teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(437)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


6月1日

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 6月 1日(月)13時10分39秒
返信・引用
  本日は76歳らしく何もせず、ただボーッと過ごしています。
仕事をするときには“生きねば”と自らを鼓舞させるのですが、何もする必要のないときは老体に閉じ籠りうつらうつら…

 このまま世を去ったとしても、惜しくはないし悔いもなし。
 
 

ゴミ出しついでに…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 6月 1日(月)06時33分16秒
返信・引用
  昨日の公義場を横目で見つめ、そこで働いていたシモベの私と今ゴミ袋を下げている普通の私が別人に思え、俺なのに俺でない俺…とても奇妙な感じ。

25年間もの長きに亘り解けなかった御言葉、
【われを汝の心におきて印(おしで)のごとくし
 汝の腕におきて印のごとくせよ】雅歌8:6

50歳前後の頃、やたら心に浮かぶ御言葉《印の如くせよ》、どうゆう意味なのか分かりませんでした。しかし、何となく、見えた。
>そこで働いていたシモベの私
これこそ確認の印じゃん!
主がペタンコと押された印鑑の跡、
わーぃ わーぃ、わしゃ主の印になれたぞ~ぃ♪
 

また来ました。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月31日(日)19時33分24秒
返信・引用
  胎内ではなく、体内です。
 ゴメンチャイ!
 

腹時計はあっても心に時間は無い。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月31日(日)18時58分14秒
返信・引用
  66年前、
爺さまの田舎、鶏小屋、数十羽、1羽の尻に傷、他の鶏はその傷を口ばしで突く、逃げ回るが仲間たちは突き続ける。気の毒に赤い血で染まっていた…
 その時の光景を今この時点で見ている10歳の目で…
「虐めちゃダメッ」と叫ぶのだが、奴らは聞く耳を持たん…

爺さまは健康な1羽の首を切り、逆さ吊りにして胎内の血を地に流していた。イジメ鶏だと思うが、同情する気にもなれず、夜食で美味しく戴いた。 肉眼を閉じて霊眼で心を見つめるならば、丸75年の道のりがあり、ある1頁を見ると当時のままの心で“ギャッ”と悲鳴すら上げ、手を合わせて「ゴメンナサーイ」と見えぬ相手に謝罪をしてみたり…
 死ねば思い出も消えるさ…なんてのは嘘、
  心=霊=魂
肉ではないから、解決しなければ霊は肉から離れられず、断末魔の苦しみを代金として支払い、やっと死ねる。赦せないコト、赦されないコト、早えとこ悔い改めて和解しとかにゃ、すんなりアチラに行けませんぜっちゅうの。

 なに?
  キリストの血潮で赦されているってぇ?
   信じて霊魂が救われても、
  犯した肉体の罪は裁判を経て、懲役刑を喰らうのでガス
 

ヨナ畑で水攻めの難を逃れ、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月30日(土)11時48分3秒
返信・引用
  子を銜えて空家の藪に引っ越したネズミ家族、
爺ちゃんは一仕事を終えると、《さて次は空家の藪を切り払いサッパリしてやろうかいなぁ》と思い立ち、剪定挟みでチョキチョキチョキチョキチョキ…
文明の波はジャングルを切り開き、農場にしたり工場にしたり住居にしたり、動物たちは隅へ奥地へと追いやられて行く。動物愛護家たちは叫ぶ「地球は人間だけの所有ではないのだぞ 動物たちの嘆きに耳を傾けるべきじゃねえのかえ クジラやイルカを食う日本人よ 目を覚ませ!」。私は見えぬ敵に向かい静かに答ゆ「わしはジャングルを切り開いているワケじゃニャイ 環境問題を考えれば空家の藪を放置しておくと、見苦しいしゴミ捨て場にもなり兼ねん そこえ放火でもされたらどないする ネズミ一家にゃ堪えて貰うしかニャンニャン」。
「お前さんは環境問題に託け(カコツケ) 皺寄せを受ける弱者を切り捨てようという魂胆か 許せん!」「ジャカーシー! 主の許したもうコトに正義漢ぶってケチつけんな!」

70億人の与り知らぬ所で激論が続く…
 本日は風もなく良い天気。
 

我が手の業は微々たるものなれど…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月30日(土)06時29分40秒
返信・引用
  愛着と安らぎの中で、(万物を創られた主のように)これらを眺め『甚だ良かった』という満足感、“むふふ…”と笑みが零れる朝のひと時。 ウド場に囲いを造り、園芸風に仕上げたのどす!《ふんッ それがどーした》と捻くれる御仁もおられるでしょうが、通行人の多くは麗しさを感じ取る筈だから、人民への貢献にもなる。

自分が満足できるものを提供せねば、人々は喜びまへんもんなぁ。シミジミ…
 

おーっと はぐれ親分 ご無沙汰です。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月29日(金)21時19分38秒
返信・引用
  ふむふむ、なるほど…

本日も肉体労働に根詰めて従事し、今は体中がズキズキ痛み、歩くのがヤットコサです。 もし、膝が痛くて歩けなくなったにしても、私のことですから、這いずりながら作業するでしょうなぁ…

\\\\(*⌒◎⌒*)//// たこたこ♪

ここはホームレス掲示板ですゆえ、不躾役立たずのゴロツキが来て威張りたがっても致し方なく(彼は孤独地獄で糖尿小便をチビリながらのたうち回って苦しんでいるのです)、聖霊さまにお委ねするしかありません。  ああ、本日は疲れすぎましたので、郡内グンナイでお許しください。
 

御仏様は応答することが生き甲斐

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月29日(金)18時47分7秒
返信・引用 編集済
  よッ! ド最果てのドブネズミッ!  どぶねずみ~ッ!  聞こゆるか~~ぁ  お陀仏男の御仏様は応答することが生き甲斐と言っておろッ!   勉強しりろッ!  こら!

反省す過ぎて首を括る事は無い  ナニッ?  行いで反省するッ?  そうか  まあ  めめとけ  平和でいろ    まだなんかあんのんく~るりんパ?  何々ッ?

わてら 文豪先生やわたしドブネズミ等は 秩序やら法則やら教義やら そういった無味乾燥なものは好かんし興味もない  未来永劫に!
ただ 感傷と情緒の海でゆら~り ゆら~りと ゆりかご保育園が好きでちゅ~ル   バブバブ   ざまあミロのボケ茄子!     投(逃)茄子  フォカッチャ!

フォカッチャ?  かぼちゃの事か?     コリャまった失礼いたしました      ほんじゃ!   そい事で
 

ヨナ先輩

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2020年 5月29日(金)12時39分46秒
返信・引用
  \\\\(*⌒◎⌒*)//// たこたこ♪
 

ウォーキングを終えてヨナ畑へ立ち寄る

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月29日(金)06時31分15秒
返信・引用
  交差点からコチラを見ている人の気配…
穴熊さんだ…
「元気だったかぃ?」
「あいあいお蔭さんで」
まだ身体が目覚めていない早朝から長ッ話しされるというのは不自然極まりなく、ヨナ爺ちゃん脳みそ混乱ギミ…
【朝早くから大声で友人を祝福すると
 却って呪いと見做される】 箴言27:14

穴熊さん72歳は常にアチコチ歩き回り、誰にでも気安く話し掛け、何かを得ようと心掛けている。彼の隣りに住む元車掌ケラ子さんは「あの人は何でも欲しがるのよ『あそこに置いてある金網(あるいは材木)捨てるなら俺が貰うが…』とか言ってね 大嫌い」。

周囲に居る人は全て主が私に備えられた人と思えば邪険にもできず、ぎこちない笑いで終始する…
 5月も残り2日なり……
 

今月のバス当番は今日でおしまい

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月28日(木)06時35分55秒
返信・引用
  印鑑を持っていかねばインカン
インカンって卑猥な響きがあるね、淫姦…
(いかんいかんナメちゃんの喜びそうな餌を撒いてしまった)

はい。5月の出勤日に印鑑を押すのどす。
 

おっと また忘れるトコだった…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月27日(水)19時44分13秒
返信・引用
  >異なる神に仕えてりゃ 全く意味が無いという嘆きの歌

文学者が木で鼻を括ったようにキリストを語っても誰一人振り向こうとしないが、雨ニモマケズのモデルになったと言われる斎藤宗次郎さんの行ないを見て真の神を知った花巻の人々。


100人に訊きました。
「汚文のナメクジくんを受け入れるならキリスト様を受け入れたことになると本気で思う人 挙手してください」
「…… … …… シ~ン」
「では ヨナ爺を受け入れる人は?」
約30名の人々は
「ナメ神より余程マシ!」
残り70名の人々は
「んだ んだ そのとおり~」
「活ける水と死んだ水ほどの違い~」
 

頭痛が痛い

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月27日(水)18時53分33秒
返信・引用 編集済
  書かずにいたら頭痛が痛くなって来たので 鳥取会えず書いてミルク

文学作品  ーナメクジも感極まって泣き出す母の愛ー   に於ける とある考察      この作品の この辺りがめちゃんこよかねっ!    (水)野 真紀

"水を流し入れるなら彼らは喜ぶかなと思い"    とぼけた言い回しだ 苔ずに読めない 違った 吹かずに    それと

"ナメクジなんてぇもんは愛とは無縁であろう… そもそも自然発生的なナメちゃん"    心騒ぐ ほのぼのとした情景   ゆったりと動く 力強い悠久の豊穣

そして 本文は神の秩序と性格の片鱗を表す何気ない日常を 鋭い眼光と洞察力とで さり気なく表現する卓越した匠の技!

刺す蛾 文豪  素晴らしい文学作品!

春樹なんか女(め)ッじゃない 当たり前か 女じゃかわいそか それはさて置き  ノ~ベル笑は文豪のもの 脱皮 (賞金二十円 副賞ノーベル のど黒飴 130g 四日半分 心行くまで堪能するがいい 食い過ぎ注意!)

ワタシなんか涙が枯れて ヒュ~マン・ジャ~キ~化すてたりして  ワッハッハッハッハ~~
此れに懲りて これからも精進揚げ食いながら 良い作品を製造してくれ玉へ   チッ   チミ~ッ!

・おまけ・
以前イモ 書いたも知れぬれも  春の心は喉から手が出る   違った  のどけ空回り
辛い思いをしてどれ程 善光寺(コーギーわんこ)を積んでも 道徳的説教を垂れてもみても 異なる神に仕えてりゃ 全く意味が無いという嘆きの歌である  思えば可哀想ではある
神の追従を許さない その変態宙返り嗜好によって他の選択が出来ない(他の選択肢が無い)という事は    例のお手上げグリコマークの出現する・・・     ええいッ!    どうにもならんッ!

ただ神はバビロンを用いて主の瞳イスラエルに対処した様に 御仏様を用いて人になんか起こす事が無いとも言えないのが信州一ミソであろ    まッ!   やッちくり    スッポンっ!
 

今朝も元気にウォーキング

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月27日(水)06時30分41秒
返信・引用
  約50m先を見ると、オナゴが1人、歩いて来る。
朝鮮婆の出戻り娘(50歳前後か?)(彼女も毎朝ウォーキングしている)
、私との距離が段々狭まって、互いに意識し合うもどかしさ。 彼女は気恥ずかしそうに薄く笑みを浮かべ…
すれ違う…
私は右手を上げ『オファ』
彼女は会釈して『マフッ』

坂本九
“♪とおりすがるだけの二人のデイトー”

法務大臣と警視総監
(二人の間に不倫関係は一切認められません!
  この先も 有り得ねぇ~~)
 

若さとか爽やかさを保つには、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月26日(火)19時30分12秒
返信・引用
  内心かなり無理をしている…
この「無理」を放棄した途端、老いが目立ち始め、ボケが訪れる。
家や畑に居るときはノソノソ動いていても許されるが、明日のバス仕事は社会という歯車に組み込まれるため、キリリとした表情・テキパキとした動作、これを演出します。 暗算したり、漢字を間違いなく書いたり(サラサラッとミミズ文字で誤魔化すために後から読めなくなる)、顔の筋肉を鍛えたり、老いの坂道を上るのは大変なんすよ。

いつも心に浮かぶ人、
今年の2月に辞めた車掌の花っぺちゃん65歳、19歳で嫁いで来たのでもう大きな孫がいるけれど、精神年齢は二十歳前後のまま変わっておらず、ヨガ師範の免状を持ち、常に走っている。見た目は40代、それを保つ努力の日々、頭が下がりました。
現在ヨナ畑はスナップエンドウが収穫されていますが、花っぺちゃんに教えられたとおりに種は昨年の11月1日に播きました。農業の勉強も熱心なのです。
思い出す会話、
「ヨナさん 奥さんに『ありがとう』って言う?」
「いつも心で言ってるさ」
「ダメ!心で言っても伝わらない!ちゃんど声に出して言ってくださいッ」
「わあった わあった」
「約束よっ」
あれ以来、小さな声ながら、
「ありがとう」…そう言うてまっせ。
 

おっと…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月26日(火)09時41分49秒
返信・引用
  ホームレス小屋を忘れとった。
天を見上げ、畑に行こうか止めようかと迷っており、妻が「どうするの?」と問うので、「1秒先は真っ暗闇ゆえ どうなるかまだ分からん」「じゃお茶だけ準備しとっからね あたしゃ銀行へ行って来るよ」。

>当汚染者=当選者
>も異論=もちろん
>ご招待情=招待状制
>した半分の無い衣装=チンコ丸出し=精神病院に実在する
>情ヌツ=情熱
>カラスてんです=嗄らせています?

いやはや悪霊語の通訳もラクじゃありまへぬ… 
 

(無題)

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月25日(月)13時00分1秒
返信・引用 編集済
  オッ!  手が挙がってますね   はいッ   あなたッ!

当汚染者は何が貰えるかって? も異論 ご招待情ですや 恐怖の無秩序ランバダ笑の  何言ってるか分からん?  ワタシもですッ!  さっぱりッ!      きっぱりッ!


エッ? 見たくない?  やっぱしッ!  でも した半分の無い衣装で結構笑えんです  余計見たくないっ?  笑いたくないっ?   ごもっともで  普通でまんねん

でもご本人 燃える情ヌツを抑え切れず 楽屋で声をカラスてんです  ピクピクいってます   せっかくのアレだから日の目を見ると いいですね!    はなっ!   さいな~!   さいなら

と言ってるさなか いきなり 無秩序ランバダ笑 怪炎です  辛うじて間に合いました   現場からお送りしました
 

ナメクジも感極まって泣き出す母の愛

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月25日(月)12時36分36秒
返信・引用
  それは
空よりも高く、海よりも深い…

昨年の暮れ、ウド畑の準備(周囲を高さ1mの壁を作り籾殻を軽トラ2台分入れる)、ウドは順調に育って収穫も終えたので、籾殻掻き出し作業(堆肥にする)。すると、どうやらネズミの巣があるらしく、籾殻の温かい中で越冬し、子も健やかに育っているようだ。

優しい私は閃いた…
ネズちゃんの玄関(穴)に農業用水ホースの先端を突っ込こんで水を流し入れるなら彼らは喜ぶかなと思い、即実行に移した。かなり奥行きがあるらしく、入れても入れても溢れない。30分くらい経った頃、動きがあった。子を安全な位置に移動させているらしい…
 更に30分ほどすると、母ネズミが別の穴から跳び出して来て辺りの様子を伺い、またすぐ引き返すと子ネズミを加えて道路を隔てた空家の茂みに入って安全な所に子を置き、また戻って来て2番目の子ネズミを…
6往復をしたが、6回目は子を銜えていなかった。水死したのであろう…
最後まで憐みつつ見つめ、水を決して止めなかったヨナ爺ちゃん、
彼らの今後を考えるなら、慣れぬ場所で如何に暮らしていくのか凄く心配、野良ネコも居ることだし…

人にしても小動物にしても、母の子育てをする必死の愛を見るにつけ、感動させられるよなぁ…
いつであったか、紋白蝶夫妻の愛をご紹介したが、湿地帯を好むナメクジなんてぇもんは愛とは無縁であろう… そもそも自然発生的なナメちゃん、母なんていたのか?
 

(無題)

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月25日(月)07時31分59秒
返信・引用
  おッ!? 起きたのか 早起きやな 転倒虫(蒸し)か?  朝から 掃長サンバか?

真ッイッカ   処で 真イカの刺身食いたくネッ?    ナニッ?    面白くねえッ!?   まあまあ   落ち着いて   どうどうどう   ・・・   ・・・
 

今朝も力強く 腕を振って歩く!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月25日(月)06時00分30秒
返信・引用
  バス停小屋周辺に丸めた紙屑が散乱しており(どこにでも居る一部の不届者の仕業)、ビニールの買い物袋にせっせと入れ回るヨナ爺ちゃん、今日も元気におふぁようごらり♪

我が貧農村にも小さいながら一級河川があって、そこに捨てられたゴミ集めはシルバーの仕事(サタオさん84歳が担当している)、ゆえに世から報酬を受けない主の召使いはお呼びでない。 が、流れの畔に座って観察すると、中国のように誰もかれもが捨てたゴミではなく、極一部の人間が日常的に捨てていることが分かる。 辿って行けば犯人を特定できると思うのだが、役人はなぜか行政指導をしたがらニャイ。
この村には外国人労働者が600人も住み着いているからね…

『区別(出エジプト11:7)』という言葉が浮かぶ…
 

(無題)

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月24日(日)22時00分15秒
返信・引用
  コイツが"皆さん"ッて言う時は 助けを求めテンダ~ロイン食いてえな    アンタもか?   なんか   気が合わなくねッ!?   ナニッ?   言ってね~?

あめでとう画材ますッ!  あなたが丁度10.5人目の当選者です  0.5はゾンビです  ッという事で  あやすみなさりませ   まだ寝ない?  コリャまった失礼いたしました

暇だから遊んでんです  か   さいざんす
 

(無題)

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月24日(日)19時09分52秒
返信・引用 編集済
  な~んだ つまんね~の 下(した)半分の無いAフォ~丸(召したイヌ皮ふんどすも付け玉せん)で舞う無気味で加齢な驚異のヒタスラワルツ見られると思ったん火傷(やけど)

出し惜しみされちまった悲しさに~~
 

ナメちゃん…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月24日(日)18時20分31秒
返信・引用
  キミは孤独なんだなぁ…
ここで悪態をつき、騒ぐことで癒されるなら、大いに利用してくれたまえ。

(皆さん 気の毒なナメクジくんを憐れみ 遠くから静かに見守りませう)


 今日は疲れちまって、
 相手をする元気無し。
 

"午後からのシモベ" は黙ってろッ!  ずぅ~~とぅ

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月24日(日)17時04分16秒
返信・引用 編集済
  よッ! 光(ひか)ろ御仏(oブツ)様ッ!  久しぶりやな   やッとるか?   ち~~~ん
飛魔だから掻いて身(身)ただけや  励ましたろか?  ホイッ!   あ~  あかん  あかん
こいつ馬画だから情けかけりゃあ 仇で返し~の   うんco   うんco   下手に出りゃあ  付け上がりやがり~の   ホレ!  ホレ!
そやから励ましたら "汚子舞い(おしまい)"  後の痴祭り  悪夢の狂乱 恐怖のサンバ 無秩序ランバダ 未知の核爆発や!  ポンッ!

処でオマエ 農村の方々にも 47ッて言ってんじゃね~だろな  有り得ん事とは思うけど  ブツのすることは分からんからな  神の預言者の名が腐るからな  毎日 "貧ヒン"  宣伝して住民の方々を乙姫様だからな(貶めてんだ)

更(セン人)には 来る日も来る日も 掲示板で こんな卑しい仏(oブツ)に罵り倒されて  住民の方々が不憫でなんねぇ   ヒックヒック   ビッビエ~~~
サラセン人の方々 登場してもらって  わりわり  えっ?   殺すぞッ!?   ヒッヒエ~~   やみちくり~~

話は戻ります 発車オ~ライ   まッ 黄にすんなッ!  ほんの冗談やから    ご飯のつまみにすん年    ポヨヨ~~ん
アク禁にしろ     平和に暮らせ   チュ~る  ちゅる     @ ほんじゃ!    そいことで    ベ~ロ  ベロ
 

木洩れ日

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月24日(日)13時29分46秒
返信・引用
  ウッドデッキにある古いロッキングチェアに座り込み、葉の間から見える青い空…足腰背中は心地よくズキズキ痛むが、シアワセのひととき。
なんたって76歳、肉体仕事の疲れが出て、ウトウトと眠ってしまった。

あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。
【「何の喜びもない」という年月が近づく前に…】伝道者の書12:1
若い日に創造者を追い求めた俺…
周囲の神を知らぬ爺婆たちを思うにつけ、
やる事は遅いが、神に従う喜びがある俺…

自己中心から神中心に移されなければ味わえぬ世界なのに、神を知らぬ爺ちゃん婆ちゃんにいくら説明しても分かって貰えず、つい“勝手にしやがれ”と言いたくなる。

眠りから覚め、気怠さの中で、そう思っていた。

《主よ 午後からのシモベ 何したらいいんすか?》
『やり残しがあるではないか 空家の手入れ 草1本でもいいから抜き 石ころ1つでもいいから 片付けよ』
《へいッ! 合点承知の助でごぜえますッ》
『「誰の命令か」と問われたら?』
《「我が御主人イエス様ですッ」と答え「そうでなきゃ誰がこんなバカげたことをやるもんか」と付け加え 更に「命が惜しけりゃアンタもやってみろぃ」と…》 ・。・)/
 

元ポリ運転手 食い入るように見つめ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月23日(土)06時51分31秒
返信・引用
  「山中伸弥氏のファクターX」に関する話しを皮切りにアレコレ、彼は熱心に耳を傾ける…
「歴史教科書の嘘」「日本人はどこから来たのか」「聖書の中に見る日本人」「神との契約」等々、70年生きて来て初めて知った世界に驚かれていた。

彼の私に対する印象を車掌から聞いたが、《休みの日に道端で雑草をむしったりゴミを拾っている奇妙な人》…らしい。仕事柄いろいろなタイプの人に接してきたが、《自分たちとは違う人》とか。

パリサイ人
【だから 彼らが言うことはすべて行ない また守りなさい
  しかし 彼らの行ないは 見倣ってはならない】 マタイ23:3

私が「言うだけのパリサイ派」でないことを、分かって頂けているようだ。
キリストにある者は周囲から常に見られており、例えば「ヨナさんがこうゆうことを言っていたよ」「ああゆうことをやっていたよ」、これが意外と多くの人に伝わっている。
『悪いコトは出来ませんなぁ』、いえいえ したければします。でも、悪いコトをするのは私ヨナであって、善いことをさせる御方はイエス様、そこに「私」という存在は御座いませぬっ。
 

山中伸弥氏のファクターX

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月21日(木)20時01分27秒
返信・引用
  (・_・;
>「ファクターX」の解明のため、山中氏が重視しているのは、ウイルスに対する抗体(ウイルスに反応して毒素を中和する物質)を持っているかを調べる「抗体検査」だ。


コロナウイルスが世界中で騒がれ始めた頃、漠然とではありますが、「古代イスラエルの末裔は感染しない」との思いが天から降され?

聖書的根拠をあえて示すとしたら…
エゼキエル36章26節
【わたしはお前たちに新しい心を与え
お前たちの中に新しい霊を置く
わたしはお前たちの体から石の心を取り除き
肉の心を与える
また わたしの霊をお前たちの中に置き
わたしの掟に従って歩ませ
わたしの裁きを守り行なわせる】

「お前たちの中」=「霊体」
「体から」=「血が流れている肉体」
この時「聖書の古代イスラエル12支族に」神の遺伝子が組み込まれたのではないでしょうか?

>神の遺伝子 親切遺伝子
隠された10部族
世界中に、
証明される日は近いかもしれませんね。

隠された10部族
ではなく、
日本列島に住み着いた12支族が!

シナ人・朝鮮人・その他の民族が日本に渡り、国籍上の日本人になった人々は除きます。それゆえ、山中氏が抗体検査しても、コロナワクチンを生み出すことは不可能です。


※まる子さん
 お褒め頂きましたが、
 私になんか愛の欠片もありませぬ。
  だらしなく主に従う乞食でごじゃりまふ…    
 

(無題)

 投稿者:まる子  投稿日:2020年 5月21日(木)14時21分20秒
返信・引用
  ピアニッシモさんは、お書きになったものを消されたのですね。

ヨナさんはご自身でも女性に弱いとか軽く言ってますけど、ラムさんの事を特に真剣に気にかけておられるように思います。

昨年8月のヨナさんは

※ラムやん、親戚の人から「遊びにおいで」と、御招待されたのかい?
ドン引きされることを覚悟して出かけることをお奨めするよ。
風呂に入って髭を剃り、洗濯した下着に替えて臭わぬように…
駅前で土産のタコ焼きを買ってさ、コンチハお言葉に甘えて来ましたよん♪
 ひょっとしたら、すき焼きくらい食わせて貰えるkamo。

>手帳2つ持ちの精神病のキチガイを呼びたくないだろ

ゼンゼン ゼンゼン、大歓迎されるさ♪
庭の草むしりくらい、わざとらしくでいいから、やるんだよ。
年寄りの肩もみとか足踏みも、やって差し上げる。
「キリスト信仰のお蔭で辛うじて生かされています」←証しの1つもしなされ。
精神病者の心に光が射し込み、希望が湧いてくる筈だ。
 信仰は実践の中で働き始めるのだから…


と答えておられました。

私も忘れられないくらい温かくて深い愛ある言葉です。
ヨナさんに出会えたことは幸運であったと思います。

ヨナさん
過去記事を引っ張りだしてきました。
すみません。

(・_・; さん、こんにちは(^。^)
今年はコロナでお祭りは延期になるかもしれないですね。
いちご飴はお預けかなぁ。
 

爺ちゃんはもう糞まみれ^^ ?

 投稿者:ナメクジ  投稿日:2020年 5月21日(木)12時58分27秒
返信・引用
  そもそも児自慰が汚物やから問題あらへんやろ      うん(co)   うん(co)

お望み通り無秩序・汚物児自慰に相応しい 驚異のヒタスラ汚物なサイトになったなあ しみじみしじみ  あめれと~ぉ!
上下左右の汚物様~~ こ~れさえ あ~れば爺ちゃんは~ な~んも異~乱 望まへん~ はッぴ~~ぃ! うッれぴ~! バラダイズ~  あ~~あ~ぁ   悶絶~~ぅ~  地のお父様 有難う~ぉ

携挙に残って 消えた人たちの悪口を垂れ捲くり オレはクズ拾いで助かったとか 言うで~ コイツ
地獄の底を掘り捲れ~ 休むな 弛むな 怠けるな~ ホレホレ  掘~れ 掘~れ ホレ 深いところは涼しいぞ~ 神様なんか~ クソくらえ~ おととい来やがれッ!! 待ってるぜ~

なんやえらく賑やかやな  まッ やってくれ給え チミ~ッ!   処で  あの~ 涼しくないとは思うんです・・・  序に  その~ 二度と会えないとも思うんです・・・
 

バス仕事に行く前に、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 5月21日(木)06時29分51秒
返信・引用
  モちょっと書こうかと…

ある看護師さんが美容室に行くと、
「コロナに感染されている可能性がありますから御遠慮下さい」
と断られたとか…
どこに行ってもそうゆう目で見られるらしい…

愚息の嫁が看護師なので、《温かく励ませ》とメールを送る。

知的障碍者の中には自分の排泄物を食べてしまう患者がいるらしく、看護師(あるいは介護士)の仕事の大変さに頭が下がりますなぁ…(この板にもそのような患者さんが来られ 断るワケにもいかんし 爺ちゃんはもう糞まみれ^^)
 

レンタル掲示板
/102