teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2020年 3月25日(水)18時34分12秒 flh2-133-206-96-192.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  雪彦山は皆さまご存じの通り、福崎の北西、夢前川の源流に有りますが、今回の場所は山陽本線姫路駅の一つ手前、「ひめじ別所駅」の近くでして、この辺りに3か所のゲレンデが有ります。
海岸線の小赤壁(しょうせきへき)、それと御着(ごちゃく)・山神社です。
私の持っているルートブックでも、「関西の岩場(林照茂)1985年」には載ってませんし、「日本の100岩場 東海・関西(北山真)2002年」は小赤壁だけが載ってます。今回友人がくれたトポ図(ルート図)は手書きだったので、おそらくルートは80年代以降のフリークライム活動の中で開拓されたのではと思います。(ビブラム登山靴では全く歯が立たないと思います。)
場所はカシミールの地図(国土地理院も太っ腹です。無料ソフトとデータですから)を添付します。
左の丸が御着、右が山神社です。

スマホの画像整理してたら、3月9日の現役ロックトレの写真が有りましたので、ついでにご報告。
日  程 2020年3月9日(12日にも実施したと報告もらいました)
メンバー 海老名(M2) 寺部(3) 橋本(2) 村田(1) 藤岡(OB)
内  容 2回生以下がYケン尾根をトップで登れるように訓練。
     Yケンの頭アップダウン(セカンド確保技術習得と各自の登攀技術アップ)
     一部村田がアイゼントレ

昨年から現役のロックトレに何度か参加してますが、いつもノーロープでYケン頭のアップダウンを見ていました。もしトラブって滑落(忍び寄る老いを感じる時もあり)したら、協力どころか彼らに迷惑をかけてしまうと考え直して、今回はロープを張りアセンダーでセルフビレーを取りました。やはり動きやすいし安心感が違います。

現役の現状としてはYケン尾根・頭が彼(彼女)らが経験している登攀場所(北尾根も登るみたいですが、私は同行してません)です。
ロープワーク技術を伝えることはクラブ組織として重要ですが、何のためにロープを結ぶのか(彼らなりのモチベーション)については、私はよくわからないのが正直な気持ちです。
また現役メンバーが自分たちのやりたい山行の形をしっかり考えて欲しいとも思っています。
 
 

嘆きが吹っ飛びました

 投稿者:56年度 河崎  投稿日:2020年 3月25日(水)06時12分33秒 pknn003-043.kcn.ne.jp
返信・引用
   かつての岩のエキスパート河村君をうならせるほどの藤岡君の快挙に、ひつこいコロナウイルスもどこかへ消え去ったような衝撃を受けました。DCACの層の厚さを感じさせる便りにビックリです。金毘羅の岩の残置ハーケンのことで、苦い経験を思い出しました。
 大阪北部の奈良県との県境に飯盛山という楠公ゆかりの山があり、その麓に高さ10米ほどの地元の山好きがトレーニングをしている隠れた岩場があります。そこのオーバーハングで練習をしていた同じ職場の若い職員が、頼っていた残置ハーケンが抜け転落し、腰の骨を折る事故を起こしました。勤務時間中の事故で、確保していた私にも責任があり、教育委員会から何らかの処分があると覚悟していたことがありました。現役たちが岩トレする際は十分気を付けて下さい。

http://web1.kcn.jp/ktkawasa/

 

藤岡氏やるねー!

 投稿者:69' 河村  投稿日:2020年 3月24日(火)23時42分20秒 182-167-138-165f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用 編集済
  「御着・山神社」の岩場、私は恥ずかしながら、寡聞にして勿論行ったこともありませんでしたが、随分立派な岩場ですね。(ひょっとして雪彦の一部?)

 本日、4/18に予定していた「運営委員会」の開催を、「新型コロナウイルス禍」蔓延の影響で中止の旨、関係各位には連絡致しましたが、意気消沈する中、貴君の活躍ぶりが実に心強いです。
ぜひ頑張ってください!
 

御着に登りに行きました

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2020年 3月24日(火)11時03分31秒 flh2-133-206-96-192.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  河﨑さんのお嘆きにお答えし。(あ、冗談です。)

新型コロナ騒ぎがくすぶりだしていましたが、1月初めに約束していたので、2月18日JRひめじ別所に近い御着・山神社に学生時代からの友人と岩登りに行ってきました。友人の山岳会の会員さん(70歳)も一緒です。
岩は凝灰岩で、ホールドは指一本入る位のポケットホールドが多く、ほとんどが5.10以上のグレードで結構ハードな登攀になりました。
私は初めての岩場なので、彼らがリードした後、トップロープで登りロープテンションでロアーダウン。金毘羅や不動のような下降路が無いのでそういう登り方になる。
ルートは整備されており、真新しいハンガーボルトと、鎖のラッペルステーションがセットされており、相当の手間をかけて岳連(JFCかも)が整備しているようです。
私は5.9のルンゼ(ルンルンルンゼ 25m)をオンサイトでリード出来たのですが、久しぶりの高度感にビビりました。
きつい冬型の日でしたが、フェースは西面・南面に有り、日当たり良好で冬場に最適のゲレンデでした。瀬戸内気候はやはり京都北山とは違いますね。

3月9日に現役諸君のYケントレに付き合ったのですが、金毘羅は30年前のハーケン・ボルトがほとんどで、これは落ちると確保ピンが飛ぶだろうなと思えました。
ただ、レッドロックの各ルート(下部しか見えないが)は真新しいハンガーボルトが整備されているようで(昨年秋登った時には無かった)整備が始まったのかもしれません。
 

DCAC+DAA合同キャンプ

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2020年 3月20日(金)09時53分24秒 flh2-133-206-96-192.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  トップページに河村会長から書き込みしていただきましたが、新型コロナ騒ぎで3月21日予定しておりましたキャンプは中止しました。
初回の企画でしたので、とりあえず歴代会長及び現役員(運営委員)に連絡させていただきました。
4月18日に運営委員会が行われますから、その席で現役と調整し次回の日時と連絡するメンバーを再考させていただきます。
 

ホームページの活性化を望む

 投稿者:56年度 河崎  投稿日:2020年 2月11日(火)10時41分42秒 pknn003-043.kcn.ne.jp
返信・引用
   昨年末、82歳の高齢でリスクの高い開腹手術を受け、いよいよ山から遠のきました。今や、山や会員たちと触れ合える場として、毎日このホームページを開けるのが楽しみになっています。しかし、残念ながらこのところ「伝言板」も「あくびのおと」も何の変わりもありません。つまらないことでも、個人山行の報告や、忘年会や新年会の様子など、会員たちの近況を頻繁に伝えてほしいと願っています。

http://web1.kcn.jp/ktkawasa/

 

白馬きのこ狩り

 投稿者:83年度生 岩滝  投稿日:2019年10月31日(木)20時58分50秒 sp1-66-99-124.msc.spmode.ne.jp
返信・引用
  10/26(土)~10/27(日)に白馬でキノコ採りをおこないました。
参加者は
藤井,中村,下玉利
谷岡,妻
下山,娘夫婦,子供2人
日野,夫
岩滝
計13名です。
今回もきのこは豊作で
ジゴボウ,ナラタケ,クリタケ,ムキタケ,アミタケ,カノシタ,他
たくさんとることができました。
夜は昇盛館できのこづくしの宴会をたのしみました。
次回は皆様是非とも御参加下さい。
 

裏比良沢登りに行ってきました

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 9月27日(金)19時55分48秒 FL1-133-209-242-9.osk.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  続き

DAAホームページブログに詳細山行記録が書かれますのでそちらもご覧ください。
 

裏比良沢登りに行ってきました

 投稿者:75年度藤岡  投稿日:2019年 9月27日(金)19時51分46秒 FL1-133-209-242-9.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  現役諸君4名と比良の沢登りに行ってきましたので報告させていただきます。

日  程 9月21日~9月22日

メンバー L藤岡 SL海老名(M2) 太田(3) 門(2) 村田(1)

1日目
9:00坊村⇒9:30牛コバ(ベース設営) 10:00発白滝谷入渓⇒12:30夫婦滝⇒13:30ベース着

2日目
7:00口ノ深谷入渓 ⇒9:30 12m直瀑高巻き ⇒11:40 6m飛瀑越え ⇒14:10御殿山への登り途中 ⇒17:30ベース着

前日からの秋雨前線による小雨の中、坊村より牛コバに向かい、ベーステントを張る。
メンバーの内3名が沢登り初体験なので、力量の判断とエスケープルートの容易さを考慮し、当初計画の奥ノ深谷から急遽
白滝谷にルートを変更した。夫婦滝までは、困難な個所もなく沢を遡る。
台風17号による秋雨前線刺激が、大陸からの移動高気圧により想定通りおさまり、昼過ぎより雨が止む。
湿気が多いため、少々の山ヒル騒ぎも有ったが、テントでコーヒーを飲み、ローストビーフをつまんだ後、幕外で夕食の準備に
かかる。ベースまで30分程度なので、重量を気にぜず米を炊く以外は、すべて仕込み完了のメニューとした。
徐々に暮れなずむテントサイトで、盛大で美しい炎を眺めつつ、夕食+ビール(未成年者はノンアルビール)で乾杯。

因みに夕食のメニューは
ローストビーフ・骨付きリブバーベキュー・夏野菜キーマカレー・コールスロー・茄子とパプリカのバルサミコ炒め。
若い現役諸君には好評でした。

22日は4時半に起床し、朝食(鶏とシメジのトマトリゾット)摂取の後、6時40分にテントを出発。
沢の水は前日より若干透明度も増しており、昼過ぎまでは雨は降らないと判断し、計画通り口ノ深谷に7時に入渓。
しかしながら2日前からの雨で水量は多く、最初の7m直瀑は滝の落ち口乗越に立込もうとするが、足元が流され立てない。
結局左岸を高巻く。
ここで沢登り完全防備(ウエットスーツ着)の男女6人組と出合、その後抜きつ抜かれつの遡上となる。
彼のパーティーは、滝壺で泳いだり、ワザと滝途中から落ちてみたりと、夏の沢を楽しんでおられたが、我々パーティーは
通常の服装のため、出来るだけ濡れないようにと登り続ける。(慣れてきた現役諸君も腹が座り、沢中にジャブジャブ踏み込む
ことは厭わないようになる。)
沢を終え、御殿山につながる北に向かう尾根を突き上げ一般路に出る。(沢を離れてからは、年には勝てぬロートルOBの私
は現役のペースに付いていけず時間をかけさせてしまった。)
御殿山から西南稜を下山し途中大粒の雨に打たれつつベースに向かう。
ベース撤収の後坊村に19時半着。
 

後立山

 投稿者:88年度 小川  投稿日:2019年 9月27日(金)19時38分27秒 M014010128096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  今週、休暇が取れたので後立山連峰をテント泊で縦走しました。
1日目 扇沢ー爺ガ岳ー冷池
2日目 冷池ー鹿島槍ー八峰キレットー五竜
3日目 五竜ー唐松ー不帰キレットー白馬鑓温泉
4日目 白馬鑓温泉ー猿倉

天気も良く、秋の後立を楽しめました。

いくつか写真を添付します
鹿島槍から五竜
唐松から天狗
天狗から唐松、五竜、鹿島槍

 

連休の山

 投稿者:82年度生  投稿日:2019年 9月21日(土)15時05分31秒 softbank221028095125.bbtec.net
返信・引用
  先週末から今週にかけてまとまった休みが取れたので、針ノ木から日本海までの縦走を計画しました。

しかしながら、山は新京極を歩くようなすごい人(ちょっとオーバーかな?)で、どのテント場もお昼には利用状況ほぼ100%。
14日(土)の五竜山荘のテント場は13時すぎで200%を超えたそうです。
山小屋の話では、最近はグループで来ても1人1つのテント(ソロテントというらしい)を持ってくるのが流行りだそうで、原因のひとつかもしれないとのことでした。
日が暮れるまで歩く予定だったぼくは、人の多さと鎖場・梯子での長~い順番待ち、さらにテント場にテントを張れないことにちょっとうんざりして、五竜から遠見尾根を下り、昇盛館でゆっくりさせてもらいました。
この時期、過去になんどか上高地から日本海まで縦走をしたけれど、こんなんはなかったなぁ。
たまたまなんやろか?
それとも、最近の連休はこんなもんなんやろか?

9/14(土)
扇沢8:45~11:15針ノ木峠11:45~12:30針ノ木岳12:45~15:30新越山荘
※針ノ木峠に着いた時点で針ノ木のテント場はほぼ100%。種池まで行く予定だったが種池のテント場も小屋もいっぱいとの情報があり、やむなく新越山荘泊。

9/15(日)
新越山荘4:30~7:15冷池山荘~9:10鹿島槍北峰9:30~13:00五竜岳13:15~13:35五竜山荘
※冷池のテント場は午前7時過ぎでも登山道までテントがあふれていた。キレット小屋も前夜は玄関まで人が寝てたとのこと。
唐松まで行く予定だったが人の多さとテントを張れない不安もあり本日中に下山を決断。しかし五竜のテント場に1人用スペースが空いていたので、もう1泊することにした。

9/16(月)
五竜山荘4:30~7:20遠見尾根テレキャビン乗車口
 

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時39分48秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  関西支部「夏の集い」は8月31日(土)寒梅館WILLにて、36名の参加で開催しました。
関西支部長 藤井さんの挨拶に続き、55年度の三松さん、飯嶋さんのご発声で乾杯、フルコースの料理をいただきながら、歓談。現役の早川君の活動報告を聞き、みんなで山の歌を歌い、58年度の
中田さんの締めで盛会のうちに終了しました。

参加者(敬称略)55三松吉胤、飯嶋俊男 58奥田正義、中田勇四朗、山本弘子、因幡ふみ子
59本多邦一、新谷雅子 60的場志郎、廣田吉久 61渡辺新次郎、森口克洋、寺澤宣勝、上野茂雄
63藤井正美、北織清、中川光子、大河内仍美 66杉山高志 68山田国広 69河村徹 70下山博充
70福谷博夫 71日野由美子、西浦貴美代、田中克幸 72稲垣光直 73杉山秀樹、高橋正浩
75藤岡淳一、橋本圭二 77山口一夫、向井宏 09 森下和樹 15中野壮一朗 現役代表 早川成

遠くからご参加いただいた方々に感謝いたします。

http://

 

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時10分48秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-1  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時08分46秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-2  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時06分56秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-3-再  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時03分31秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-3  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時02分44秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-4  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時01分4秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-5  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)11時59分27秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-6  

2019関西支部夏の集い

 投稿者:70年度福谷  投稿日:2019年 9月 2日(月)11時57分54秒 M014010062064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  10-7  

レンタル掲示板
/20