発破かけられたのであろう「ホラッ!ヨナさんは自分んちと無関係な所で奉仕してんだからアンタは家の前歩道くらい綺麗にしなさいッ」)

汗ダクになって一輪車を押して行くと、ハゲの蟻五郎が引き攣ったような笑い顔で挨拶されるので、わしも「アこんちは(公義はキミとは関係にゃー)」、畑の堆肥場へ…
 なんだか公義が物凄く注目されている感じ
自分の庭や畑に力を注いでいれば真面目人間と見做されていた人々が、召使い信仰者の有り得ん働きを見て、《オレ 当り前のコトやっていただけじゃん タダの罪人に過ぎん醜い自分》と気付いてくれるの蟹ぃ…
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2022年 5月22日(日)16時25分37秒
返信・引用
  4522
しごニーニー、死後ニヤニヤにあやかりたいものです。

5歳になるノラネコ虎美が赤ちゃん連れてきました。

いつも全身白か自分と同じ柄の子産んでましたが
今年ウシ柄が初トレンド!?入り。

虎美の甥にあたる茶々が子守するみたいです。

猫って奥深くておもしろい。
聖書の奥深さがはるかに深いのだろうが。
 

書き記せ (黙14:13)

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月22日(日)07時23分43秒
返信・引用
  本日は礼和4年5月22日であるが…

開かれた聖句
【人の子よ この日
 ちょうどこの日の日付を書き記せ
 バビロンの王がエルサレムに攻め寄せたからだ】エゼ24:2

聖書の所々に「書き記せ」とあるじゃん。
わしゃ24章を意味も分からぬまま読んでいたが、特定のある場所が目に焼き付くように映し出されたので、《主よ そこは他人の地所ですが 整地せよと仰せですか》と尋ねた。地主に「何をしているんだッ!」等と文句を言われても構わないけれど(「うるせえ黙ってろ」と反論する)、主の望まれる公義に含まれるなら従わねば…NEBA。
 だけどよ、10年以上前に、そこの地主と睨み合い、一触即発状態になっているんだぜ。もうお互い大人になっているから暴行事件にゃ発展しないと思うが、そこの土を削って綺麗にしろだなんて、奴隷的召使いに相応しい所業だよな。
(学会ズボラ宅の庭に繁る笹薮の根が裏の自動車屋展示場にまで伸びて行き景観が悪過ぎなんす)

【エゼキエルはあなたがたのためのしるしとなり
  彼がしたとおりを
 あなたがたもするようになる】24:24 ニシニシ…
 

玉座

 投稿者:主の召使い信仰者・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月21日(土)15時21分35秒
返信・引用
  貧農シルバー(会員80名)ブロック長であったとき、
毎年恒例の親睦会を中止にした。
理由
1)飲酒運転で帰る会員がいるから
2)いつも参加する人は決まっており、多くの不参加者から苦情があった。
3)宴会の準備をするのが面倒くさいから(これが本音)。
やらない代わり全員に10枚入りゴミ袋を配布して喜ばれる。

中止!鶴の一声。

昔に観た洋画(古代ローマを扱った物であるが)、題名も筋書も忘れた。
 皇帝が玉座への階段を上りながら
「汝が余に逆らっても今なら許される
  されど余が玉座から命じることに逆らえば死罪じゃ」
↓下記の聖句を思い出した。

【あなたがたを受け入れる人は わたしを受け入れ
 わたしを受け入れる人は わたしを遣わされた方を受け入れるのである】マタイ10:40

あなたがた(イエス様の奴隷的召使い)を受け入れる者は
わたし(イエス様)を受け入れ わたしを受け入れる者は
わたしを遣わされた方(玉座のイエス様)を受け入れる

三位一体というのは神学用語であって、聖書には記されておりません。
1人3役…なんす。
「アバ父よ」
神の子というお立場で来られたイエス様が人間を代表して“父なる神よ”と呼ばれたのどす。《えっ嘘!? 父なる神と母なる神(聖母マリア様》と子なるイエス様 三神御家族かと思うとりました》
  んなワケねえべッ!

※「あなたがた」っちゅうのはイエス様の奴隷的召使い信仰者のことであり、教会に行っているだけの一般信者さんとは異なりますねん。偉いというのでは決してなく…
「世のカスに等しい 我が召使いのひとりに 冷たい水一杯でも飲ませてくれる人は 必ずその報いを受ける」
 “必ず”というのは「絶対に」「100%」「間違いなく」、との意味っす。
 

本日もクモリッピ

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月21日(土)07時07分36秒
返信・引用
  畑さ行ぐ…

主が居られる所、どこへでも行ぐ。

先ほど“願わくは”の板に行っで来だ。

だば、畑さ、行ぐ。
 

我が界隈はカラオケ婆の噂で持ち切り

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月20日(金)16時38分36秒
返信・引用
  「事故ったときスマホに熱中していたらしいわよ」
「あの人 運転中7割はスマホでペチャクチャ そのくせ乱暴なハンドルさばき」
「免許証は間違いなく取り消しよね!」
「チャリンコ婆さんの様態次第では交通刑務所へ入所になるかも」
「出戻り息子は当分1人暮らしじゃん」

「気の毒だよなぁ(善人を装った付け足し)」

他人の不幸は蜜の味、
「ねえねえ ヨナさん 今朝もバス停前を清掃してたよ
  立派よねぇ ありがたや ありがたや」
等という噂は苦虫の味、無視 虫 無視…
 

無意識に神を礼拝させられているとしたら?

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月20日(金)06時54分2秒
返信・引用
  礼拝とは大いなる御方の御前に畏れる心を持って平伏す行為であるが(カタチは其々異なったとしても)、祈りとは別・賛美とは別・感謝とも別なので、神と自分の1対1である必要がないことに気付かされる。私の心に浮かぶ人々を彼(彼女)らの同意を得ぬまま同席させ、創造者の御前に平伏すのである。するとかの日かの時《わしら神を礼拝したことになっているよ…アッレー!!!》、墓参りの代行は聞いたことあるけど、礼拝の代行屋なんて有り得る?
【アリエル アリエル】イザヤ29:1

数十人・数百人が車座になって神を礼拝している数秒間、霊界って不思議だよね。
イザヤ・エレミヤ・エゼキエル…イスラエルの民は知ると知らないに関わらず、預言者の中で礼拝させられていた。そして今は救い主イエス・キリストの中で全人類が礼拝させられている。《不本意だッ》と叫ぶ偶像崇拝者は肉に於いて裁かれ進行中。


(朝鮮人は霊的無知なのでアリエルをアリランと唱えてる?)

  本日クモリッピ、ジジイは畑さ行くでよ
 

インド 気温49度

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月19日(木)19時18分51秒
返信・引用
  猛烈な熱波に襲われているとか…
風呂の湯を49度にして「さッお入りんさい」と奨められたら、石川五右衛門の苦痛を体験できるよね。元車掌のケラ子さんは「42度のピリッとした熱さが好き」と言ってたが、わしゃ38度以上は拒否する。北の金小僧から「45度の湯に浸からねば銃殺する」と脅されたら、「デブの醜いバカ小僧わしを銃殺してくれ」たぶん言うよ。

49度…
 全能者の御許しだあってのことなら、罪の酬いを受けているのかにぃ…?
 

まる子さんドーモです。

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月19日(木)06時35分13秒
返信・引用
  先ほどバス停前広場にタバコの吸殻ほぼ纏めて11本、灰皿に溜まった物をザバッと棄て、何事もなかったように走り去ったのであろう。主の召使い“ヒーフーミーヨー”と拾いつつ、棄人への祝福を祈る。太陽の光は生き物の心を暖め且つ成長させるが、棄人の心と暮らしをいよいよ腐敗させる。『祝福された嬉しいなッ』な~んて言うとられんぞ…

チカ子さんシミジミ曰く
「事故の加害者(カラオケおばさん)も被害者(チャリンコ婆)も どちらも知人なので とても悲しい…」(カラオケさんは即逮捕され留置場へ チャリンコさんは頭と腰を強く打ちドクターヘリで搬送された)。

【イスラエルの地(人)に向かって預言せよ
  主はこう仰せられる
 今わたしはあなたに立ち向かう
 わたしは剣をさやから抜き
 あなたのうちから
 正しい者も悪い者も断ち滅ぼす】エゼキエル21:1~
【自分の中に偶像を造って自分を汚す町よ】22:3

その町で正しいと思われている者も悪いと思われている者も…主の御目には等しく罪人。それゆえ主の奴隷的召使い、他者からチラッとでも尊敬されることを忌み嫌う。彼らと共に滅ぼされたくニャーから…

私の教会時代
「ヨナさんはコーゆうことしてくださいましたアーゆうこともしてくださいました」と報告される不愉快さ、自分の鼻を高くしていることに気付いた時の嫌悪感、ありましたなァ…

 この世からの評価などクソクラエ!
  犬ッコロのようにプルプル尾を振り
 主に従う貧農爺ちゃんでありとうございマス^^
 

こんばんは

 投稿者:まる子  投稿日:2022年 5月18日(水)22時40分24秒
返信・引用
  はぐれさん
戦争は本当に嫌ですね。

ヨナさん
> 「こりゃなんすか?」
> 彼は自慢げに
> 「アスパラガスです!」
> 「逆っす逆々 根を下にして植え直しなさい」

面白くて吹き出しました。最近悲しいニュースばかりだったので嬉しかったです。
ありがとうございます。
 

逆です!

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月18日(水)06時21分17秒
返信・引用
  以前
ツキノワさんの畑を見ると珍しい植物が植わっており、黒くて細長いミミズ百匹状態なので訊いてみた…
「こりゃなんすか?」
彼は自慢げに
「アスパラガスです!」
「逆っす逆々 根を下にして植え直しなさい」
「これ全部っすか!?」
「トーゼン!」

先日
ツキノワさんの蒔いたジャガイモが芽を出していた…
畝を作って両端を盛り上げ、その高い部分から芽がジョミジョミ出ている。
「逆です」
「えっ?」
「低い所に種を蒔き 芽が出て成長するに従い 両脇の土を根元へ覆っていくのです」
「やり直しっすか?」
「もう遅いッ!収穫量が減るだけじゃから我慢せえ 来年からそうしなされ」
「へい!」

雨乞祈祷をするなら山の天辺ではなく、平地に穴を掘るのだす。何故なら水は穴に溜まりますからの。『お願いしますお願いします』とギャンギャン祈る人、居ますよね。断食徹夜祈祷したりして…
 お止めなさい。
  低い所に静まり、謙虚に信頼し、常に感謝しておりゃ叶います。

本日
歩く謙遜爺ちゃんバス仕事、
近所のチカちゃんと発車オーライ♪
 

♪ ヤハ

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月17日(火)10時05分48秒
返信・引用
  本日開かれた聖句

【ヤハ 主は
  とこしえに岩】イザヤ26:4(新改訳聖書)

ヤハ=ヤハウェ(主)
日本民謡囃子ことばの中で“ヤハ”とお呼びして褒め称え、岩に注連縄を張って記憶されてきたよね。古代イスラエルの末裔たち…
 遠い御先祖と同じように我らも苦難の道を歩まされ、鍛錬されているじゃん。


其々のウクライナ

近所にカラオケおばさん(現・婆さん)が40代の息子と暮らしているが、今でも機会あるごとに歌っている。彼女の亭主は飲んだくれの仕事もしない6でなし男で 30年ほど前に追い出され、10年ほど前に亡くなった。そのためカラオバ夜は市場で働き、昼は保険の外交で飛び回り、住宅ローンを払いながら子育てに勤しんできた。
 近所のチカ子さんに聞いたのだが、『あのひと運転が乱暴でじっと事故起こしているよ』…とか。
 昨日、隣家のオヤジと立ち話をしていたら出腹爺が来て3爺になり、「カラオケ婆さん また事故ったぞ テレビニュースで知ったのだが…」「えっ またか」「うん また…」「どこで?」「消防署の近くでチャリンコ婆を撥ねたようだ」「で どした」「腰を打ったらしく すぐ救急車で搬送され 入院になるとかだ」。
 チャリンコ婆さんは村バスの常連客で、乗務員にパンとか飴とか焼酎などを差し入れて下さり、感謝と励ましの意を表す人。シルバー祭りには長芋を出荷され、大いに助かった。

身近な人が不幸になると、
  ウクライナ人は気の毒ではあるが、
 それどころじゃなくなるね。
   みんなみんな必死に生きてマス。
 

サザエからのお裾分け

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月16日(月)08時03分4秒
返信・引用
  (聖書)神様からのラブレター
誰に宛てた手紙か…?
>>*主の聖なる民…イスラエルの民のこと
 *国々の民…異邦人のこと
 *ご自分の宝の民とされた…イスラエルの民のこと

異邦人のキリスト者に対してではなく、神の選びの民・古代イスラエルとその末裔に対してなのよね。

必殺爺ちゃん今朝このページ(お裾分け)を開いたワケ…
エレミヤ40章を読んでおりました。

【エレミヤは
 バビロンへ引いて行かれるエルサレムとユダの捕囚の民の中で
 鎖につながれていた】40:1

昨日、地べたに這いつくばって雑草を抜いていたバス停前広場を、先ほどトコトコ歩いて来たのですが、主の奴隷信仰ゆえ仕方ないにせよ…エレミヤのように「鎖につながれていた」気分。ヨナ書を読めば自分がヨナと重なり、エレミヤ書を読めばエレミヤと重なる…、貧農村の蛆虫に等しいヨボヨボ爺のくせに。
これって、神さまから俺へのラブレター?
 誰かが言った
“聖書は神様からのラブレター”
誰が言ったんだべ?
そう思って検索したら「サザエからのお裾分け」が開いたっちゅうワケ。
 分かった?(いや特に分からなくてもいいけどさ)

昔は路傍伝道といって街頭に立ち「皆さ~ん イエス様を信じましょう そうすれば救われま~す」とか叫んでいた(わしゃ新宿西口で叫んだが誰にも聴かれていないという絶対の確信があった)が、薄汚い芋虫スタイルでモクモクと雑草抜き取る単独公義はチト違い、物凄く見られているという感じ、囁かれるざわめき、それらに押し潰されそうになるほどの手応えがある。(宗教でないから信者は集まらないが…)

エレミヤは彼の時代を生きて御言葉を与えられ、貧農爺は今の時代を生きて同じ御言葉を与えられている。「神に従う」なんて大袈裟に聞こえるでしょうが、やる事はほんのチョビッと『えっ嘘!これっぽっち?』、なんす。

「あの人 誰?」
「村バスの運転手だよ」
「どおりで見たコトあるわ」
「クリスチャンだってさ」
「へぇ~」
古代イスラエルの末裔ヨナ爺ちゃん。

やもめ女
【かめの中に一握りの粉と
 つぼにほんの少しの油】1列王記17:12

  これっぽっち
   奇跡はココから起こるんす!
 

はぐれ親分(^^)/

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月15日(日)17時21分47秒
返信・引用
  「パソコン修理屋の豆知識」
観させて戴きやした。もう少し若ければ…と思ひつつ。

>買い換えですか?
い~え、人生の終活デス。

本日は単独公義礼拝中、クラクション“ピッ”と鳴らす人、《るせえなぁ》チラ見するとデイ送迎のムクゲさんでした。孫的ムクゲ犬を抱いてマイカー運転…
 この人は若いとき母親と一緒にキリスト教会へ通っていたのですが、御母堂を天へ見送ると直ぐ仏教に改宗した愚か者で、しかも鬱病持ち。死にたい死にたいと言ふている…

ヨナ「それじゃ~死にたくなるのも当然だよなァ
    命の与え主イエス様から離れたのだから」
ムク「俺もそう思う…」
ヨナ「立ち返れ!」
ムク「できるかなぁ」
ヨナ「できるさ!まだ間に合う」

クラクション鳴らして立ち去るのではなく、降りて来て「俺にも手伝わせてくれ」と言うのなら、できるのだがねぃ…アッレー!!!
 

ヨナ先輩(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 5月15日(日)15時31分39秒
返信・引用
  買い換えですか?パソコンは10年ネットだけなら20年は使えます☆

問題は定期的な整備を怠らない事!それだけですよ☆ アッレー!!!

それと、私が修理したとしてもお代は神様から頂いているので一切不要です♪

此処の板からも沢山牧草を分けて頂いているので、全然気になさらないで下さいね☆

https://www.youtube.com/c/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E4%BF%AE%E7%90%86%E5%B1%8B%E3%81%AE%E8%B1%86%E7%9F%A5%E8%AD%98         ↓

これは初心者に優しい参考アドレスです。ポイしないで最後まで使ってあげて下さいね。

動かねば直してあげようそのパソコンw はぐれ

 

はぐれ親分(^^)/

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月15日(日)07時24分26秒
返信・引用
  >パソコンなら何時でも無料で修理しますよ☆

お気遣いありがとうございます
 いえいえいえ家々…
代金はキチッと支払いますし、(と云うか)まだ続けるよう示されているなら新品を購入致します。しかし、斜め上におられる主の御顔を窺がいながら、パソコンからもう卒業しても許されそうで、別な所に力を注ぐよう導かれている感じです。

と云ふか…
更新したらガゼン調子が良くなり、どんどん書き込める不思議、やっぱ手入れは必要でしょうが「信仰と機械」関係ありそうデスな。例えば、マイカーが途中で故障したため、美しい景色や珍しい草花に巡り合えたとか、綺麗な姉ちゃんに声掛けられた、な~んてぇコトありますよね。あるいは修理屋に福音を伝えられた…とか。

御心配をおかけしましたが、本日は公義礼拝の予定(バス停前広場・学会ズボラ宅からはみ出して生える笹退治・その他)、ちょいと忙しい日になります。
「何の得にもならないことに情熱を傾けるアノ人…ナニモノ?」
いつもそのような視線を背中に感じますが、願わくは声を掛けられ、問うて貰いたい。訊ねられたら途中で逃げられぬよう腕を捕まえコンコンと語り聞かせ、「父と子と聖霊の御名により汝にバプテスマを授く」ペットボトルの茶を頭にザバッ!
道行く人は
《あの人たち何をしているんだべ?》
  そうなったら面白いと思いませんか?

「天国は近い」と言われ続けて2000年、
しかし個々の人は数十年しか生きられず、2千年も待っているワケではない。生きているうちのその日は来る…
 一昨年の今頃、畑の中に新築の家が建てられ、駐車場も割と広く車を何台でも置けそう。イヤヨ運転手曰く(彼は貧農村の隅々にアンテナを張り巡らせており何でも知っている)「あそこの家は元村長の甥にあたる〇〇さんでラーメン屋を始めるつもりだよ」「そうか そりゃ楽しみだな」。車掌たちも「一度は食べに行くと思う」等と期待していた。
 ところが大工は毎日入っているというのにいつになっても完成しない…
「秋ごろかな?」
「慌てる様子もないから来春だべ」
「4月オープンというところか」
跳んでも発奮、転んで十分、2年目が過ぎて3年目、全く急ぐ気配がニャイ。
ウメ子車掌
「ラーメン伸び切っちゃったね」
と悲しそうに呟く…
 店の構えは完成を目指して少しづつ少しずつ。
気の短い人なら『いい加減にしろ!』そう怒鳴るよね。
されど…
クリスチャンなら歌わねばならぬ…
“♪わたし待~つワ
  いつまでも待~つワ”
 

まる子さん

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 5月14日(土)21時05分48秒
返信・引用
  プーチンはとんでもない偽善者ですね・・。あれで神様に祈るとは・・・

ウクライナでは無抵抗の女性や子供が無残にも殺されています。戦争は絶対反対です!
 

P/S

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 5月14日(土)17時46分20秒
返信・引用 編集済
  住所メールしておきました♪ アッレー!!!  

ヨナ先輩(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2022年 5月14日(土)17時20分6秒
返信・引用
  パソコンなら何時でも無料で修理しますよ☆

修理したら立ち上がるまで70秒位になるはずです♪

何時でもメールして下さい。当方の住所をお教え致しますね☆
 

パソちゃん御臨終間近なり

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月14日(土)09時48分36秒
返信・引用
  立ち上がるまでに2時間弱、
漢字変換に数十秒も待たされ、
いくら暇爺と云えども堪忍袋の緒がプツリ!

teacup終了前に心はいつもホームレスが終了になりそうなので、肝心なコト(信仰について)記しておくべきかと示され(おっ今頃になって調子が戻りつつ)(やっぱダメか)、溜息混じり…

マタイ17章20節
【あなたがたの信仰が薄いからです】(新改訳聖書)
【汝らの不信なるのゆゑなり】(新契約聖書)

信仰は「厚い薄い」で捉えるのではなく極小であっても「有るか無いか」が問題で、多くの信者は「有る」と思い込んでいる。新明解国語辞典によりますれば「不信=信義に反すること」になっておりますが、信仰の信義とは何かを考えねばなりません。それは「神への畏れと感謝」←これがなければ信じたって祈ったってきかれる筈がニャーのです。
「俺の信じる神は『金は我がもの銀も我がもの』と仰せの御方 ゆえに「宜しくお願いしまっせー」と頼めばホイホイと与えられる」と嘯く人もおりますが、んなわきゃねえ!

【主はあなたに告げられた
 人よ 何が良いことなのか
 主は何をあなたに求めておられるのか
 それは ただ公義を行ない 誠実を愛し
 へりくだって
 あなたの神とともに歩むことではないか】ミカ6:8

常に神への畏れと感謝、これがなければ信仰者とは言えまへぬ…

妻は「買い替えたらいいじゃん」と言いますし、はぐれ親分からは新掲示板を紹介されましたが、何となく「パソコンよサラバ」の時期到来、そのように思えます。年齢的に目もショボショボですし…
【その日は来る】マラキ4:1
前もって挨拶させて下さい
皆さま、長年に亘りジジイの駄文にお付き合い戴きまして、ありがとうございました。
(パソちゃんの御機嫌が直れば終了まで続けるつもりデス ♪蛍の光 窓のゆ~き~)
 

はっ!

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月13日(金)19時03分19秒
返信・引用
  まる子さんに読まれ
>爺ちゃんバス仕事に行くけんねえちゃん芋食ってプッ
何と場違いで下品なコト書いてしまったのかと深く反省。
 ゆみちゅんに免じてお許し下さい

「宗教はアヘン」と喝破したのはマルクスですが、「全ての宗教=くそくらえ」等と書かなくて本当によかったです。
“人間とは欲に手足がついたものだ”(井原西鶴)
人は欲に先導されて生かされており、親とて子を〔可愛いから〕〔老後を診て貰おう〕的な打算が見え隠れしています。正義や愛にも見返りを求めますから、見返りなしで行なう公義の人などは宇宙人と見做される。でも、神さまの実在を知れば、《あぁあの人は神さまからの見返りを当てにしているのだな》と喝破されるのですが、それが分かる人はチョー稀なんす。

道端に限らず職場でも主の御名によってゴミを拾うヨナ助ジジイ、宇宙人と見られていることでせう。『どこの星から来られましたか?』「百億光年先の梅干しからじゃ」…とか?
 

Re: いったい これがキリスト教なのか

 投稿者:まる子  投稿日:2022年 5月13日(金)09時41分3秒
返信・引用
  おはようございます

> 驚くべきは、聖職者や信心深い人々こそが、戦時下で一番残酷で非人間的だということです。

同感です。もっと言えば聖職者や信心深い人々の『多くが』でしょうか。
最近、
>ウクライナ侵攻に反対の声を上げたロシア正教会の聖職者は、一握りしかいない

と言う記事も見つけました。
そのような勇気ある方こそ本物だと感じました。
 

いったい これがキリスト教なのか

 投稿者:主の奴隷・ヨナ爺  投稿日:2022年 5月13日(金)07時03分24秒
返信・引用
  信濃毎日新聞5月12日
「あるロシア女性の手記」より抜粋

キリスト教東方正教会の復活祭が4月下旬にあった。ウクライナは祭日に合わせた停戦を呼びかけたが、ロシアは応じず、戦闘を継続…
例年とは異なる復活祭とロシア国内の宗教事情について、モスクワで働く60代の女性が手記を寄せた。

ウクライナの人たちは自国の戦士のことを、爆撃にさらされ占領下にある都市や村の住民のことを、住む場所もお金もなく世界各地に分散している避難民のことを祈るでしょう。
 一方、ロシア人が祈るのは…殲滅すべき敵と見なすウクライナに勝利することです。
祈祷は血を分けた兄弟家族に打ち勝つためになされます。
「これは聖戦だ 信仰を守るためなら ロシアはどんな犠牲も払う」「ロシアに栄えあれ!ウクライナの悪魔に打ち勝つのだ!」
驚くべきは、聖職者や信心深い人々こそが、戦時下で一番残酷で非人間的だということです。彼らは侵略のイデオローグ(唱道者)になってしまった。戦争をやめさせるかわりに、殺戮へ国民をたきつけている。


(今朝はパソちゃん御機嫌悪くココまで書き写すのがやっとこさ)
 んじゃ爺ちゃんバス仕事に行くけんねえちゃん芋食ってプッ
 

レンタル掲示板
/168