teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


DCAC「夏の集い」写真

 投稿者:70年度 福谷  投稿日:2018年 8月30日(木)11時45分12秒 em119-72-193-90.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  2018 DCAC「夏の集い」写真NO3

http://W

 
 

Re: 剣~西穂

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 8月28日(火)00時12分9秒 119-228-111-169f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.309[元記事へ]

太田 殿

先日の「夏の集い」、酷暑の中、出席して頂き、有難うございました。
久しぶりに元気な姿を見る事が出来、大変頼もしく思いましたが、今回の
剣・早月尾根~薬師~槍~西穂までの単独縦走、成功おめでとうございます。
台風も来襲する中、貴君の体力と山行意欲にただびっくりです。

福谷氏の主催する定期山行にもぜひ参加頂き、又、現役諸君の各山行にも
適切なアドバイスをして頂ければ大変ありがたいです。
宜しく。
 

関西地区「夏の集い報告」3

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 8月27日(月)17時33分56秒 119-228-111-169f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  「夏の集い報告13
スナップ写真3です。
 

関西地区「夏の集い報告」2

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 8月27日(月)17時31分31秒 119-228-111-169f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  「夏の集い」2
スナップ写真2です。
 

関西地区「夏の集い報告1

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 8月27日(月)17時28分41秒 119-228-111-169f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
   さる8月25日(土)、関西地区恒例の「夏の集い」が、同志社の寒梅館7Fの「フレンチレストランWill]で開催されましたので、報告致します。

 この集いは、60年度の二井先輩が、大学卒業と同時に同好会同期の皆さんと共に親睦などを目的として始められ、以後60年余に亘って大阪の心斎橋に集まるのを恒例としてきたのですが、二井先輩が近年体調を崩され、幹事を福谷氏に委嘱されたのを機に、会場も見直し、関西支部の正式の行事として改めてスタートしたのが今回の催しです。

 新幹事の福谷氏(DCAC副会長)が会場として選定した同志社寒梅館は、旧学生会館の地で、レンガ色の威容を誇るかのようですが、その7FにフレンチレストランWillがあります。
 同志社も、「夏の集い」常連の大先輩方は勿論、我々の頃とも建物その他大幅に様変わりしており、懐かしさもあって、今回は40名近い参加者を得ることができました。
 ただ、2時間が一応予約時間となっているため、あまりじっくり皆さんと話をする余裕がなかったのは残念でしたが、何十年ぶりかの先輩や後輩の謦咳に接することができたのは本当に嬉しく楽しいことでした。
 最後は、「山の友よ」「蔵王の山男」「シーハイル」「同志社逍遙歌」を皆で歌い、「同志社Cheer]で締めて、又、来年の再会を誓いました。
 宴が終わった後も、すぐ別れるに偲びず、1Fの喫茶店に席を移しての歓談を楽しむ皆さんも多かったことを報告しておきます。
 是非、来年以降も継続してこの会を開催できるように、皆さんのご協力を切にお願い申し上げます。

(参加者)敬称略
55’三松、56’河崎、57’乾、
58’中田、奥田、木村、
59’本多、吉田、
60’的場、廣田
61’渡辺、森口、寺澤、上野、初田、
63’藤井、北織、中川(光)、山田、
66’杉山、田中
68’山田、69’河村
70’福谷、下山、林(隆)、
71’太田(郁)、田中、日野(内原)、神尾、新堀(野村)、
72’稲垣、73’高橋、75’藤岡、77’山口、
現役1年 山口
 

夏合宿?

 投稿者:82年度生 松下  投稿日:2018年 8月26日(日)19時53分45秒 softbank221028095125.bbtec.net
返信・引用 編集済
  太田さん、ひとりで夏合宿ですか(@_@)  

剣~西穂 NO4

 投稿者:71 太田 郁夫  投稿日:2018年 8月26日(日)11時10分51秒 112-70-26-12f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  4枚目
 

剣~西穂 NO3

 投稿者:71 太田 郁夫  投稿日:2018年 8月26日(日)11時10分2秒 112-70-26-12f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  3枚目
 

剣~西穂 NO2

 投稿者:71 太田 郁夫  投稿日:2018年 8月26日(日)11時09分12秒 112-70-26-12f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  2枚目
 

剣~西穂

 投稿者:71 太田 郁夫  投稿日:2018年 8月26日(日)11時07分21秒 112-70-26-12f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  7/23 馬場島から入山 早月小屋 7/24 剣御前小屋 7/25 五色山荘 7/26 スゴ小屋
7/27 太郎平小屋 7/28 黒部五郎小屋 台風襲来 7/29 双六小屋 7/30 槍ヶ岳山荘
7/31 北穂高小屋 8/1 穂高岳山荘 8/2 西穂山荘 
 

年会費納入お礼

 投稿者:70年度 下山博充  投稿日:2018年 8月25日(土)20時09分45秒 p1024065-ipngn200809kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
返信・引用
   8月26日開催の関西支部「夏の集い」において、多数の方にDCAC年会費を収めていただきました。本当にありがとうございます。

 以下にお名前(敬称略)を記載し、お礼申し上げます。
 55年:三松、60年:的場、広田、61年:渡辺、寺澤、初田、63年:山田将、66年田中(終身)、70年:林、71年:日野、神尾、新堀、75年:藤岡(終身)、77年:山口
 また、57年の乾兄から愛用のピッケルを預かりましたので併せてお礼申し上げます。

 なお、数名の方には納入お願いができませんでした。お詫び申し上げます。
 また、すでに振込済の方も多数いらっしゃいますことも併せて申し上げます。

 ※万が一支払い頂いたのにお名前の掲載のない方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが下山まで申し付けください。
以上
 

山の装備供出お願い

 投稿者:70年度 下山博充  投稿日:2018年 8月 4日(土)13時10分55秒 p1024065-ipngn200809kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   7月22日(日)は高砂の生石(オオシコ)神社の骨董市でした。毎月第4日曜日開催で、いつもの通り7時に到着し、店舗の設営をしていたら、71年度のF兄ピッケルとアイゼンを持って訪ねてきてくれました。

 彼は今年3月に勤めを終え現在浪人中(この表現で良いのかな)。5月に初めて骨董市会場を訪ねてくれました。体調が勝れなためDCACの諸行事には参加は難しいとのことですが、最近の現役の状況、同世代OBの動向などを語り合いました。その中で、「OBの山の装備(特にピッケル、アイゼン、コンロなど)が現役援助及びDCAC会計の充実に役立つ。」と話をしました。

 それが今回のアイゼン、ピッケルにつながりました。タニのアイゼン、門田のピッケル。よく見るとアイゼンは朱塗装、前歯と後歯の接合ネジが少し違う、ピッケルも彼の年代が使用したものと少し違うので聞いてみると「弟がワンゲルに所属した折に使ったもの」とのことでした。いづれにせよ、有り難くお預かりしました

 今回関西支部「夏の集い」に参加の皆さんにお願いします。皆さん方が現役時に使ったアイゼン、ピッケル、コンロなどを持参頂ければ換金して「DCACの活動資金」にいたします。宜しくご協力方願い申し上げます

http://

 

北海道のソールフード

 投稿者:82年度 松下  投稿日:2018年 7月27日(金)19時46分28秒 softbank221028095125.bbtec.net
返信・引用 編集済
  今回、山行のエッセンは、旭川市内のスーパーで調達しました。

その際、「日清焼きそば」を探しましたが見当たらず、関西では見たことのない怪しげな「ホンコンやきそば」なるものを購入しました。
帰って調べると北海道ではポピュラーな焼きそばだそうです。
味はまあまあでした。
ベビースターラーメンのようなもので、そのまま食べたほうが美味しいかもしれません。

また、後藤さんは「レーションにはこれが一番なんや!」と「きびだんご」なるものを買いました。
よく知る岡山の「吉備団子」は丸いですが、この「きびだんご」は長方形です。
後藤さんによると「北海道の小学生が遠足に行くときには、おやつにこれを必ず持って行くんや」そうです。
行動中にひとつもらって食べましたが、とても美味しかったです。

世の中、これほど流通が発達しているにもかかわらず、地元だけに根付いている食材があることに少なからず驚かされました。
そういえば、安曇野にもソールフードらしきものは存在しているなあ・・・。

写真は「ホンコンやきそば」と、それを後輩に作ってくださる雲の上の大先輩です。
(於:黒岳石室キャンプ場)
 

クワウンナイ川遡行~トムラウシ~旭岳 → 旭岳・黒岳

 投稿者:82年度 松下  投稿日:2018年 7月27日(金)18時36分30秒 softbank221028095125.bbtec.net
返信・引用
  いつも山に誘ってくれる後藤さん(73年度生)は、この4月から北海道旭川に転勤となりました。

しばらくは一緒に登ることもないだろうと思っていましたが、6月末、後藤さんから連絡があり、
「ええとこあるねん。クワウンナイ川や。遡行して大雪縦走するねん。一緒に行こう!」
ということで、旭川まで行くこととなりました。
いつものメンバーである大学院生となった歩荷隊長の海老名くんを誘いましたが、さすがに授業期間中で長期の山行は無理とのこと。
→ぼくが 団装とエッセン、ザイル等登攀具一式を背負う覚悟を決めました。

とりあえず、ぼくは安曇野から北海道まで行かなければならないのですが、公共交通機関の利用は無職の身に負担が重すぎます。
自転車でいこうか、バイクで行こうか、とも考えましたが、結局、車中泊のできる自家用車(軽)で下道を使って行くことにしました。

7月11日の午前10時に安曇野を出発し、青函連絡船(これは利用せざるを得ない!)に乗り12日の深夜に旭川に到着。
しかしながら、ここ数日の旭川の天候はよくありません。
クワウンナイ川取り付きの天人峡は、7日の大雨で道路が崩壊しており、13日に仮復旧したものの、その後も天候は安定せず、下流の忠別川は増水したままでひく気配もありません。
旭川で沈殿の日々が続き、後藤さんと検討した結果、クワウンナイ川遡行は延期とし、今回は旭岳から黒岳の縦走に変更することになりました。

◆7月18日午前6時、曇天の旭川を出発。
「いざ山登り」となれば、ぼくの日ごろの行いの良さが物を言うのか、ロープウエイで標高1600mの姿見駅に着くころには、雲が多いものの晴れ間も見えはじめました。
駅周辺は高山植物がちょうど見ごろで、平日にもかかわらず多くの観光客が訪れています。
火山礫の登山道を1時間50分ほど登ると難なく旭岳ピークに着きました。
旭岳のピークを過ぎると、激しいアップダウンはなく、チングルマやエゾコザクラ、コマクサなどの高山植物を楽しんだり、雪渓で遊んだりしながら、黒岳石室のキャンプ場に着きました。

◆翌19日も天気は晴れ。午前5時45分にキャンプ場を出発します。
この日は御鉢平周りの丘歩きで、高山植物のみならず、エゾシマリスやエゾユキウサギが我々を迎えてくれました。大雪山の景色を堪能しながらのんびり丘歩きをすること5時間で姿見駅に着きました。

大雪山は、本州の山にはない自然のおおらかさを感じることができました。現役にも是非行ってもらいたい山です。
今回、クワウンナイ川遡行はできませんでしたが、お誘いいただいた後藤さんには感謝の言葉もありません。
後藤さんと別れた後は、露天風呂巡りで北海道を一周し、行きと同様に下道だけを使い、25日に安曇野に帰りました。
車の走行距離は通算6日間で3500キロになりました。
結局、交通費は公共交通機関の利用より安かったのか? 比較しないでおきます。

昨日、後藤さんから連絡がありました。
「新しいガスヘッドこうてん! これを持って秋にクワウンナイに行こう!」
・・・来年にしましょうよぉ。

【記録】
7月18日(水)
大雪山旭岳ロープウエイ「すがたみ駅」7:50~9:40旭岳9:55~11:45北海岳~13:40黒岳石室14:45~14:55黒岳15:30~15:50黒岳石室

7月19日(木)
黒岳石室5:45~6:55北鎮分岐7:12~7:23中岳分岐7:33~9:20裾合平分岐9:25~10:45「すがたみ駅」
 

WALKING2回目は中止します

 投稿者:70年度 福谷  投稿日:2018年 7月10日(火)16時43分0秒 softbank221028095125.bbtec.net
返信・引用 編集済
  7月14日に延期しました、「WALKING2回目 奥島山行」は大雨後のため中止します。
今後、「特別番WALKING」を開催するかもしれませんので、この「あくびノート」を時々ご覧ください。
 

WALKING 2回目延期のお知らせ

 投稿者:70年度 福谷  投稿日:2018年 7月 5日(木)14時15分4秒 em119-72-197-6.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  WALKING2回目の奥島山行は天候不良のため7月14日に延期します。
集合時間、場所は同じです。
集合時間:8時30分
場所:近江八幡駅改札付近です
・・・福谷は8時20分近江八幡着の新快速米原行きで参ります。
以上、よろしくお願いします。

http://W

 

山岳関係の古本について

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 6月14日(木)23時15分42秒 119-231-53-36f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  小生の友人の知人が過日お亡くなりになったのですが、多くの山岳関連の本を遺留されておられ、
必要なら寄付するとの申し出を頂いています。
1960~1980年代のヒマラヤ開拓黎明期、アルプス三大北壁等登攀記録、シルクロード関連、
遭難関連、その他多岐に亘って多くの資料が網羅されています。
以下、その一部を列挙しますので、必要なら申し出てください。

1.「ヒマラヤの高峰」(1巻、2巻)(深田久弥)
2.「雪と岩」(ガストン・レビュファー)
3.「アイガー北壁」「エベレスト」「ジャヌー」(ハラー、ノイス他)
4.現代登山全集「日本の山と人」、「槍・穂高・上高地」、「剣・立山・黒部」、「白馬・不帰・鹿島槍」、「北岳・甲斐駒・赤石」、「谷川岳」、「八ガ岳」、「登山の基礎と技術」、「山の危険・山の遭難」等
5.「日本登山史」(山崎安治)
6.「敦煌 砂漠の大回廊」(井上靖)
7.「長安から河西回廊へ」(陳舜臣)
8.「幻の楼蘭・黒水城」(井上靖 他)
9.「流砂の道 西域南道を行く」(井上靖 他)
10.「天山南路を行く」(陳舜臣 他)
11.「パミールを超えて」(陳舜臣 他)
12.「コーランの世界」(陳舜臣 他)
13.「大草原をゆく」「アジア最深部」(ソビエト1、2)
14.「騎馬・隊商の道」(陳舜臣 他)
15.「すべての道はローマに通ず」(井上靖 他)
16.「大黄河」(第1巻、第2巻)(井上靖 他)
17.ヒマラヤ名著全集「ティリチ・ミール登頂」「ヒマラヤの5カ月」「カンチェンジュンガ一周」「エベレストへの戦い」「神々の御座」「無名峰の聳える国」「カラコルムの夜明け」他

その他、種々のアルプス、ヒマラヤに関連資料、遭難関連資料、等々、上記に倍する資料がありますが、
興味がある向きは、小生宛ご連絡ください。

 

関西支部「夏の集い」のご案内

 投稿者:70年度 福谷  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時20分15秒 em117-55-68-56.emobile.ad.jp
返信・引用
  鬱陶しい梅雨の季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしですか。
会員相互の親睦を図る集いとして、「夏の集い」を開催させていただきます。
本年より 同志社大学 寒梅館 に場所を移して行います。
日々、何かとお忙しいことと存じますが、
万障お繰り合わせのうえ、ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。
※関西支部以外のOBも大歓迎です、できるだけ多くの方々にお集まり頂ければ良いと思っております。

日時  8月25日(土)  13:00~15:00
場所  同志社大学 寒梅館 7F フレンチレストラン Will
                                    (烏丸今出川上ル 旧 学生会館あと)
参加費 6.500円

なお、席数25~30で予約しておりますが、初めての場所でもありますので、
準備の都合上、7月15日までに 福谷までご連絡ください。

福谷TEL 090-5053-7611
      メール alps.10000jaku@docomo.ne.jp
                     伝言板に入力いただいてもOKです
※ メニューは 前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー +フリードリンク です

 写真は、寒梅館とWillからの眺望です

http://W

 

WAKINNGの会 2回目のご案内

 投稿者:70年度 福谷  投稿日:2018年 6月 5日(火)20時40分17秒 p3065119-ipngn200309osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  開催日時 : 7月7日(土)
集合場所:JR近江八幡駅北口改札付近
集合時間:8時30分 (9時発の長命寺行のバスに乗ります)

歩程7KM 3時間程度 ゆっくり行きます。
雨天順延 7月14日になります。

WALKING 2回目は湖東の奥島山です、前回の沢の池より行程は短いです。長命寺の石段も脇道があるので、時間をかけて、ゆっくり登れば大丈夫です。紫陽花の寺として有名な長命寺ですが、ちょっと時期が遅いかもしれません。でも琵琶湖の眺望は素敵です。
残念ながら奥島山の写真がありませんが、軽いハイキングコースですので心配はいりません。
山を下りてから、ラコリーナと近江八幡の街歩きをします。
参加申し込み 福谷までお願いします。携帯            090-5053-7611
                  携帯メール  alps.10000jaku@docomo.ne.jp
                             PCメール alps.10000@outlook.jp
多くの皆さんの参加をお待ちしております。

写真①長命寺 ②紫陽花 ③八幡堀
 

「白馬山菜狩り」報告

 投稿者:69' 河村  投稿日:2018年 5月28日(月)12時36分47秒 180-145-85-90f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  5月26日(土)、恒例の白馬・昇盛館にお世話になりつつの「山菜狩り」に参加して参りました。
今回は、例年参加されておられたメンバーが健康上の理由やら、行事が重なったりで記録的な少人数での例会になりました。
師匠役の谷岡氏(69年度)夫妻と松田氏(74年度)、それに谷岡氏と同期の小生、それに謙ちゃん、岩城氏の昇成館勢の6名の参加者(松田氏は夜のみ)。
前回の長走沢周辺が開山祭の関係で入れず、今回は少し足を延ばして雨飾山周辺に転進しました

幸い天気も良く、広く湿地状に広がる窪地も比較的歩きやすいが、この地はやはり長靴は必携でしょう。
遠く雨飾山の岩峰を眺めながら、上り下りの少ない平地を渉猟すると、そこここに咲き始めの水芭蕉やら二輪草の可憐な姿が目に入ります。
いつもより入山の時期が早いためか、雰囲気のある斜面にも独活の姿が見られず、時折幼げな姿が散見されるのみです。
ただ、こごみだけは余り知識の無い小生にもすぐわかるほど群生している場所もあり、豊漁でした。
因みに、収穫された山菜は以下の通り。
①こごみ、②独活、③二輪草、④アザミ、⑤アイコ(イラクサ)、⑥ヨモギ、⑦ボンナ、⑧ハリギリ、⑨ワラビ、⑩蕗 等々
夜は、女将さん達に依る文字通りの山菜三昧の豪華な夕食に舌鼓を打った事は勿論です。
 

レンタル掲示板
/18