teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 白馬岳から燕岳

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 8月19日(月)17時31分30秒 FL1-133-209-242-9.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.384[元記事へ]

太田さん(井内さんのほうがしっくりくるな…。)

今年も相変わらずアクティブな山行、驚きます。
ロートル真砂沢隊とはえらい違いですね。

体力の源泉は日々の精進の賜物か、高校山岳部顧問
活動での貯金なのか????
 
 

現役ブログ、移転のお知らせ

 投稿者:17年度 寺部直樹  投稿日:2019年 8月16日(金)10時48分28秒 pd2ae180c.kyotnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  DCACの皆様

いつもお世話になっております。
17年度の寺部です。
この度、現役のブログが移転したため、アクセス方法を含めご報告いたします。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これまで現役が活動報告に利用してきた【yahooブログ】が12月をもってサービス提供を終了します。
これに伴い、現役のブログを【はてなブログ】に移転しました。今後は移転先にて活動を報告していきます。
また、これまでに掲載してきた2008年以降の活動につきましても、移転先にてご覧いただけます。

肝心のブログへのアクセス方法ですが、
①従来のyahooブログ(https://blogs.yahoo.co.jp/d_sangaku)にアクセスしていただく方法。→移行先のはてなブログへ自動転送が始まります。
②直接、移転先にアクセスしていただく方法。
(移転先のブログURL→https://doshisha-sangaku.hatenablog.com/)
上記のいずれかで移転先のブログをご覧いただけるかと思います。

今後とも現役の活動をよろしくおねがいします。

https://doshisha-sangaku.hatenablog.com/

 

DCAC山行(涸沢・北穂高岳)

 投稿者:DAA17年度 早川  投稿日:2019年 8月15日(木)13時55分7秒 p2561009-ipngn200615tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  OB・OGの皆様

いつもお世話になっております。
山岳同好会17年度の早川 成と申します。
5月の連休に88年度小川さんCLの下、涸沢・北穂高岳に行って参りました。
山行記録として、DAAブログ(17年度太田記載)を転載させて頂きます。
以下ブログです。

【日時】
5/1(水)-5/4(土)

【メンバー】
CL:小川(OB)、SL:海老名(14年度)、記録:太田(17年度)、早川(17年度)、門(18年度)

【行程概要】
《1日目》
京都駅=上高地バスターミナル
《2日目》
上高地バスターミナル~横尾~涸沢ヒュッテBC (6.0P)
《3日目》
BC~北穂高岳~BC (5.0P)
《4日目》
BC~上高地バスターミナル=京都駅 (5.0P)

【概要】
ここまで読んだところで、賢明な皆様方はお察しいただけたでしょう。
そう、10連休だなんだと浮かれている世間を尻目に、我が山岳同好会は全休が5/5の1日だけしかないという憂き世を過ごしていたのです。

《1日目》
22:52 京都駅からのバスに乗って上高地バスターミナルへ向かう。

僕は初めて残雪期のアルプスに挑戦するので、ほんのわずかばかりの期待と不安と恐れと怖れで胸を高鳴らせ、5時間程しか夜行バスで寝ることができませんでした。

《2日目》(6.0P)
05:20-05:50上高地バスターミナル到着

06:32-06:40 明神

07:24-07:35 徳沢

08:26-08:48 横尾
横尾の大きい橋を抜けると雪国であった。

09:45-10:07 本谷橋
ここら辺であまり寒くないどころか、むしろ暑いと気づき始める。雪の中を半袖で歩いてるおじさんがいたのは中々の光景でした。

10:54-11:07 休憩

11:40 涸沢BC

雪上でテントを張る時に防風壁を作る必要があるのですが、向かいのテントのおじさん達は何かに取り憑かれたかのようにひたすら壁を作っていました。最初はすごいなぁと感心していましたが、途中から刑務所の壁を延々と作り続ける囚人に思えてきて、少し不気味に感じました。
沢筋を詰めて行くルートであったため、結構急な登りを慣れないアイゼンで登って行くのは疲れたが、それでも周囲の夏とは全く違った風景が目を楽しませ、無事に涸沢まで着くことが出来、よかったです。
この後、衆人環視の下で涸沢小屋の下の斜面でストップ訓練をしたのはいい思い出です。上手く止めることが出来ず、ズルズル滑っていく僕たちを見ていた彼らは一体どんな思いだったのでしょうか。
滑っていく海老名さんを見て笑っていた子供には冷や汗が止まりませんでした。彼女は将来きっと大した人物になるでしょう。

《3日目》(5.0P)
04:49 BC出発 (門は涸沢で待機)

05:47-06:00 テラス

07:13 北穂高岳

くそ寒かったです。
初めにこう書くのはどうかと思ったが、1番強烈に覚えているのがこれなのでせんなき事なのです。持って行った温かい紅茶が美味しかったです。
山頂に着いて1番嬉しかったのはこの山です。

08:49-09:00 テラス
行きではあんなにしっかりと足場を作ってくれていた雪が、帰りには日光で溶けはじめ、ぐずぐずの状態でした。

09:40 涸沢
無事に生きて帰ってくることの出来た喜びに震えたこの時。21年間の人生で初めての経験でした。山を下りることが出来て1番嬉しかったのもこの山です。

涸沢で待機していた門君が作ってくれていたゼリーが美味しかったです。

ここから晩御飯を作るまでなにもすることが無かったので、トランプしたり、かき氷を作ったり、ただひたすらに穴を掘ったりしていたのですが、暇でした。圧倒的に暇。一度は沈殿をし、一日中テントでゴロゴロしていたいと常々思っていたのですが、絶対にやらないようにしようと心に固く誓いました。
暇さのあまり、昨日に続き衆人環視の下、2度目のストップ訓練に出かけました。この日、薄々は感じていましたが、この人たちはマゾヒスティックに違いないという確信を持つまでに至りました。

《4日目》
05:00 BC出発
朝日の赤色が雪の白色に映えた綺麗なモルゲンロートを見ることが出来てよかったです。

05:54-06:00 本谷橋

07:22-08:00 横尾

08:53-11:00 徳沢
書き間違いではなく、本当に2時間以上休憩しました。初めて入った徳沢ロッヂがおしゃれすぎて、登山服で入るのを躊躇うほどでした。カレーが美味しかった。昨日の晩も食べたけど。

11:49-12:30 明神
明神池の方に行きました。
魚がすごく美味しそうでした。

13:10 小梨平

14:10-15:40 上高地

【感想】
同好会にとっては久しぶりの、残雪期のアルプスでの山行を無事に完遂出来て良かったです。
同好会の山行の発展に、この経験を少しでも活かせることができるようにしようと思いました。


文責:太田
写真:メンバー各位
 

白馬岳から燕岳

 投稿者:71'太田  投稿日:2019年 8月11日(日)10時50分29秒 112-70-23-37f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  7/28 朝7:30家を出発 サンダーバード、はくたかで 12:45糸魚川 13:05発のバスで蓮華温泉へ 内湯 上の露天を楽しむ。
7/29 4:55発 途中で雨が降り始め遠雷も 9:20 大池 11:30白馬山頂 雨が上がり展望が少し出る。 12:30 村営小屋
7/30 5:45発 ガス風強く寒い 天狗小屋8:15 二峰11:00 取りつきから100mくらいが核心部。注意すれば問題なし。信州側は道幅狭くブッシュがあって見えないが危険。
7/31 5:30発 牛首少し悪い 8:30五竜岳 キレット小屋まで岩場、上下多く時間食う。
12:30キレット小屋  写真上 鹿島槍ヶ岳  中 イワギキョウのアルビノ 下キレット小屋からの剣岳夕景
 

白馬岳から燕岳

 投稿者:71'太田  投稿日:2019年 8月11日(日)10時31分42秒 112-70-23-37f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  8/1 5:30発 南峰7:40 冷小屋9:15 種池小屋11:30 朝はガスの中を出発、1時間くらいで消えはじめた。キレットは梯子を二つ下り、黒部側へあとはひたすら登る。冷小屋の手前は暑い。
8/2 5:30発 スバリ岳11:10 針ノ木岳12:10 小屋13:10 はじめは夜露で濡れる。赤沢岳までは少し上り下りはあるが楽だ。赤沢からの下りがガラガラで気を使う。スバリの登りもきつい。
8/3夜雨が降ったが朝には晴れていた。6:00発 蓮華岳山頂辺りはコマクサがとても多い。また、山頂手前の稜線でサルの群れに遭遇。20頭はいた。500mの暗りも長い、北葛の登りも結構きつい。船窪小屋はアットホームでとても落ち着く。夕食は外で山菜天ぷら、シチューなど。
 写真上 ライチョウ親子の砂浴び 中 立山、剣岳 下 コマクサのアルビノ
 

白馬岳から燕岳

 投稿者:71'太田  投稿日:2019年 8月11日(日)10時11分36秒 112-70-23-37f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  8/4 5:30発 不動岳9:20 烏帽子小屋12:15 上り下りが多い。登山者は少ない。大体整備されているが、悪い個所もあり時間を食う。不動沢側はガレていて危険。
8/5 5:00発 朝食をお握りに変更して早く出発。7:15野口五郎岳 水晶岳往復 水晶小屋11:20発 三俣山荘13:40 小屋を出て1時間くらいでガスが消えてきて展望が良くなった。水晶小屋までは順調だったが、あとはバテテしまった。
8/6 5:00発 双六小屋7:05 槍ヶ岳肩11:35 山頂往復 ヒュッテ大槍12:50 天気よく展望よし。食事は良かった。グラスワイン付き。 写真上 船窪小屋にて烏帽子岳方面夜空 中 三つ岳手前 烏帽子針ノ木岳方面 下 槍ヶ岳山頂から穂高
 

白馬岳から燕岳

 投稿者:71'太田  投稿日:2019年 8月11日(日)09時54分3秒 112-70-23-37f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  8/7 ヒュッテ大槍5:30発 大天井ヒュッテ10:20着 東鎌尾根を下り西岳へ それほど悪くないが
木の梯子等古くなっている。西岳から大天井ヒュッテまでは暑かった。
8/8 5:35発 燕山荘8:45 燕岳往復 10:00発 中房温泉12:20着比較的平坦で歩きやすい道を燕山荘へ。下りは樹林帯の中で暑さは少しマシだったが登りの登山者がとても多い。温泉はアルカリ性でいい湯だった。久しぶりのビールがとてもうまかった。
8/9 8:30発のバスで穂高駅へ、松本からは信濃、新幹線で3時間ちょっとで京都。
 写真上 針ノ木岳、白馬方面 中 大天井ヒュッテの上の展望台から槍ヶ岳方面夕景
 下 燕岳から槍ヶ岳
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:56年度 河﨑  投稿日:2019年 8月 5日(月)12時14分5秒 pknn003-043.kcn.ne.jp
返信・引用
   末梢部動脈硬化と股関節の痛みで思うように足を運べず、昔山で使っていたストックを突き、回復を信じてできるだけ近辺を歩いています。福谷君から丁寧な案内状と電話までいただいた寒梅館の集い、行きたい気持ちは山々ですが、それまでに良くなる気配がないので、今年は遠慮させてもらおうと思っています。昨年同様、多数の参加での盛況を祈っています。
 最近のOB会員の活躍ぶりには目を見張っています。突然蘇ってきた後藤君と万年現役の松下君の岩登りや北の大地での山行、これも戻ってきた藤岡君など高年齢たちの、長次郎を目指した劒山行や冬の八ツ、西穂など、50年前に夢見たOB会が今見事に開花した思いです。
 白馬村堀田の山小屋については、ホームページ、ブログに掲載、公開していますが、公にできないこともあるので、建造のいきさつなど、機会があればどこかでお話ししたいと思っています。連日の猛暑、皆さんうまく対処し頑張って下さい。河崎勝昭


http://web1.kcn.jp/ktkawasa/

 

金毘羅ロック続き

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 8月 5日(月)09時44分52秒 FL1-118-110-10-205.osk.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  続き  

金毘羅Rockトレ報告

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 8月 5日(月)09時43分14秒 FL1-118-110-10-205.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  ロックトレと思い記録しておりませんでしたが、OB・現役との山行として投稿させていただきます。
昨年より数回金毘羅トレに付き合い、現役が再び岩登りに取り組もうとしていることを知り、微力ながら協力しようと思い福谷さん声をかけ、数十年ぶりにハーネスを装着。
(ボルダーは少々やってますがザイルを結ぶのは久々でした。)

日  時 6月2日 9時~13時

メンバー 70年度 福谷 75年度 藤岡 14年度 海老名 17年度 早川 18年度 門



パーティー A藤岡・早川 B福谷・海老名・門

ルート   A レッドロック右中央ルート、チムニー チムニールート・ノーマルルート、
        カルピス(名無しフェースと呼んでた記憶が…)

      B レッドロック左隣りの尾根、カルピス

レッドロック(今はゲートロックとか)を登り、お定まりのピラミッドに向うも10名位の女性のパーティーがトップロープで取り付いておられるのでチムニーに向かう。
Yケンの頭で昼食後Mスラブに向かったが、ここもトップロープで大人数が取り付いておられたので、この日のトレーニングはここまでとした。
 

2019関西支部「夏の集い」のお知らせ

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 8月 1日(木)19時15分40秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  猛暑が続きますがOBの皆様いかがお過ごしでしょうか。
関西支部夏の集いを以下のとおり開催いたしますので、お誘いあわせのうえご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

                 記
 開催日   8月31日(土)

 時間    12:00~14:00
 受付開始  11:30~
 場所    同志社大学 寒梅館 7F WILL
      【京都地下鉄 烏丸今出川②番出口より北へ100M】旧 学生会館あと
 参加費   ¥7,200

       関西地区以外からのご参加も大歓迎です。

 参加ご希望の方は幹事の福谷までご連絡くださいませ。
 連絡先   090-5053-7611

 よろしくお願い申し上げます。


 

上原さんの追悼碑に関し

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 7月31日(水)21時14分20秒 FL1-118-110-10-205.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  河村さんのご質問にお答えします。
山行報告及び写真でも判断いただけると思いますが雪が誠に少なく、三の窓雪渓へも右岸から左岸に渉ることが出来ませんでした。結果追悼碑を見つけることが出来ませんでしたので、雪渓出合からの追悼とさせていただきました。
 

真砂沢山行ご苦労様

 投稿者:69' 河村  投稿日:2019年 7月29日(月)13時54分10秒 112-71-217-220f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  剣・真砂沢山行、ご苦労様でした。
天気には恵まれなかったようですが、ひと時の晴れ間に剣山頂も望めたようで、ある意味ラッキーだったとも言えそうです。
何より、仲間たちと再び苦楽を共にし、変らぬ自然と変わった自分と時の移ろいに思いを馳せる機会を得た事に乾杯!
山頂を背後に、疲労困憊を眉間に滲ませながら、すっきり立つ皆さんの雄姿が格好良く、眩しいです。
ところで、三の窓の上原君の追悼プレートは健在だったのでしょうか?

 

真砂沢山行

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 7月28日(日)20時00分43秒 FL1-118-110-10-205.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  二日目は天気不順につき三の窓 上原さんの追悼を行いました。  

真砂沢山行

 投稿者:73 高橋  投稿日:2019年 7月28日(日)17時29分58秒 182-166-25-124f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  遅くなりましたが、先日の真砂沢山行の報告です

メンバー 71福谷、73高橋、75藤岡、77山口

7/12夜行バスで富山へ
7/13曇り室堂8:50~雷鳥沢~別山乗越~真砂沢17:30
7/14雨 真砂沢7:40~二股出合い 追悼
    真砂沢13:00~剱沢小屋18:00
7/15曇り剱沢小屋5:50~室堂9:00

今回の山行は卒業以来の同好会の聖地である真砂沢にどうしても行ってみたいとのメンバー全員の強い思いから計画したものです。体力は自信なくその思いだけではたして行けるやろか?団体装備、エッセン等チェックして担いだリュックはそれはくそ重たいものでした。さらに天気にも見放され雨の中の山行となりバテバテの状態で下山した次第です。剱岳どころか熊の岩も行けず気力と体力をこの年齢で試す羽目になるとは思ってもいませんでした。
真砂沢は当時の面影は石垣のみで雪渓も途中寸断され全体的に雪は少ない状態です。久しぶりのテント泊はとても懐かしくもあったのですが雨にたたられ藤岡さんの手の込んだエッセンを堪能できたのが救いでした。雷鳥沢から別山乗越、剱沢雪渓がこんなにも長く上り下りがこんなにしどかったかな?とはメンバーが全員体感した今回の山行でした。    
 

2019DCAC関東支部暑気払いのご案内

 投稿者:74年度 大塚 隆  投稿日:2019年 6月23日(日)12時06分57秒 mno1-ppp1110.docomo.sannet.ne.jp
返信・引用
  DCAC会員各位
関東地方はこのところ梅雨空に覆われる日々が続いていますが、OB,OG諸氏の皆様方いかがお過ごしでしょうか。
この度は下記の通り恒例のDCAC関東支部の暑気払いのご案内をさせていただきますので、皆様奮ってご参加ください。
日時は8月23日(金)18時30~、場所は例年通りで、ビアダイニング銀座ライオン汐留店です。
しばらく山から遠ざかっている方々も数多くいらっしゃるかと思いますが、皆様の近況報告や過ぎ去った山の思い出など語り合って懇親を深めたいと思います。特に今迄中々機会のなかった若手の皆様のご参加を心待ちにしています。また遠方からにはなりますが、関東以外の皆様も大歓迎です。関西地区の状況などのお話をお伺いできれば幸いです。

日時:8月23日(金)18:30~20:30
場所:BEER DINING 銀座ライオン 汐留店
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3 旧新橋停車場内
電話番号 050-5269-7100
※ビール以外にお酒、ワイン、もちろんソフトドリンク等が飲み放題で提供されます。
会費:6000円/人

参加希望者は、8月18日までに、DCACサイトの伝言板または谷岡さん(69年度)、大塚(74年度)のいずれか迄ご連絡下さい。
※谷岡さん(69年度)、大塚(74年度)の連絡先がご不明の場合は、申し訳ありませんがDCACサイト伝言板にてお知らせください。
 

2019白馬山菜狩りのご報告

 投稿者:74年度 大塚 隆  投稿日:2019年 6月22日(土)17時40分29秒 h175-177-040-124.catv02.itscom.jp
返信・引用
  恒例の白馬山菜狩りのご報告をさせていただきます。

6月1日、場所は昨年同様小谷村雨飾山麓、メンバーは昇盛館の謙二さん、同じく岩城さん、幹事役の谷岡さん('69)夫妻、谷岡さんの気球仲間で河村さんの元会社同僚の泉野さん、下山さん('70)夫妻、岩滝さん('83)、大塚('74)の9名です。

山菜は登山口付近から採れるのですが、急な斜面や雪渓近辺でも採れ、良い運動^_^にもなり結構楽しめます。収穫はコゴミ、アザミ、ウド、そして山菜の王様と言われるうどぶき等で、当日の山菜尽くしの夕食とお土産には十分なものでした。

初夏の雨飾山麓は期待どおりで、グラデーションの新緑が空と雪の輝きに映え中々のロケーションでした。そして沢には岩魚の魚影も!

川崎に帰宅後、持ち帰ったウドをいつもいただく女将特製の絶品辛子味噌で食しました。
あらためて皆様に感謝いたします。

P.S. 準備不足で集合写真等適当な写真がありませんでした。ご容赦ください。
 

令和元年度「関西支部夏の集い」開催のお知らせ

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 6月 1日(土)19時35分49秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  梅雨入り前の暑い日が続きますがOBの皆様いかがお過ごしでしょうか。
令和の時代最初の「関西支部夏の集い」開催日が決まりましたのでお知らせします。

.開催日 8月31日(土)

.場所 寒梅館7F WILL (前年と同じ場所です)
詳細は後日ご案内状にてご連絡いたします。

関西支部の開催ですが、他の支部、地域からの参加は大歓迎です、幹事の福谷まで
ご連絡ください。
連絡先 090-5053-7611または伝言板をご利用ください。
よろしくお願いいたします。


 

山道具有難う

 投稿者:70年度 下山博充  投稿日:2019年 5月26日(日)17時35分37秒 p1024065-ipngn200809kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
返信・引用
  6月25日の運営委員会の折に、70年度福谷さんからスキットル二つ受け取りました。
売上収益はDCAC運営資金に繰入れます。感謝します。
6月1日の山菜取りの折に持参ください
期待しています。
以上
 

GW 八ヶ岳山行のご報告

 投稿者:74年度 大塚 隆  投稿日:2019年 5月25日(土)22時08分37秒 h175-177-040-119.catv02.itscom.jp
返信・引用
  日程:4月28日~29日
メンバー:64年度 荒嶋、72年度 稲垣、73年度 高橋、74年度 大塚
ルート:美濃戸口~赤岳鉱泉~硫黄岳~硫黄岳山荘(泊)~横岳~赤岳~文三郎新道~行者小屋~美濃戸口

少し遅くなりましたが、高橋さんから案内のあった八ヶ岳山行の報告させていただきます。山はまだ氷点下、冬の様相で多くの残雪を纏っていました。
皆さんそれぞれ、装備の確認、体作り、アイゼントレ等事前の準備を怠らず、天候にも恵まれ、無事赤岳のピークを踏むことができました。
うん十年前の同好会の合宿が蘇えったようで、このような形で平成最後の山行を終えることができたこと感無量の喜びを感じています。
同行の皆様にあらためて感謝いたします。
 

レンタル掲示板
/19