teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(326)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


蜂の巣

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月17日(土)12時51分31秒
返信・引用
  脚立に上ってモクレンの徒長枝を切ったのでアルヨ。
若いときのように身軽ではなく、足が上がらない…
ヘトヘトになって終わり、脚立を裏に片付ける際、何気なく上を見ると大きな蜂の巣。すべて巣立って空家のようだが、最盛期に刺されていたら、ヘロデのように「虫にかまれて息が絶えた(使徒12:23)」ということになったかも。わしゃ蜂アレルギーゆえ医者から「次に刺されたら20分以内に病院へ来なければ命の保証はありません」と言われてから10年、主は蜂たちに向かって「ヨナ爺を刺すなかれ」と命じられているのだろうか、蜂の舞う中で剪定しても不思議と刺されないのだよね。
 
 

軽トラで近くのガソリンスタンドへ灯油を買いに行く。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月17日(土)08時22分20秒
返信・引用
  約100リットル、
この冬は買い求めに何度行かされることやら…
夏場の暑すぎるのもイヤだけれど、冬場の寒すぎるのもイヤだからねぃ…

霊体になれば、暑さ寒さは無関係なのだろうか?
灼熱の地獄と言うけれど、アレは霊的に耐えられぬ苦しみ、それが永遠に続くなんて…
堕天使たちは損得計算が出来なかったのでしょうか? 被造物が神として崇められることに、それほどの魅力があったのでしょうかいねぇ?

 今日は寒いっす。
 

きゃー シャムちゃん!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月16日(金)18時33分12秒
返信・引用
  チカ子車掌、いきなり大騒ぎ。

シャムネコが道をノソノソと歩いているざんすよ…
「私の家で23年間飼っていたネコちゃんにそっくり みなさん 見て 見てー」

 乗客の婆さまたちは一斉に窓の外を見ます。
 「可愛いわねぇ…」
 「餌をキチンと食べているのかしら…」
 「隙間から逃げて来たのよ きっと」
 

庭園の木の葉が散ったら急に冬景色よね…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月14日(水)18時55分21秒
返信・引用
  美ヶ原や鉢伏山の天辺はウッスラと雪が見えるが…(北アルプスは真っ白だけど)。

デイサービス送迎運転手曰く…
「北極の白熊や南極のペンギンは寒くねえのかなぁ?」
「厚い脂肪の上に毛皮を着ているから大丈夫さ」
「俺らだったら凍え死ぬよな」
「人間の尺度で動物を計ってんじゃねえぞ」
 

畑に零れたモロコシとヒマワリの種、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月14日(水)06時37分6秒
返信・引用
  芽生えて30㎝ほどに成長したが(このまま夏に向かえば良いけれど)、
霜にやられてグッタリコン。哀れなり…

 地上に出る時を間違えてはなりませぬぞえ
 

この時期5時過ぎに無灯火で車を走らせる奴、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月13日(火)18時14分55秒
返信・引用
  脇道からS字型危険道路にカーブミラーのみを頼りに出る場合、無灯火の車は見えないのです。彼(彼女)らは何を考えているのか「俺(アタシ)は暗くても見えるんだい」と不良じみた行為を自慢し、ライトを点けて走る常識車を侮る。薄暗い中で点灯する目的はコチラの存在を相手に知らせるところにあるのに、独善的な世界に快感を覚えるのだね。こうゆうアホには禁固刑100年(もしくは死刑はたまた目玉抉り出しの刑)を課すべき…

貧農村にその場所があって、ちょくちょく事故が発生し、子供が1人亡くなっている(私もヒヤッとしたことが2度3度)。皆さん、コワイデスネ コワイデスネ 気を付けまひょうね。
 

菊の花とショベルカー

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月13日(火)15時34分10秒
返信・引用
  山の急斜面でショベルカーを操作していたオッサン、突然の土砂崩れで土に埋まって九死に一生を得たのだが、長いリハビリの末やっと歩けるようになり、シルバー人材センターの会員になれた。片脚を大きく引きずるから車の運転は無理だろうと心配されながら、デイサービスの送迎仕事を5年間も勤め上げた。彼が辞めるとき、私に菊の苗木を1本「持ってけ」と言って手渡されたので鼻で“フン”と嘲笑って庭に植え、それを増やしたのでアル。

先日、そのオッサンが施設の大衆浴場に来たので、「やあやあ久しぶり元気だったかい」とか言いながらしばし談笑。「バス停裏の緑地帯に咲き誇る菊の花を見たかい?」「ああ見た見た」「アレは10年前にオッサンから貰った1本の苗木を増やしたんだぜ」「えッ!アレが!?」。彼の驚きながらも満ち足りた顔! 死んで多くの実を結んだのう…

 今が真っ盛り、来月には根本から切って片づけねば…
 

銀貨1枚

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月11日(日)09時59分20秒
返信・引用
  銀貨10枚のうち1枚を紛失…
【見つけたら 友だちや近所の女たちを呼び集め「なくした銀貨がみつかりましたから一緒に喜んでください」と言うでしょう(ルカ15:9)】

…?そんな大袈裟に喜ぶものなのかねぇ…?
むしろ、紛失したことを恥じ、公表せずに1人で喜ぶよ。

かつて、私は役場の備品を紛失し、焦って何度も探して、やっと見つかった。
今回は社協から借りたテントの一部を紛失したと思い込み、昨夜は眠れなかったので御座る。弁償すれば済むと思われがちだが、どこにも売っていないのでごんす。先ほども書きましたように、あったのですねぇ…

自分の所有物なら諦めもつきますが、借り物となりゃ責任を追及されそうでやんしょ? いい加減な奴だという烙印をペッタンコと押されるし…

 いくら「恥じは我がもの」とは云え、失っちゃいけないものがあるんすよッ!
  人生は障害物競争、面倒くさいことばかり。丁寧に根気よく走らにゃ…
  (それにしちゃヨナ文は雑すぎるって?)
    うるへぇ!
 

>気になって眠れない…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月11日(日)06時50分30秒
返信・引用
  大切な借り物を紛失してしまったとしたら、探し回らなくてはならない。
落としたとすればアソコとアソコ…

早朝6時、明るくなったのでその場所へ行くと、あった。

 心から《ほっ!》
 

年寄り共通の話題

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月11日(日)01時02分2秒
返信・引用
  「物忘れが酷くなりました」
「ひと様の名前を思い出せませんなぁ」

この時間だというのに、心配事があって、眠れないのであるよ。気になって気になって…
例えば留守をするときなど、
ガスの元栓を閉め、そこを指さし「元栓閉めたヨシッ!」
玄関の鍵を閉め、鍵穴を指さし「鍵閉めたヨシッ」
「あれヨシッ!これヨシッ」
指をさして声に出すと安心するのであるが、指さし声だしそのものを忘れてしまうのでアル。

先日モトポリさんに耳打ちされた「ズボンのチャックが開いているッ!」
シッコした後に股間を指さし「チャック閉めたヨシッ!」←連れション人が隣りにいるとなかなか出来んのでアルヨ。

 しかしそれにしても気になって眠れない…
 

愛と憎しみはコインの裏表

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月10日(土)18時22分33秒
返信・引用
  いつまでも消えぬもの、
受けた恩と傷つけられた恨み…
何年経っても忘れない。

不思議ですなぁ…
恩を忘れないことは良いのですが、怨みをいつまでも忘れないのは心が腐る。
本当は赦したいのに…相手からの謝罪がないどころか、会えばまた傷つけられ続けるし…

主の召使いはイエス様に委ねきった生き方ですが、世に死に切らねばできまへぬ。これって、家族愛や友情や義理など犠牲にしても、いと小さな者に救いの手を差し伸べる。なかなか出来ないコトですよヨッ。

【わたしが空腹であったとき わたしに食べる物を与え
 わたしが渇いていたとき わたしに飲ませ (マタイ25:35)】

イエス様は誰からも相手にされない貧乏人のお姿で来られる…
 見栄えの良い誰からも尊敬されるお姿では来られまへん。
 

出かける前に…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月10日(土)06時59分33秒
返信・引用
  通路から我がミスボラシキ庭を見つめる。
木々は枯葉が一斉に散り、『じきに冬でっせぇ~』と囁くが、今朝はとても暖かい。

 主の召使い、歌でも口ずさみつつ出かけまひょか。“枯葉よ~~♪”
 

ゆいたん

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 9日(金)22時49分10秒
返信・引用
  わしゃ見た目は青年
 中身はジジイ
歩く姿はロボコップ

「逮捕!」
「使命=おしめィ」

シッコに起きたのはいいが、疲れすぎて、眠れないのでアルヨ。
 でも、明日のため、眠らなく…ては…   ヨナン?
 

ヨナっぴの使命

 投稿者:米丘 結  投稿日:2018年11月 9日(金)20時05分48秒
返信・引用
  見た目はジジイ、
頭脳は主召し(しゅめし)
名探偵ヨナン

「犯人は、おまえだ!」

小松未歩
https://www.youtube.com/watch?v=sQnznXS_MJs

この世で謎めくアナタの愛とは、主イエス。
 

疲労困憊…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 9日(金)16時49分25秒
返信・引用
  >>クタクタに疲れて家に戻ってみると

 その十倍もクタクタで御座る…


   もうダメ。
 

アッチにもコッチにも

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 8日(木)18時06分44秒
返信・引用
  シルバー祭りの不満タラタラ…

クタクタに疲れて家に戻ってみると、75歳運転免許証更新のための「認知機能検査」を受けるべしとの通知が届いており、大丈夫かなぁと心細くなった。ニンチ…アルカモかも鴨kamo
 

早く眠ると2時3時に目覚めてしまう…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 7日(水)20時52分25秒
返信・引用
  時間の配分も考慮せにゃなりませんので、大変なんすよ。

明日は、7時からダイコン抜きでしょ
9時から袋詰めでしょ
12時から現地でのテント組立でしょ
1時半から付近のビラ配りでしょ

全てボランティアですから、一銭にもならんとですよ。

シルバー人材センターの会員になって孫の菓子代を稼ぎまひょ、ボケ防止と健康のためにいいかも…なんて甘い考えでは、務まりまへん。人々の小間使いになる気でなくては…

 あ~ぁ、10時になったら眠ろうかな…
 

あれ?

 投稿者:主の召使いヨナっぴ  投稿日:2018年11月 7日(水)05時53分30秒
返信・引用
  アチラの板に、投稿者「ヨナっぴ」と書いたら、コチラの板も「ヨナっぴ」に変わっている!?

 話し合いでもなされたのかねぇ?


  まあ、どうでもいいが…
 

「きょうは一日中雨だってわよ」

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 6日(火)06時19分10秒
返信・引用
  「(雨の中をバス労働かよ…いやだなぁ)“モグモグ”」
「聞こえた!?一日中雨だって!」
「(うるせぇ何度も不快な気持ちにさせるなッ!)“ゴクン”」
「もう!返事くらいしてよね コミュニケーションが成り立たないんだからッ!」
「(頼むから朝めしくらい静かに食わしてくれ)“ムシャムシャ”」

これが敬虔なクリスチャンなら…
「そうか 畑を潤す恵みの雨じゃのう キミは今日ゆっくり寛ぎなさい」
とでも言うであろうが、なにせわし敬虔とは程遠い…

 《主よ 木金土は晴れますように(シルバー祭り)》
   わしのことを皆に「晴れ男」と呼ばせているもんね
    ハレルヤ アーメン♪
 

雨上がりの今朝は比較的に暖かい

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 5日(月)06時39分3秒
返信・引用
  駐車場脇に造ったヨナ小屋の椅子に腰掛け、隣りに越して来た初老夫婦の家や庭を見つめ、「終着駅」という言葉が浮かびました。「終の棲家」と申しますが、我が家も含め…住人は気づこうと気づくまいと、終着駅(旅立ちの場所)なんす。住宅ローンを払えずに追い出され、墨田川の畔に建てられたダンボール小屋が終着駅、という哀れな人もいるでしょうが、まぁなんとかココでお迎えを待てそう…

 遺骨を棄てる墓は中山霊園にあるし…

他者に向かってはカタチにコダワルなと平気で言うけれど、
その実わしゃやっぱコダワルもんね。人間ですもん…
 

東の空に黒い雲が横に流れるように伸び…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 4日(日)06時06分26秒
返信・引用
  その上に三日月が…
あれは神さまの筆使い…
絵描きはそれを真似るだけ…

黒雲の下に山の向こうから陽が射し、赤く染まる…
 

いま外に出たんすが…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 3日(土)18時20分41秒
返信・引用
  グッと冷え込み、寒いコト!

来週の水曜日はバス仕事が終わってから長芋を引き取りに行き、ヨナ畑のダイコンを全て抜き、木曜日は祭りの準備をせにゃなりまへん。寒い中、ごくろう様デス…
先のコトを考えるとゾッと身震いしますが、主の召使い1歩1歩…
 

時は過ぎ去る…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 2日(金)18時13分52秒
返信・引用
  厚い書物をペラペラペラと早めくりするかのように…  

勘違い

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 2日(金)06時34分36秒
返信・引用
  再度調べてみると、
灯台と云っても海を照らすソレではなく、

>枝分かれの仕方が古い時代に宮中行事で用いられた結び灯台に似ているからと言われています。

「結び灯台」
これなら許せる気にもなりますね。
もうまったくどうでもいいことですが…
 

貧農村にはドウダンツツジを植える家が多い

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 2日(金)06時26分9秒
返信・引用
  葉が赤く染まり、綺麗デス。

ウィキペディアによると、
「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの。

名付け親って、好い加減な人もいるんすなぁ。
「見てみろ どうだ! 綺麗だろう」←自慢の『どうだ』から名付けたことにして欲しいよね。
 

>ヨナさんよき妻を持ちましたね!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2018年11月 1日(木)17時58分42秒
返信・引用
  コトの発端は、祈りの中で御声を聴き、それに従っただけ。
《部屋を掃除してわたしを待ちなさい》
幻聴かと思ったよ…
たとえ幻聴であっても部屋を掃除するのは悪いことではないが、もし本当にイエス様からのご指示であったなら何を犠牲にしても従うべきではないか、そのように思いましたのよ。4畳半の箪笥もないような小さな部屋で、それほど散らかっていなかったけれど。でも、ガラス窓や流し場を磨き 畳や押し入れを拭き、ボロ部屋をピカピカにしました。ここから奇跡が始まったのです。信じられない出来事が次々と…
 奇跡の中で妻になるオナゴに出会いました。

【あなたがたが足の裏で踏む所は(信仰を持って歩く所だけ)
 ことごとくあなたがたのものとなる   (申命記12:24)】
 

(無題)

 投稿者:ラム  投稿日:2018年11月 1日(木)08時40分41秒
返信・引用
  すげえ惨め自分が書けばかくほど
どうでもいい
 

(無題)

 投稿者:ラム  投稿日:2018年11月 1日(木)07時48分39秒
返信・引用
  感謝がない?不満ばかり?どうしようもない罪人だよ
わかってるよ そんなこと言われなくても
 

(無題)

 投稿者:ラム  投稿日:2018年11月 1日(木)07時44分22秒
返信・引用
  断酒して来年は今より楽になるどころかさらにきつくなる今は序盤戦
来年からが本番だ
動機が薄いからまだ思い通りにことが進んでるから酒は飲んでないだけであって
動機と現状が悪くなればそりゃ飲むよ
あと性欲が邪魔だな
 

(無題)

 投稿者:ラム  投稿日:2018年11月 1日(木)07時30分45秒
返信・引用
  聖書を投げつけるまではともかく何度も踏みつける!?あのヨナさんが!?
信じ難い・・・
すごい体験談おしえてくださってありがとうございます
 

レンタル掲示板
/59